2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011らっきょうの甘酢漬け
叔母達が我が町に初めてやってきて、先ずそれぞれが開口一番に言ったこと。

「こんな狭いところに家が立ち並んでる。」
「建ぺい率45%くらいじゃないの?」

「それぞれの家に自転車がいっぱい!」

そいえば、叔母の家には自転車がなかったよね。田舎は何処に行くのも車です。
都会の片田舎といえども、ここは大阪。
私鉄も地下鉄も徒歩圏内にあるし、生協に頼る田舎と違って近くのスーパーへの
買い物の輸送手段はチャリですよね。
まるでカルチャーショックを受けたがのごとくの言いように大笑いしてしまった。
またこれが、実家のあった奈良もベッドタウンなのであまり自転車を見かけない。
奈良には何度も来てくれたけど、大阪の下町は初めてです。

ご近所のおばちゃん達も叔母達を見かけると声をかけてくれます。
「まあ、遠いところを。」

「甥っ子が病気をしたので見舞いにきました。」
「こじんまりしてるからお掃除が行き届いていいですよね。」

それ言ったらあか~ん。みんな同じような面積に住んでるんだから。
だだっ広い田舎とは違うんだから。(笑


大分の叔母が我が家のベランダ菜園を見て、サラダ野菜も種を蒔いておけば
次々収穫できるからと指南してくれた。収穫しては種を蒔けばいいらしい。
で、早速、ラディッシュとベビーリーフを指南通り蒔いてみました。



hatuka1.jpg

金曜日に種を蒔いて、これ二日目の画像です。
雨が降り続いていたので発芽は遅いだろうと思っていたのですが、
その湿度が良かったのか、割りと早かったですね。


hatuka2.jpg

5日目の画像。
もうサラダに入れて食べれそうですね。


hatuka3.jpg

hatuka4.jpg

どっちがベビーリーフで、どっちがラディッシュなのか区別がつかない。
きっとシャキッと逞しい貝割れのほうがラディッシュかな?
本葉がでたら間引いて定植したらいいのだと思います。かな?(笑






2011ra1.jpg

日曜日に重い腰を上げてようやくらっきょうの甘酢漬けを作りました。
とりあえず、作業が億劫にならないように2キロだけ。
あと、醤油漬けも作りたいですね。


2011ra2.jpg

らっきょうは色々な漬け方があると思いますが、いつもの我が家流で。


*甘酢
酢1000ccに対して砂糖300~500g(好みで)を鍋に入れ温めて砂糖を溶かします。
種をとった鷹の爪を数本入れて火を止め、冷まします。
私は砂糖にハチミツを足して入れました。

①土付きのらっきょうは株から小分けにして、手でこすりながら流水で洗います。
この時点で薄皮が剥けるものもあります。
そのまま暫く水に漬けておきます。玉ねぎと同じで水に浸しておくと薄皮が簡単に
剥けるようになります。
②薄皮を剥ぎ、茎と根元を切り取り、もう一度水で洗い汚れを流します。
③ボウルに入れ、一掴みの塩を万遍なく振り、2~3時間ほど置きます。
⑤熱湯を沸かし、塩の付いたまま10秒くぐらせ、ザルにあけ、冷まします。
⑥余分な水分をキッチンペーパーで吸い、保存容器に入れて甘酢を注いで完了。
(らっきょうについてる塩は残しててOK。)


そういえば、兄の家にある去年のらっきょうは未だ漬けたばかりのようににカリカリ。
後半は冷蔵庫に保存していたようです。
葱も玉葱も子供の頃から苦手な兄に、血液サラサラなものが苦手だから詰まるのよ。
これからは毎日らっきょうを食べなさいと叔母に言われていました。
そして、抗がん剤の副作用で食べるものが苦くて食べれるものがないと兄が叔母に
こぼすと「薬は苦いもの。食べ物があなたの薬なんだから、薬と思って食べなさい」と
還暦過ぎてたしなめられる兄でありました。

叔母ちゃん、うまいこと言うなと末娘。亀の甲より年の功。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

面白いですね~
叔母さまたちのおっしゃることがいちいち面白い!!
歳をとるとシャレやセンスが磨かれていくような気がしますね。
知識も増えますし、おっしゃることがごもっとも!(笑)
大阪でのカルチャーショックも楽しいですね。
賑やかでよい時間を過ごされたようで良かったですね~♪
ホントにおもしろい!
叔母様がたのわが町の感想を読んで私も大笑い。
ホントに的を得てるっていうか。。
お兄様へのお言葉も「たしかに~」(笑)
annieさんのおっしゃるとおり何もかもが「ごもっとも」です。
楽しいね(^^)

べビーリーフとラディッシュ、5日でこんなに芽が出るの?
すごいですね。
らっきょうも手間がかかるのにお忙しいだろうに。
いつも感心して見させてもらってます。
>annieさん
建ぺい率45%と言ったのは御年76歳になる
大分の叔母ですが、いつも広々とした景色を見てるので
余計に住宅が立ち並ぶ風景に唖然としたのでしょう。
東京に住んでたくせにね。(笑

ニュートラムに乗ったとき、空中に地下鉄が
走るさまを見て、これも驚いたそうです。
空中に道が交差して走ってる!って。(笑
>ちこさん
ちこさんなら分かってくれるよね~
わが町の密集度合い。(笑
以前、お医者さんが住んでいたお家があって
そこを引き払われて、あとに建売住が
15件ほど建ちました。どんだけ~よね。

兄はそれでも耳から抜けていってるようで
我が道をいく馬耳東風人間です。(笑

去年、ちこさんもベビーリーフ植えてたかな?
成長早いよね。もう夏の気温ですもんね。
田舎のおばさん。
こんにちは。
おばさん達の会話を聞き、私も同じような事を
言っちゃうかも~って思いました。
我が家は、学生も多いので自転車も多いのですが、
この辺は、大人になると一人一台車を持ちます。
何処に行くにも車。交通の便が、都会と違って
不便ですからね~。(^^ゞ

小さな葉っぱ、可愛いですよね~。
見てるのも楽しいです。
>tomokeさん
遅くなってごめんなさい。

そうですよね。
姉や妹のとこも一人に一台ですね。
電車なんてないですから。(笑

さて、小さな葉っぱは本葉がでてきて
間引いてやらねばですが、とにかく
日がガンガン照り付けてどうしようもないです。
もうじき梅雨明けと思いますが、最初に
雨が降り続いただけで、ほぼピーカンです。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。