2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大根漬け再び
暫くのあいだ本業が忙しかったわけですが朝起きると首がガチガチ。
見て見ぬ振りしてた肩こりから一挙に全身に回ったという感じですね。
二進も三進もいかなくなり、新しくオープンしたマッサージ屋さんの
チラシを駅でもらったのを頼りに恐る恐る行ってみました。

院長らしき人に解説交じりに施術されるもののツボに入ると仰け反る。
「我慢してね。首のリンパがカチカチになってるのを解すからね。」
と言われても痛いものは痛い。
「今、エビゾリましたね?わはは。」 なんだか院長先生楽しそうだ。
こんなひどい人も珍しいと太鼓判を押され、許す限り通っています。

このマッサージ屋さんはずらっと並んだベッドにカーテンなどの仕切り
が一切ない。なので、あっちで施術されてるおばちゃんが私の頭上を
通り越してこっちのおばちゃんと会話してると、他のおばちゃんたちも
そこに参戦するという具合。
丁々発止の掛合い漫才の団体戦みたいで如何にも大阪のおばちゃん。
既におばちゃんになった私もこの先輩おばちゃん達には到底敵わない。
いつか私もそっちの世界に行けるかな?(笑

土曜日は雪が舞うほどに寒かったけれど、頑張って大根を漬けました。
手が悴んで感覚が麻痺するほど冷たかった。
2週間ほど前に主人が大根を買うのやら新たな漬け樽を買うのに珍しく
付き合ってくれて、そんなことするから雪も降ろうもの。


tuke1.jpg

前回漬けたときと材料は同じですが、今回はクチナシの実を抜きました。
ほんのり黄色く色づいていかにも沢庵らしくはなるのだけれど、樽から
上げた翌日は少し赤く発色してしまうのでそれはクチナシの実が原因かと
なので今回は試験的にクチナシの実を抜いてみました。

義兄が送ってきてくれた干し柿の皮、糠、粗目の砂糖、昆布、鷹の漬け爪、
塩(干した大根の重さの5%)で合わせ糠を作ります。
今回も大根を30本、2週間ほど干しました。


tuke2.jpg

樽の一番下に合わせ糠をふり、干した大根を丸く並べていきます。
真ん中の隙間には干した大根の葉を詰めて一段ごとに糠をふります。
今回は小ぶりの大根が手に入ったので漬物用にはジャストサイズ。


tuke3.jpg

漬け終わりの一番上にもたっぷりの合わせ糠をふります。
義兄の送ってくれた柿の皮は結局1/3ほどしか使いませんでした。


tuke6.jpg

あるだけの重石を載せ、さらに他の漬け樽を載せて重石がわりに。
なんだかアクロバットのような載せ方ですが、一気に水をあげます。


tuke5.jpg

前回の大根漬けの残ったものは小さな樽に入れ替えました。
近所のおばあちゃんにお土産をもらったお礼にと持って行くととても
喜んでもらいました。昔ながらの沢庵の味がするそうです。


haku.jpg

おまけ。
この間漬けた最後の白菜。漬かりきって酸っぱいのも美味しいですね。
一緒に漬けた昆布も細切りにしていただきます。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

おつかれさまです!
ちょっと更新がなかったので本業がお忙しいんだろうな~って思ってました。
メッチャ懲り、酷そうですね;;
オバチャンパワー、まだ付いていけそうになかったですか?(笑)
大根漬けの第2弾、決行されたんですね。
今日はちょっと暖かいけど、この前まではメチャ寒かったですもんね。
こちらもお疲れ様でした。
美味しい大根漬けが出来るでしょうね~

実は昨日お近くまで行ってきました。
○江○田は都会になってた~~(笑)
農家の漬物小屋
今晩は。
漬物漬けた樽をみると・・・。
何だか農家の方が、漬物小屋にたっぷり漬けてるような雰囲気がしますよ。
本格的ですよね~。素晴らしい。
やっぱり師匠と呼ばなきゃいけないようですよ。
東北にいますが・・・漬物が苦手。近所のおばあちゃんにもらって食べる日々なの。(^^ゞ
HALさんを見習わなきゃ・・・。(^^ゞ
寒かったでしょう・・・
本当に先週後半は寒かったですよね~。
そんななかお漬物作業、お疲れ様です!!
私は家の近所でふきのとうを摘んできてフキ味噌作りました!
寒い時だけど、食べる物のことをするのは楽しいですよね!?
出来上がりがまた楽しみですね。
>ちこさん
ありがとうございます。
ずっと放っておいた天誅が下ったような。(笑

あかんね~まだ大阪のおばちゃんになりきれない。
あと一息!

大根、樽から上げて翌日は断面が赤くなるのよね。
味は一緒なんだけど、見た目が悪いです。
美味しく漬かったら味見してください。

お~?こっちに来てたん?
都会になってから久しいけど、期待よりは
寂しい感じかな?
それは花○駅も同じことなんだけどね。
ま、田舎ということで。^^;
>tomokeさん
農家の漬物小屋。(笑
おっしゃるように田舎では母屋から離れたとこに
小屋があってそこに樽が並んでいました。
義母の漬けた大根漬けは足元に及ばないくらい
美味しいものでしたね。

こちらは漬物小屋がないので誰も漬けません。(笑
tomokeさんが作る大根のつぼ漬けはご近所の
おばちゃんのレパートリーになってしまい
今度は私がいただくようになりました。
お互い様になって、おばあちゃんが漬けて
くれるのならこちらは用がないですね。^^
>annieさん
そちらの寒さに比べれば大阪はぬるいのでしょう。
でも寒さがほんとに苦手。(笑

annieさんのほうは何でも生えてるね。
ふきのとうが自生してるなんて。
いつかアスパラも生えてたよね。

生協でふき味噌を時々頼んでましたが
あれ美味しいですよね。
私も自分で作ってみようかな?
美味しくできましたか?^^
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。