2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごまだしうどん
生まれ故郷である大分・佐伯の名物と言えば、豊かな漁場から揚がる魚で
握られたお寿司でしょうか。
この間帰った時に食べた「ドバイの王様御用達」のお寿司屋さんのお寿司は
感涙ものの美味しさでした。
でも、地元民といえどもそんな御馳走をいつも食べれる訳ではないですね。
その対極にあるのが、もうひとつの名物「ごまだし」であります。
これこそ大分佐伯のスローフードかもしれません。

元々は蒲鉾の原料にもなるエソという魚を焼いて身を解して擂り潰し、これに
擂り胡麻、醤油、みりんなどを加えたものが「ごまだし」。
エソは小骨が多く、擂り潰してでしか使えないところから出来たのでしょうか。
最近ではエソ以外の様々な魚を使った「ごまだし」が売られています。
豊かな海から揚がる魚で作る「ごまだし」は当に地産地消でもありますね。

これは元来それぞれの家庭で作られるものでしたが、町おこしの一環として
佐伯を「釣りバカ日誌」のロケ先として誘致した頃に一挙にラインナップが増え
たように思います。店頭にも様々な「ごまだし」が売られるようになりました。
農林水産省の「郷土料理百選」にも選ばれています。



gomadasiuriba.jpg
海鮮市場でのごまだし


随分前にトビウオを焼いて作った「ごまだし」を載せましたが、今回はいりこ
(煮干)を使って「ごまだし」を作ってみました。
以前のブログでは佐伯市の観光課の方にも作り方を指南して戴きました。


今回の「ごまだし」の材料:
いりこ(煮干)100g、白胡麻100g、淡口醤油120cc、みりん大さじ3


gomadasi9.jpg

大分のいりこならぬ「築地・伏高」さんの煮干。(^∇^;
これね、大きいし出しをとるのがもったいないくらいに美味しいので。

頭とはらわたをとります。
フライパンで少し空煎りをしました。(しなくてもいいです。)


gomadasi2.jpg

煎った白胡麻を粉になるまでチョッパーにかけます。
通常ならこの一連の作業は擂り鉢でやるのですが、春に痛めた左手が
まだ完治しないので今回はすべてチョッパー任せで。
この方が合理的といえば合理的かもね?沢山は作れないのが難点かな。

更にいりこ(煮干)を大まかにちぎって胡麻に加え、チョッパーにかけます。


gomadasi3.jpg

最後に淡口醤油、みりんを加えて完成。すごく簡単です。

トビウオやアジなどの手に入りやすい魚をグリルで素焼きして同様に
作ることができます。魚によって「ごまだし」の色も変わります。


gomadasi8.jpg

茹でたてのうどんに熱いお湯を入れ、「ごまだし」を大さじ3杯くらい載せて
混ぜながらいただきます。味が足りなければ「ごまだし」を追加します。
一瞬にしてお湯が白濁し、胡麻の香りと魚の旨みが効いた出し汁に変身。
トッピングは蒲鉾と葱のみが身上。(笑

子供の頃は家で食べるうどんと言えば、この「ごまだしうどん」でした。


gomadasi5.jpg

この「ごまだし」は和え物に使ったり、冷奴、湯豆腐にもよく合います。


gomadasi7.jpg

昨夜は、この「ごまだし」をお鍋に入れました。
ごまだしを沢山作った時は、他の出しは一切入れず、ごまだしだけの
お鍋にすると最高です。〆の雑炊も美味しい。

この夏にニッシンさんから佐伯ごまだしうどんが発売されましたが、
お家でも簡単に作れるので、おうどん好きな方はぜひ♪


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

ごまだし。
おはようございます。

ごまだし・・・テレビで、見ましたよ。
そう言う食べ物が、あるんだ~と思って見ていたら、
こちらでも紹介されて、何だか作りたくなりますね。
煮干でも良いのですね。それなら手軽です。
ごまのパワーもいただけるし、カルシュウムたっぷり、
育ち盛りの息子にもよさそうですね。
ごまだし
私もTVで見ました。
もしかしてtomokeさんとおんなじTVかも?(笑)
HALさんのブログでも見てたので「ふ~ん瓶詰めで売ってるんや」って。
ものぐさな私は手っ取り早く買うことを考えたんやけど~(^^ゞ
でも普通の煮干や干物でもいいんやったら自分でも出来そうですね。
HALさんのは伏高の煮干で材料費かかってるし(笑)絶対美味しいよね!

さっき8chの「よ~いドン」のおすすめ3に
レジェールのはちみつロール(そんな名前やったっけ?)が出てたよ~^^
私も見たことある~ぅ!
以前にどこかのTVで見て、とっても気になっていました!!
先日、冷汁(こちらは宮崎ですね~)を作って感動していたところですが、
魚の身をすり鉢で当たって・・・って言うのから近い感じ?と想像しています。
魚から良いお出汁が出るので美味しいですよね、きっと。
私も購入希望派ですが(汗)、機会があったら作ってみます。
ウチには大きなすり鉢もフープロもないのでたくさんは出来ないな~。

お鍋の後の雑炊って本当に美味しいですよね~。
お鍋だとついつい食べ過ぎてしまいます!
>tomokeさん
こんばんは。

TVでやってましたか?
少し市民権を得てきたかな?^^

煮干は固体が小さいので、アジなんかを焼くほうが
量的には沢山できていいかもですね。
いりこごまだし、えそごまだし、アジごまだしと
あるもので作ることができるようです。

胡麻は魚の分量と同じだけ入れるので
おっしゃるように胡麻パワーがたっぷりですね。
岩手の美味しい魚でどうぞ作ってみてください。
>ちこさん
ほ~ちこさんも見た?
何のTVだったんだろ?

瓶詰めって結構高いのよね。
二人でおうどんにしたら無くなってしまうかも。
アジが安いときなんかに素焼きして身をほぐして
胡麻と合わせれば沢山できていいかも。
これで作るお鍋もとっても美味しいし。

伏高さんの煮干美味しいのよね~高いけど。
出し用にするのがもったいなくてごまだしに。(笑

レジェールのはちみつロールってあったかな?
見落としてる?(笑
あそこはハズレがないのできっと美味しいやろね。
今度チェックしてきます。
>annieさん
ほ~冷汁作った?
大分と宮崎は隣接してるせいか、私達も四六時中
冷汁をご飯にかけて食べてました。
子供の時は少し苦手だったかな?
このての冷汁は九州のあちこちでも見かけられます。
寒い地方にもあったような。
ごまだしはそれの温かいバージョンかな?

冷汁も擂り鉢で作ってましたね。
大きいのない?大きいのも結構安く売ってたと思う。
何回かに分けて作ってもいいし。
瓶詰めは値段もいいからね。自家製のほうがお得。(笑
叔母に2回ほど瓶詰めを送ってもらったんだけど、
何故か家で作ったほうが美味しかったし。

お鍋をすると1時間おきに目が覚めておトイレに。(笑
野菜を食べ、雑炊で〆ると沢山の水分を摂るんでしょうね。
あ、ビールも飲んでるし。(笑
お取り寄せに走りそう
HALさん、こんにちは。

大阪生まれの大阪育ちなんで、うどんに何かをかけて食べるっていうのに、目がないんです。
ごまだし、すっごいおいしそ~
って言うか、それ以前に、煮干おいしそうすぎーv-229

今日TVで、「きらすまめし」というのが取り上げられてました。
大分食ブーム?
大阪を離れて20年近く経った今も、やっぱり大阪の食文化が大好きですが、郷土食は?ってあらためて訊かれると、はて?と思ってしまいます。
郷土食を見ると、羨ましい…
>hamatoraさん
おはようございます。

何年か前の旅日記にも書いたことがあるんですが、
http://hal84.blog63.fc2.com/blog-entry-589.html
「きらすまめし」というのは大分臼杵市の郷土料理で、
天保の頃だったか、厳しい財政のもと質素倹約が臼杵の
町に浸透してよりできた料理だと思います。
叔母いわく、佐伯にはこの質素倹約が根付かなかったとか。

煮干ね。そのまま食べても本当に美味しいんです。
ちょっと炙ってお酒の肴にももってこいです。

大阪を離れて20年になるのですか?
でも、ソウルフードは変わらずですね。
私も遠くに住む友人のお土産に苦慮します。
また、友人が大阪でお土産を買うのに何がいい?と
聞かれて苦慮します。
食い倒れやのにこれっていうものがない。
(一正のたこ焼きっていうわけにも行かないし。笑)
地方に行けば美味しいもの沢山あるのにね。
面白いものです。

ごまだしは是非自家製で♪
ダイナミック!
出汁をとったおつゆのうどんも美味しいけれど、ごまだしの方がもっとダイレクトに魚の栄養がとれそうですね。
味を薄くして極めて細かくすりつぶせば離乳食にもなるでしょうか?
>CHIZUさん
具を蒲鉾と葱だけですごくシンプルに食べるんだけど
これが美味しいんです。
お味噌代わりにごまだしスープでもいいしね。

離乳食として作るのなら最初は白身の魚を擂り潰す方が
いいでしょうね。
ごまだしは入れる量で味が薄くも濃くもなるから調節OK。
ご飯をくたくた炊いてごまだしおじやもいいかもしれません。
お魚が食べれる時期になったら試してね。
見たことなぁ~い(苦笑)
いりことごまの組み合わせのおいしさは
今年の焼きみそ造りで実証済みなので、興味しんしん。
明日帰郷するとき博多駅の九州全土のお土産品を置いているセクションで探してみます。

>kebaさん
お疲れさまです!

ごまだしを探す時間があったでしょうか?
焼き味噌作りのエントリは見逃してたかな??
九州人なら懐かしい味かな。^^
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。