2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山ねこで記憶ぶっとぶ。
金曜日のこと。

部長が、「おい、ボクも連れていくか?」と言ったのは新人H君のこと。
元ラガーマンで、素直でさわやかキャラなのだが、なかなか仕事が
覚えられないのが部長の悩みのタネ。(笑

そのH君が何故か気になってるのが本社から移動してきたSさん。
色白で彫が深く、茶色の瞳は白系ロシアの血が混じっているのではと思わせる。
ご本人も色んな方からハーフですか?と聞かれるのだそう。
しかも寡黙だ。男前が寡黙だと何おか言わんやでありますね。

「なら、S君も誘おうか。」ということで不思議な面子の飲み会になりました。
イケメン3人に囲まれるなんてことはそうそうないので、ルンルン気分。


部長いわく、酒豪を囲む会なのだそうだ。(爆
しかも、御歳58歳の部長はネットで検索して
ランキング1位のお店を予約してくれていた。

ラガーマンはお酒が呑めないことが判明。
ビール半分で手が止まってしまった。
その後、カシスみたいなのを飲んでトイレを占拠。(笑

遠慮もなくグビグビいく私を見て、ロシア人のSさんは
珍しいものを見てるかのよう。
「○○さん、失礼ですが御いくつですか?」と聞かれる。
レディに歳を聞くなんてね。
聞いてびっくりしてたけど。(笑

このお店は日本酒のラインナップがあまりなく、
甘い冷酒に嫌気がさしたころ、部長が黒霧島に移行。
なら私もと、目についた可愛いデザインの「山ねこ」を。
この芋はフルーティで本当に美味しい。
あの「百年の孤独」の黒木本店が作っているものと聞いて
納得。ロックにレモン入れてと注文すると、次からは杯が
空く頃、「ロックにレモン入れて!」と部長が頼んでくれる。
このスマートさが流石であります。
どれだけ飲んだか記憶がぶっとんでますが、シャッキとしてたつもり。
なのに朝起きると末娘が、「酔っ払うと、ちょ?ウザイねんから!」と怒ってるよ?(笑

今朝、ロシア人のSさんが開口一番に、
「あのあと、大丈夫でしたか?」

ぜんぜん大丈夫ですよと答えようとしたら

「H君、悪酔いしたかな・・」

え、私の心配じゃなく?H君?
まるで、マンガのような落ちであります。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。