2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひしお味噌(しょうゆの実)作り
去年から我が家でお正月を過ごしていますが、生協でお正月用品を
注文したり、お歳暮の手配をしたりと当に年末近しのモードです。
あれもしなきゃ、これもしなきゃと何だか気が急いてきた今日この頃。
ノンビリ人間なので、これだけでもプレッシャーがかかります。(^∇^;



hisiomiso1.jpg

今月の初めに岡山備前に行きましたが、その時に買った「ひしお麹」。
「ひしお」とは「醤」と書くそうです。
煎った大豆と麦を合わせた「ひしお味噌」の元になるものです。
「ひしお味噌」は私たちが普段食べている「もろ味噌」ということに
なるのでしょうか?

亡き義母が山の恵みを送ってくれる時、必ず入ってたのが小さな瓶で
大豆と麦と上澄みの醤油が分離したものでした。
当時の私は未だ若く、この見たこともない摩訶不思議な物体を一度も
口にすることはありませんでした。
主人は子供の頃から慣れ親しんでいるようで、「これはしょいの実と
いうねん。」と教えてくれ、美味しそうに食べていました。



syoyunomi.jpg

去年の今頃に鹿児島に行った時に買った、鹿児島産の「醤油の実」。
その時に福岡の友人も懐かしいと言ってこれを買いました。
愛媛県民である主人も「おっ、しょいの実や」と、とても喜んでました。
醤油の実=しょいの実らしい。愛媛スラングやろか?(笑
当に義母が送り続けてくれた小さな瓶に入ってたものはこれでした。
若き日の記憶と、この鹿児島の醤油の実、そして、このひしお麹で
ようやく一本の線に結びつきました。

また同じ四国でありながら香川県の醤油の実はソラマメで作られていて
これは発酵食品ではなく、甘く味付けがされています。
備前で買った「ひしお麹」は岡山産であり、また岡山には「ひしお麹」が
よく売られていることから、この辺りから九州方面で作られるものかな?
と、この間からつらつら考えてるけど大阪以北の事は全く知らないので
よく分かりません。(笑



hisiomiso2.jpg

作り方は袋に記載されてますが、この麹と水、醤油を加えて発酵させます。
ひしお麹屋さんのサイトを見ると湯冷ましがいいというので倣いました。
清潔な容器に入れ十分に混ぜ合わせます。


hisiomiso3.jpg

翌日は水分を吸って膨らんでいます。
最初の4日間は毎日一回は底からよくかき混ぜます。
30度以上にならないと発酵しないらしいのですが、お天気が良ければ
容器にラップをしてお日様に当てます。
しかし、この季節はお日様に当ててもそうそう温度は上がらないと思い
容器にラップをして蓋をし、大判のバスタオルを被せて電気カーペットの
上に置きました。要するに小さなコタツを作ってやるというわけですね。
ストーブを使うお家ならその傍に置いてやるのもいいかもしれません。


hisiomiso5.jpg

少しずつ発酵しています。
暖かい時期なら一週間ほどで食べれるそうですが、この季節ですので
3週間近く置きました。



hisiomiso6.jpg

大豆も麦も柔らかくなって、もろ味噌みたいになりましたね。
甘いのが好きな方はここに砂糖や味醂を足して作ってもいいそうですが
主人のたっての希望でこのままに、しょいの実は甘くてはだめだそうです。

塩漬けした茄子などの野菜等、また胡麻や生姜を入れるなども出来ます。
乾燥した小魚を加えるといりこ味噌風に。
また、胡瓜などをこの味噌に漬け込むと美味しいお漬物ができるそうです。


hisiomiso7.jpg

先ずはともあれ、普通にもろきゅうに。
甘みを添加しなくても大豆の甘みがほどよくて、これが正解かもですね。
ビール飲みながら主人の顔がほころぶ。(笑


hisiomiso8.jpg

温かいご飯にのせて食べるののはもちろんですが、主人のお勧めは
しょいの実のお茶漬け。
ほんとに???って半信半疑だったけど、これがとっても美味しい。

それと、この「ひしお味噌」は夏場や長期保存しない限りは冷蔵庫に入れず
常温で置いておくことができるそうです。
この麹さえ使えばすごく簡単なので、お勧めです。


【クリンスイ】浄水能力NO.1*!家庭用ポット型浄水器、20名様モニター募集!


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

凄い~~~
買ったのと一緒やん!
めっちゃキレイに出来てると思う~。絶対美味しいよね!?
halさんの手って魔法が使えるみたいやね。
いろいろ刺激受けて、創作意欲が湧くけど、実際はなかなか重い腰が上がりません(汗)

本当にもうお正月準備やね。ウチは旦那が生協注文担当ですけど、
今年は少ない目に発注お願いしました(笑)
>annieさん
絶対美味しいけど、醤油を入れるだけなのでとっても簡単。
魔法の手じゃなくても今回ばかりは大丈夫。(笑
手に入ったら是非試してみて。

お正月はいつも実家で過ごしていたので、家で過ごすとなると
結構準備が大変~(笑

気をつけて出かけててきてね。(^^
しょいの実
annieさん、ホントに美味しいです(笑)

甘くなく、かといって辛すぎず~で絶品。
漬けてるお醤油もこだわりのものなのかな?
もろきゅうはもちろんだけど、明日はこれでお茶漬けに♪
のんべさんなら舐めながらお酒~ってのもいけそうです。
今回魔法の手の作品を労せずいただけた私ってホント幸せモンです。
ありがとうございましたm(_"_)m
備前長船、名刀味噌本舗、っていうところに目が釘付け
我が一族、ご先祖様は長船の刀鍛冶一族で、
子どもの頃は教科書に名前が出ていて、ずいぶんからかわれました。
知ってる限り刀作ってる親戚は誰もいないので、すっごく損した気分でしたが。
いやぁ~、思いもかけない場所でルーツの町の産物とご対面できるなんて、驚きですぅ
良い仕事
こんにちは。
麹って、良い仕事をしますよね。
私も麹を買って、自家製の甘酒を造りました。
ひしお麹って言うのもあるのですね。始めて聞きました。
何だかキュウリをつけたりお豆腐で食べたら美味しそうな
感じですね。麹って、素晴らしく立派な仕事をしてくれ
ますよね~。
ひしお麹じゃなくても出来るのかしら?
わ~、ちこさんいいな~
ちこさん、報告ありがとうございます。
イマイチ醤のお茶漬けってピンとこないけどご飯に載せただけでも美味しそうです♪

ちこさん、いつか居酒屋halでご一緒しましょうね~w
>ちこさん
お醤油は生協のものです。(笑
便りがないのはもう生まれちゃったかな~?

お茶漬け本当に美味しいです。
大分の叔母のとこにもちりめん山椒と一緒に
送ったのですが、叔父さんが懐かしいって。

魔法の手じゃないよ。書いてる通りに作っただけ。(笑
>kebaさん
お父様のご先祖は長船町がルーツですか?
今も刀鍛冶の方がいらっしゃいますよね。
kebaさん御一族はどの辺りで辞められたのでしょうね。
すごく興味が沸きますね。
家系図とか残ってないでしょうかね?

御先祖のルーツが分かるって楽しいですね。
私も最近になってようやく色々と判明したことがあり
わくわくしながら遠い日に思いを巡らせました。
>tomokeさん
甘酒を作られましたか?相変わらずマメですね。^^

ひしお麹は麦と煎った大豆で作られています。
どこかで調べたら作り方が分かるかもです。
わりと安価で売られているので、その方が早いかも。

豆腐にトッピングするのもいいですね~
昨日は小さな煮干を入れました。
煮干が柔らかくなって、これもいいご飯の友になりそうです。
>annieさん
ちこ姉さんはお産のお手伝いに行かれてます。
そろそろ産まれるかな?^^

備前行きの後に仕込んだものなのでannie便には
間に合わなかったですね。残念。

お茶漬け~??って思うでしょ?
私も思ったもの。これが滅法美味しかったのです。^^
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。