2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50歳の誓い。
♪命短し 恋せよ乙女
黒髪のいろ 褪せぬ間に
心の炎 消えぬ間に
今日は再び 来ぬものを

ゴンドラの唄ですね。
この間noriさんが27歳になられて「少年老い易く・・」と、贐(はなむけ)に
カキコしましたが、今度は私が誕生日でした。

で、自分に↑贐の唄。(笑) どちらも時の経つ早さを表していますね。
光陰矢の如し。歳をとらぬうちに勉強も恋も頑張れ!ていう感じでしょうか。
黒髪も褪せて、心の炎もしょぼしょぼしておりますが、
この誕生日を機にこれからの人生を少し意義のあるものにしたいなと思ってます。


なぜなら、50歳になったからです。


ブログからでは年齢が不詳だとよく言われますが、
もうそこそこに歳をとってしまいました。
30歳になるのも40歳になるのも嬉しかったけれど、
50歳というのはある意味、中途半端ではいけないような気がします。
前にも書いたことがありますが、歳相応の顔を持たないというのは
なんだか浮き足だって格好が悪いことかもしれません。
でも、歳と共につきがちな垢だけは決してつけないようにしないとね。
生涯、ピュアな心を持ち続けたいものです。

今更、おちゃらけな性格を直すのは無理でしょうが、もっと優しくて懐の深い
性根の座った人間になれるようにと50歳の誓い。(笑



44歳で芥川賞をとって文壇にデビューする予定でしたが、無理なようなので
歌人になることにしました。
以前、ユーキャンに短歌の資料を送ってもらったんですが、子供達の猛反対に
合ったので(何度もユーキャンで挫折してるから・・笑)、色々な本をAmazonで
探して送ってもらいました。これも50の手習いとなり得るでしょうか。
まだ俵万智さんの「短歌をよむ」しか読めてないですが、かなり面白いです。



何かに託けては備前焼の器を買うわけですが、50歳を祝してmy五合徳利。
約1000mlのお酒が保存できます。遠赤外線効果で寝かせた日本酒や焼酎が
美味しくなるのだそう。画像からはわかりませんが、金彩が美しい。若い作家です。



載せる必要もない私の腕ですが、さっき、黒いな?と若者にしみじみ言われたので。
50にもなって、こんなに海で焼いたらあかんでしょ。(笑

こんな50ブログですが、これからも温かく見守ってくださいませ。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。