2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都散策 八木家編
5/12(土)に梅田芸術劇場にて劇団☆新感線の「シレンとラギ」を観ました。
初新感線でもありまして、どんな舞台になるのか全く予想もできなかったけど
開けてみれば、その舞台の壮大さや役者さんたちの健闘ぶりに胸がざわめいて
ポカンと穴があいたような心境になりました。
観劇記もどきはこの後に書きたいと思います。いつも上手く書けないけど(^^


そして、5/14(月)に舞台を共に観たR姉さまと京都散策へ。
京都駅で仕事をしている共通の友人の顔を見てから(仕事中なので遠慮しつつ)
先ずは壬生寺を目指しました。

京都駅からタクシーに乗ったのですが、運転手さんよく喋るよね~
このあと2回タクシーに乗るのですが、観光地の運転手さんは押しなべて雄弁。
京都へは仕事も含めて20回位は行ってるけど、ほとんど車なので若かりし日以来の
京都散策です。ちょっとウキウキ。

と、ここまで書いた火曜日の夕方からまさかの発熱。夜中に39度を超えました。
水曜日も熱が上がったり下がったりしてグダグダ。
風邪症状ではないのできっと疲れからきたのだと思います。
寒かったり暑かったり気温の変動も激しかったけど、やっぱり体力落ちてるね。
ご近所の70代のおばちゃまより老化してるよ。きっと。(^^:




yagike1.jpg

yagike2.jpg

yagike3.jpg

yagike6.jpg

壬生寺の手前に新撰組ゆかりの「八木家」があります。新撰組屯所入口。
残念ながら写真撮影は入口のみとのこと。

座敷に座り観光ガイドさんが流暢に歴史や八木家との関わりなど話してくれます。
ガイドのおじさんは、まるで自分が見てきたかのように芹澤鴨が斬殺されたくだりを
話すのがとても面白かったです。

「芹澤は沖田総司が適わぬほどの剣豪だったから、酒飲みだったので泥酔させて
から沖田、土方によって斬殺したんですね。その時の刀傷がこれ。」という具合。
(刀傷見たけど、どうして特定できたんでしょうね。)

「壁とかは修復されてるけど天井は当時のままで調べればルミノール反応があちこち
でる。」と笑いながら言ってました。

そういえば大河の「新撰組!」の芹澤鴨は佐藤浩市さんでしたね。
お相手のお梅役の鈴木京香さんは色っぽかった。沖田総司が片思いしてたよね。
それで鴨を斬った?

斬殺された場所でお話を聞く。百数十年前にトリップして少し背中が寒くなりました。
あ、もしかして39度の発熱はこのせいか?(笑



yagike5.jpg

で、お話が終わったあとは隣接するお店で屯所餅とお抹茶をいただきました。


yagike4.jpg

お店にはこんなポスターも貼ってましたよ。懐かしい面々。もう9年前になるのだとか。
滑舌の悪い隊長さんとか平助の中村勘太郎さんとか、みんなやっぱり若いよね~
今をときめくタロちゃんもいたんだよね。カットされてる所にはオザジョーさんもいます。

次はいざ壬生寺へ。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

HALさんも土曜日からお楽しみの連続だったのね。
私と同じころやん(笑)
で、火曜日の晩から発熱?
そりゃやっぱり鴨の怨念にとりつかれたカモ?(^m^)
大事にしてくださいね。

京都はいいよね~
これから夏はちょっとかなわんけど、また秋になったら行きたいです。
新撰組、次男が熱心に観てました。
もう9年前になるの?
年行くはずです(^^;
以前住んでいたマンションの最寄りの
板橋駅から徒歩1分くらいのところに
近藤勇の墓がありました。
新撰組と板橋って結構縁があるみたいでしたけど、
住んでた頃にはいまいち興味がわきませんでした。
近すぎて有難味が感じられないのか、駅の向こうだからかなぁ~と思いましたが、
HALさんのエントリーのおかげで、
甘いものとお茶が頂ける場所がなかったからだと確信しました(笑)

お大事にね。
壬生寺、私も行った事あるよ~~
最初は高校の頃。
あの頃は、保育園のようなのが近くにあって
ほとんど観光化されてなかった。
友人の中で私だけが
その頃に思いを馳せて楽しんでいた。

2回目は、NHKの放送の2年くらい前で
随分展示物も増えてて、NHKの放映を当て込んで
着々と準備が整えられていた感じでした。

天気も良さそうで良かったですね~、
新感線の舞台も面白そうe-257 e-266


>ちこさん
おはようございます。
今日は病院に朝いち行くので早レスします。
怨念にとりつかれたカモ?(爆

ほんとに京都の夏は暑いよね。
と、大阪人がいうのも変だけど。
異常気象なので平均的にはなってるカモ?(笑

新撰組が9年前だなんて私もびっくり。
歳いくはずだな~って同じこと思いました。
お互いに病気知らずで元気だった頃かな?
昔、紅葉の頃泊りがけで行った京都は最高でした。
お寺や神社のはしごをしたっけ。
でも、もうそんなには動けないと、身をもって
思ったのでありました。(T.T)
>kebaさん
おはようございます。

板橋にお住まいでしたか?
近藤勇は板橋刑場で処刑されましたよね。
うん。お墓を見に行くというのも新撰組ヲタじゃないと
なかなかそそられませんよね。
茶店があったりしたら、ちょいと一服な感じで
行った?(笑

そういえば、奈良に住んでた時、近すぎてか
あまり観光心がなかったように思いますね。(^^
>tyokoやん
おはよう~♪

そっか、関東は京都へ行くんだ。
私は信州へ行ったと思う。(多分・・・)
30年前は観光化されてなかったですか?
そういえば、大河で新撰組をやってた頃
観光客が増えすぎて大変だったと運転手さんが。
君はその頃からヲタだったんだね~。(笑
2回目は旦那さまと観劇のついでだったん?

新感線の舞台良かったです。
大阪のど真ん中で愛を叫びたかった!(笑
お世話になりました。
大阪&京都の旅、おかげさまで楽しかったです!
あまりありがたくないおそろいですが、
私も発熱しました。やはり祟りか??
まあ、疲れからきたのはほぼ間違いないところ
でしょうが、ついでに目の調子が悪くなって、
こちらも、医者の診たてによれば、
老化現象のひとつとか・・・とほほ。
土曜日には例の猫くんが我が家に溶着しました。
なぜか名前がモモ! 元の飼い主さんが
つけた名前だけど、こちらもおそろいに
なってしまいました。
大阪のど真ん中で愛を叫びたかったのなら、
ひとこと言ってくれれば
一緒に叫んだのに(笑)。
>りり姉さま
こちらこそお世話になりました。
発熱しましたか?
寒かったり暑かったりした上に
全力な日々だったので応えたのでしょうね。
遊んでる時はそんなこと感じないのにね。
目は老化現象?^^
いえ、私も思い切り字が見えなくなって
ドライアイなので紫外線にやられたかなと。
お互いにジリジリ忍び寄っていますね。

溶着?weld?二人が一つになった?
なんて、ボケてないで到着の入力ミスですね。(笑
モモという名前は犬猫に多くて、ちなみに
末娘と同じ名前の犬も近所にいたりして
どうも親として安易な名前の付け方をしたようです。
猫ちゃんとは溶着できそうですか?
りりさんも元気で長生きしなければなりませんね。
この間、ある60代の方のブログを見ていたら
80歳にまだまだ若い!と言われたとおっしゃってました。
私たちもまだまだ洟垂れ小僧のようですよ。

感動の舞台の後に残ったものは何かと思えば、
10年前と変わらぬ愛でしたね。
今回は骨を折っていただき、最高の席で見れて
ただただ感謝でいっぱいです。
また猫ちゃん画像添付して携帯メールくださいね。

おおおおおおおおおおおおおおお。
大変ご無沙汰しております。
未だこのポスター貼ってあるんだあー懐かすぃ~。(笑)
壬生寺も行かれたんですね、あの池に亀がいっぱい
甲羅干ししていなかったですか?
うちの20cm亀も同じ種類なので、何故か強烈な印象が残っています。
ラギへの愛、わたくしも確認致しました。
三十路の彼の君からも離れられそうにありませぬ。

上のメーテルの後ろ姿に爆笑してしまったちゃむでした。
>ちゃむ師匠
こちらこそ、とんとご無沙汰でございます。

>ポスター
古びてたけど、我等を迎えてくれましたよ。

甲羅干ししてましたとも。うじゃうじゃと。^^;
今度は紅葉のころに行ってみたいですね。

よい舞台でしたね。
大阪の大楽を見たかったです。また、じゅんさんに
チューとかされてなかったですか?(ちゃむ情報として)

メーテルの後姿は往年の師匠を彷彿とさせて
実は私も笑いました。(^∇^)/
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。