2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画館にて
人生初の夏バテを経験してるかもしれない。
先週末に友人夫婦のお招きで久しぶりに飲み会。
何か食べたいものない?と聞かれ「サラダ」と答えたにも係らず
予約してくれてたのは鉄板焼屋さん。
食べる気飲む気満々で出掛けた筈なのに一向に箸が進まない。
食欲を出そうと思い「山ねこ」をロックでかけつけるものの
鉄板の上のお肉は黒こげになるばかり。

しかし、旧友というのは嬉しいものですね。
オバサンになってもオッサンになってもお互いちゃん付けで呼び合い
常に阿吽の呼吸で、しゃっちょこばる事が微塵もない。
「頭薄くなったな?」
「どんだけ太るねん」
そんな変わらずの挨拶にさえほっと一息するのでありました。



ari.jpg
画像は映画.comから拝借

先日、遅まきながら「借りぐらしのアリエッテイ」を子供と観てきました。
東京島を観るつもりが末娘のたっての希望で。
映像の綺麗ないつものジブリ作品でしたが、フランス人の女の子の
歌声がとてもキュートでしたね。いつまでも耳に残ってました。
イギリスの女流作家メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を
ジブリが映画化したそうですが、何だか唐突に小人が出てくる感も否めず
もう少し布石を先に敷いてたほうが良かったかなという感じ。

お母さんのホミリー役の大竹さんは良かったですね。さすがに上手い。
もうちょっとベッピンさんに描いて欲しかった。(笑
スピラーという野生児の様な小人が出てきた時に子供が「あ、藤原竜也!」
すご?い。オカンは似てるなと思ったけど其処まで耳は良くなかった。
翔の声の神木くんは切ないほどいい仕事してましたね。


映画館に入る前に近くにあるお菓子屋さんで色々調達してたんだけど、
そこに4、5歳の女の子がやってきて店員さんに「映画行くねん。」て。
アリエッティを観るのかな?と思ってたら、母親が後から入ってきて
その女の子を怒鳴り始め(これが凄い河内弁で)、同じくお婆ちゃんも
ダメだしのごとく怒鳴ってる。
何をそんなに怒ることがあるのかと思いつつ人様の事なのでさっさと退散
したものの、映画が終わってトイレに行くとまたしても件の女の子が
母親とお婆ちゃんに怒鳴られている。
自分のTシャツで必死に涙を拭って堪えてるんだけど、捨て台詞を残して
母親とお婆ちゃんはさっさと階下へ駆け下りてしまった。

もしかして、こうやっていつも怒鳴るように接してるのかもしれない。
女の子の頭を撫ぜながら「泣かんでいいよ。早くお母さんのとこに行き。」
そういうと、箍が外れたように更に女の子の目からボロボロ涙が零れた。
それを見てた末娘が「負の連鎖やわ。こんなんしてたらこの子も同じように
なってしまう。」

こんな小さな子をこんなにも怒ることも、小さな子がこんなにも泣くことも
親のエゴ以外には先ずありえない。
誰だって優しくされて愛して欲しいもの。
自分の子育てを省みつつ、何だか気持ちがへこむワンシーンでした。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

えええーーーー!!!!v-12
見たのに、気付かなかった_| ̄|◎
たっつの声。

出直してきます
やっぱり。。
夏バテされてましたか~~;
長いこと更新もないので、お加減悪いのかな?と。
メールしよか~と思いながらも、私も気分的な夏バテ(^^ゞ
何だか何事にももひとつ気が乗らない昨今です。
猛暑のせいだけでもないと思うんやけど、、。
まだまだ暑い日が続くそうなんで、ご自愛くださいませね~

アリエッティ、声優さんの声当て(笑)で楽しむのもおもしろそう。
次男も最近そんなこと言ってましたわ。
声優が誰なのか気になるって。

怒られてる女の子、見てるだけでも心が痛くなりますね。
母親だけじゃなくてお祖母ちゃんまでって。。
男の子二人だったので私もたまには怒鳴って怒るときもありましたけどね(^^ゞ
大将に弟子が怒鳴られているそばでラーメン食べるという「苦行」をしたことがあります。
4人でカウンターに並んでたけど、一言も交わさず速攻で食べて、そそくさとお会計済ませました。
外に出て開口一番「怖かったねぇ~」

若者が怒鳴られているのでもいやなのに、
そんな小さな女の子が母と祖母に怒鳴られて行き場がないなんて、
胸が苦しくなります。

HALさんの夏バテ、悪化しませんように。

東京は朝晩の気温差が少しずつ開いています。
セーター着られるようになるまで、もうちょっとだ~~、かな?
>チョコやん
あはは~~
君も気がつかなかった?
二人で出直そう。(笑
>ちこさん
ほんまに史上初の夏バテ。
熱波とクーラーの行き来が体力消耗させてるかも。
痩せないけどね~(笑

気分的に夏バテ?
ご長男が結婚されて一息ついて、次男くんが就職して
燃え尽き症候群かな?
また涼しくなったらお互い元気になるでしょうか。

声って不思議よね。
大竹さんの声は分かりやすいけど、知ってる俳優さんも
声だけを頼りに聞いてると誰が誰なのか分からない。
三浦友和さんがこのお父さんの声をしてるなんて全く
分からなかった。

もちろん私もよく怒り叱りました。
この子は行き場所がない感じでしたね。
置き去りにされて私もこの子と途方に暮れました。
こんな時はおばあちゃんが味方になる筈なのにね。


>kebaさん
そのラーメンはさぞかし喉を通りにくかったでしょう。
お客さんの前で怒るのにも限度がありますよね。

このお母さん、そんなに若い人でもなかったのに
ましてや映画に連れて行こうなんて気持ちもあるのに
一方的に怒鳴りまくりで子供が萎縮していました。
原因があるから結果として怒ってるのでしょうが、
その勢いは凄まじかったです。

今夜も大阪は熱帯夜ですね。
夏休み組もいるので24時間クーラーが稼動してます。
こちらも早朝の少しの時間だけ暑さから逃れてる感じです。
暑いですね・・・
先週末に更新されていなかったのでお加減が悪いか、お忙しいのではないかと、気になっておりました。
本当に旧友は良いですよね!折角の食事が楽しめなかったのは残念ですが、今度元気な時に仕切り直しですね。

私も週末にホームセンターで怒られる子供たち&怒られない子供たちを見て辟易してたところです。
怒られる子供はhalさんが見たのと同じような感じで、親が余裕がないのが分かる感じ。本当に子供がかわいそう。
怒られない子供は人に迷惑かけてても、奇声をあげていても、お店の商品イジリっからかしても親は知らん顔。
あれにも違和感を覚えます。あの子らの将来大丈夫なんやろか?と・・・
「親のエゴ」に自分の義娘への厳しさを思い、ちょっと考えるところあり・・・ですかね。
何だか・・・。
こんにちは。
今週末あたりから、こちらの週間天気だと、30度切りそうな
感じで、一人「やった~っ!」と大喜びしています。
そちらは、まだまだでしょうね。

どんな原因で怒られていたんでしょうね。それもおばあちゃんまでとは・・・。
やっぱり、おばあちゃんには、慰め役をやって欲しかった
ですね。

まあ、我が家もバシバシ怒って育てたので、何とも言えないけど・・・。( ̄∀ ̄;)汗
>annieさん
ありがとう。
夜はね、ついつい居眠りをしてしまってPCに辿り着けないことも。

午前様にならずに普通に帰宅したのは初めてのことです。(笑
仕切りなおしですね。

ほんとにほんとに怒られてる子の何と多いことか。
叱るのはいいんですけど、感情剥き出しで怒鳴ってはります。
私もそんなことあったんだろうなと我が身も振り返り。
昨日もスーパーの通路を占拠してる子供達に通してというと
お母さんに一瞥されました。(笑
やりにくい世の中よね。

厳しくても前提に愛ありきならいいんじゃないかな。
本当は自分自身が変わらなくてはといつも思ってます。
親が優しければ子供も優しく育つだろうし、親が生活を
キチンとしてれば子供も倣うはずですものね。
見聞きするものは全て自分への教訓かもしれません。
>tomokeさん
台風の影響でこちらも少し凌ぎやすい気候になってます。

私が子供を叱ると母が宥めたものですが、不思議なケースです。
お婆ちゃんから母親にそして子供へと受け継がれるのかも。
この日は特別に虫の居所が悪かったのかもしれませんね。

tomokeさんが三者面談で次男くんの頭をはたいたのを
思い出しました。(笑
いいですね~そんなことあったってどうってことないtomoke家が
すごく素敵です。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。