2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「極上金かすてら」とタンカンゼリーの話。
恐ろしく寒いです。この五十肩に応えます。(笑
夕方、スーパーに自転車を止めていたのですが、春一番のような突風が
吹荒れてて、自転車が将棋倒しになったもよう。
おじちゃんが1人立ってて、私の自転車が倒れて全ての自転車をなぎ倒し
それを自分が全部起こしたのだとわざわざ報告してくれました。
すませーーん。寒い中、自転車の主を待ってんでもいいのに。(笑





↑画像をクリックすると横浜文明堂さんにとびます。

横浜文明堂さんの逸品「極上金かすてら」のモニターに当選しました。
子供達がカステラが好きで見かければよく買いますが「極上金かすてら」
なんていうすごいネーミングを見て思わず応募しました。
以下は横浜文明堂さんより抜粋です。

極上金かすてらの特徴は、一言でいえば濃厚なカステラ味といえるでしょう。
鶏に与える飼料を養鶏場と特別に結び、直接届けられる安全で新鮮な
極上金かすてら専用の卵を用いています。製造レシピも独特のものであり、
卵白を極端に減じて卵黄で焼き上げたようなカステラです。

この極上金かすてらには、信じられないほどの卵黄が用いられています。
その量は通常のほぼ二倍。卵ではなく卵黄の量が二倍なのです。
それゆえ卵黄の色があまりに濃く、焼き上がったカステラは形が形だけに
まるで金の延べ棒のように見えたのです。
そこで極上金かすてらと名づけられました。

またカステラがふんわりと焼き上がるのには卵白の力によるところが大きい
のですがその卵白が極端に少ないため、この極上金かすてらは熟練を要した
ごく少数の選ばれた職人にしか焼くことができません。
さらに甘さは和三盆糖を加えてコクとしとりのある仕上がりとしました。


末娘は和三盆糖に反応していました。さすが食いしん坊だ。(笑


bun1.jpg

bun2.jpg

金色の包装紙を開けると3切れのカステラが入ってましたが
1切れが普通のものよりかなり大きい。

今まで食べた中で本当に美味しかったカステラのベスト2があります。
ひとつは九州の友達が送ってきてくれた長崎カステラ。
もうひとつは妙な経緯で某食品メーカーが謝罪のために提げてきた
でっかい木箱入りのカステラ。(笑
この「極上金かすてら」はしっとりしてて優しい味に仕上がってます。
甘さが突出せず上品な口当たりは和三盆糖のなせる技でしょうね。
HAL家カステラベストハウス図鑑に載せましょう。
見かけたら是非「極上金かすてら」をご賞味ください。
モニターからのお知らせでした。(笑




tan.jpg

先般、沖縄の叔母から送られてきたタンカンをゼリーにしました。
追熟して果汁が多くなり色んな入れ物に入れております。
果肉を入れたいので濾さずに荒絞りにし、つぶつぶを残しました。

以前、こんな風にゼリーを作った時に料理家のカマタスエコさんに
ブログにコメントをいただいたことがあったのを思い出しました。
カマタさんはちょうど3年前のこの時期に亡くなられました。

私が10年近く前に料理のサイトを立ち上げようとした時、とっても
素敵な料理サイトと出会い、その斬新さに感動して倣いたいと思い
切磋琢磨して慣れぬHTMLと格闘していました。
そのサイトの主がカマタさんでした。
まだサイトもブログも当時のまま残されています。
そして彼女の多くのファンの方が未だに足跡を残されています。
多分、彼女は私と同年代で、お元気でいらっしゃったらまだまだ
意欲的に活躍されたことと思います。
サイトを覗くといつも少し切なくなりますが、残された多くのレシピや
カマタさんが写された美しい写真は今も少しも色あせてはいません。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

残念ですね・・・
見ましたよ、カマタさんのHP。
お若いのに本当に急だったみたいですね。
これからも素敵なページを増やしていただけそうだったのに残念ですね。

halさんも10年も前からHTMLでHP作ってらっしゃったってすごいですね。
私は少しだけ練習というか、勉強でやったことあるけど、面倒くさくてダメでした。

カステラ私も大好きです♪美味しいですよね~。
>annieさん
サイトのトップも素敵でしょ?
最初の頃とは少し様変わりしていますが、
画像は全てカマタさんの撮影されたものと思います。

私の最初の頃のHPは悲惨なものでしたね。(笑
今はそれが生業の長女がかなりリニューアルして
素敵なものにしてくれましたが、当の私が腰が重く
お蔵入りになっています。
HTMLは面倒ですね。
もう今更覚える気力も尽き果てました。

カステラ美味しいですね。
子供の頃は特別なおやつでした。
残すのもあり
私もカステラ大好きです。
福砂屋のファンですがなかなか家用では買えません(笑)
極上金カステラは見るからにゴージャスですね。
タンカンゼリーも美味しそうです。
どんな味なのでしょう?清見オレンジみたいなカンジですか?

私もカマタスエコさんのサイトを拝見しました。
写真がいいですね。光の使い方が上手です。
構図もセンスが光っていますね。
サイト担当は別の方のようですね。
きっとWebデザイナーか何かされていらっしゃるのでしょうね。
Goliveで作成されていらっしゃるようですが、シンプルにまとめているところに洗練されたプロの技を感じさせます。

サイトに掲載されていた苺のヘタ取り・・・
ポイントがたまっていたのでさっそくヤフーショッピングで購入しちゃいました。
今、手でちぎりながら食べていて、茎のところが少し残るのが気になってたんです(笑)
届いたらまたブログで使い心地をUPさせていただきます。
おぉぉ~~、今日は横浜で仕事だったので、
外出先からHALさんちにお邪魔していれば、
帰りに横浜文明堂でその極上なるものを調達できたかも、でした。
ううむ、残念!

ホワイトデーのお返しってことで、
福砂屋のカステラでも、主人にねだってみよう、てへ。

残念といえばカマタスエコさんです。
あんなに突然駆け抜けるように亡くなってしまわれて。
今でも時々電脳カマ食にお邪魔して
インスピレーションいただいてます。
  そのインスピレーションがいつも活用されるわけではありませんがね。
カマタさんのブログを読んで「いつか小布施堂に行きたいな」と思いつつ、
3度目の命日が過ぎてしまいました。

今年あたり行ってみようかしらん。。
>CHIXIさん
なんだかサイトがメンテ中のようで見れませんね。
極上金かすてらも家用としてはかなり高価ですね。(笑

タンカンはネーブルとオレンジの自然交配だそうです。
暖かい地方にしかできないようです。
両方の美味しさを合わせもち、そのデコボコな表皮からは
想像できないような美味しさです。

カマタさんは写真家でもあったのでお料理だけでなく
自然の風景も際立って美しいですね。
昔はサイトを構築されてる方の日記も小さなバナーを
クリックすると見れたのですが、今はないようです。
お二人の合わせ技のような素敵なサイトですね。

苺のヘタとりね~(^^
持ち手が大きいので魚の骨抜きに欲しかったんだけど
未だ購入してません。使い勝手が良かったら教えてね。
送料かかりそうだから何か同梱した?
>kebaさん
おお、kebaさんお帰りなさい。もう日本に?
文明堂のカステラはどこにでもあるけど、これは
どこにでもないものかしらね?

そのインスピレーションというのはよく分かります。
料理本もインスピレーションが沸くものと沸かないもの、
料理サイトでも同じですよね。
その綺麗な写真とカマタさんのコメントを見て楽しそう!
と思えば、それがどこかでリンクして我が家の一品に。
あまりにカリスマになってしまうとその辺が欠如してきて
面白くないんですわ、これが。(笑

小布施堂はご主人のご実家のお近くですか?
お行きになったら是非素敵な風情をアップしてくださいね。


タンカンゼリー綺麗な色ですね、おいしそう。

カステラ大好きです!
今はまっているのは、銀座文明堂の森幸四郎さんのです。
どらやきも美味しいです。
福砂屋さんは、2切れ入りのキューブ型のパッケージのが
あって、いろんな色の箱で可愛いの!
ちょっと食べたい時によく買います。

今日は、HALさんのおすすめの、横浜駅で買ってみよ^^
>nanaさん
場所によって文明堂は頭に地名がついてるのですね。
勉強になりました。(笑
こっちで売られてるのは単に「文明堂」なんやろか?
リサーチしてこよう~♪
いいな~都会は色々あって。

極上金かすてらは買われたでしょうか?
これでnanaさんは買ってくれるの確定だから、
モニターとしての役目は果たしたような・・(笑
ありがとう!
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。