2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010梅仕事??完了
皆さんはお盆休みに入られたでしょうか。
私は今日から月曜日までお休みです。(だったかな?
帰省される方や旅行される方は気をつけていってらっしゃい。



ehimeume15.jpg bungoume10.jpg
田舎の庭のそばかす梅           大分の大きな豊後梅


以前、2010梅仕事?の記事で梅酢が赤く発色しないと書きましたが、翌日には
真っ赤に染まっていて胸を撫ぜ下ろしました。

今年はかなりの量の梅を漬けたのでザルが足らず、近所の仲良しおばちゃんに
ザルを借りに行ったら、うちのベランダに干したらいいと言ってくれました。
作業もおばちゃんちでしようという事になり、力持ちのお姉ちゃんに十数キロの
樽を運んでもらい、おばちゃんと二人で5?6枚のザルに割り箸で一つずつ並べ
1時間ほど作業をしました。

作業をしながら先に漬け上がったおばちゃんちの梅をご相伴に預かったのだけど
減塩してる筈なのにこれが滅法塩辛い。
そう言うと、今度はおばちゃんがうちの梅と紫蘇を食べて「しょっぱくないわ!」と
不思議がり、傍らで見ていたおじちゃんにも食べてもらうと「ほんまやなあ。」

おばちゃんは面倒がって市販の揉み紫蘇を買って漬けたのが原因と思われます。
詳細はわからねど保存性を高めるために塩を沢山使ってるのでしょうね。
その後、おばちゃんちの二つのベランダで干してもらい、干してる途中も二人で
試食したらしい。(笑)
「やっぱり塩の加減が違う。来年は自分で絶対揉むから!」と、おばちゃんは固い
決意表明をしたのでありました。
12?15%の塩で漬ける場合はやはり赤紫蘇を揉む時も減塩した方がいいですね。

今年はそんな事で干してる画像を載せることができませんでした。
そして昨夜、再びおばちゃんちに行き、樽に干した梅、紫蘇を戻す作業をしました。


☆今年はこうして漬けました
樽は焼酎を霧吹きに入れて吹きかけて消毒します。
梅を一段ずつ並べる毎に焼酎を拭きかけ、ザラメの砂糖をパラパラと振り
これを繰り返し、最後一番上に干した紫蘇を梅を覆うように敷き詰めます。
焼酎を吹きかけ蓋をし、冷暗所で保存して完了。
残った赤梅酢はガーゼなどで濾して生姜を漬けたり料理に使うために保存。

この新機軸な方法は未体験なので凶とでるか吉とでるか?わくわくします。


umeboshi5.jpg

umeboshi6.jpg

そういえば、tomokeさんちは今年、小梅を塩漬けする時に氷砂糖を入れて
おられました。共に酸味をまろやかにする方法でしょうね。

今年はあえて梅を真っ赤にしませんでした。
一番上には大分の豊後梅、下の方は愛媛の兄から送って貰ったそばかす梅が
眠っています。赤くしなかったからそばかすが目立ってしまった。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

HALさん こんばんは~。

私も干したのですが、台風の影響でイマサン位の干し状態。
来週にでもアップしますので、ブログに遊びに来て下さい。

>yurikoさん
おはようございます。

そちらは今日も明日も少し雲が出ているようですね。
雨の心配がなければ数日干しても大丈夫と思います。
和歌山の梅農家の方が一週間干しますと言ったのを
TVで見たことがあります。

いつも読み逃げしてます。(^^ヾ
部活の高尚なエントリについていけなくて!(笑
遊びに行きます♪
楽しそうですね~
ご近所の方とそんな風に仲良くって一緒に梅干したりできるなんて、羨ましいです~。
上手に出来たようでよかったですね。ポリバケツが割れたと言っていた時にはどうしようかと・・・私はどうしようもない・・・思っていましたが、
自分で漬けると本当に変なものが入ってなくって安心ですものね。
やっぱりお仕事も丁寧ですね~、見習いたいです♪
おつかれさまでした~
いい色ですね!きっとおいしく漬かることでしょう。
紫蘇だけでそんな違いが出るとは。
やはり手間をかけると違うんですね。

ブログ一周年もおめでとうございました!
純白のサボテンもすごく綺麗です!
アハハ…ただの自己満足なのに
今、京都・奈良の旅から帰ってまいりました。
暑くて(でも楽しかった)暑くて、汗・汗・汗と筋肉痛。そしてHALさんのコメントにまた冷や汗でございます。どっちつかずの中途半端blogで…。(笑)


さて旅の為、焦って梅を中途半端に干したのでちょっと諦めモードです。
どうなりますか
こんばんは~
HALさんってホンマにマメですね~。

梅はすっぱくて苦手なんですが、自分で梅干しを作るのに憧れてます(笑)
ぐうたら主婦&ぐうたらおかんはHALさんの爪の垢でも煎じて飲まなあきません(笑)

夏休みは充実してましたか?
また明日からお仕事ですね!暑いですが、お互い頑張って夏を乗り切りましょね(^O^)/
>annieさん
近所のおばちゃんとは本当に仲良しですね。
おじちゃんは私の名前にちゃん付けして呼ぶし
私もお母ちゃんお父さんと呼んでいます。

ポリ容器はどこにヒビが入ってたのか未だにわかりません。
目に見えないくらいのものだったのでしょうね。
去年から梅酢に戻すという漬け方にしてないので
梅酢はなくてもどうにかなったのですが、やはり少し
赤い色をつけたいですものね。

試食しましたが、もう少し塩がまろやかになった方が
よさそうです。すでに去年の梅干はなくなってしまいました。
>noriさん
上の方だけ綺麗な色ですね~
下の方は微妙な色です。
それでも少しは変化していくと思います。

私と同じ方法でおばちゃんちも減塩してるのですが
この市販の揉み紫蘇のせいですごく塩辛くなりました。
去年もそれに気づかず、同じ梅で同じ減塩なのに
何でこうしょっぱいんだろうと思ってたんです。
面白いものですね。

この白いサボテンは花が咲いたときに撮ると
バックが黒くなりますね。一眼レフが欲しい・・・
花を育てる人間にとって開花までの道のりは
相当面白いものがありますね。
積み重ねてきた歴史がサボテンにもあるという
そんなことを感じた次第です。

FC2に引っ越した夜にこのサボテンを載せましたが
そのときに戴いたnoriさんたちのコメントも覚えてます。
昨日のご飯さえ思い出せないのに面白いものです。
>yurikoさん
お帰りなさい♪

実は私も奈良の実家から戻ってきました。
薬師寺にも行こうと思っていたのですが
クーラーの中から出れませんでした。(笑
また旅日記楽しみにしています。

梅はまた干しても大丈夫ですよ。
昨年、このブログに遊びにきてくださる方が
お天気が悪い日が続きすぎて、一旦干したものを
また後日に干しなおすという作業をされてました。
干さなくても十分美味しいこととは思いますが。^^

yurikoさんのブログは観るものの目線が違うので
自分にないものを教えていただいてます。
最近は出不精の見本のようですしね。(笑
>さなさん
梅干苦手でしたよね。甘い梅干も?

いえいえ、このオカンは夏バテを起こしてたので
ほんまに毎日手抜きしてました。
料理を忘れたんじゃないかと思うくらいに。(笑

そうそう今日から仕事です。
あ~あ、毎日夏休みしたいな・・・(笑
また後で遊びに行きます!
こんにちは。
梅は、良く使ってますね。
いつもは、氷砂糖入れないのですが、今年は入れました。
最初から入れたけど、かびることなく順調でしたね。
酸味が、和らいでる感じですね。

お盆も終え、今年も後半戦。
いろいろ楽しみたいと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>tomokeさん
遅レスごめんなさいです。

氷砂糖を入れた梅はやはりまろやかですか?
今年は我が家も沢山漬けたのでひと仕事でした。
またこれで一年が過ごせますね。

さてさて、暑さにバテ気味な今日この頃ですが
ちょいとここらで気合を入れねばなりません。
早く涼しくなって欲しいものです。
10月まで暑さが続くなんてありえませ~ん!(笑
お互い気をつけて後半頑張りましょう。
>鍵コメントさん
ありがとうございます!
そちらに伺いましたので宜しくです。
この記事から先に進まない私です。(笑
HALさん  お元気ですか~!!
>yurikoさん
元気ですよ~!
ご無沙汰すみません。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。