2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柚子仕事?柚子こしょう作り
何故かそわそわ落ち着きがありません。
あれもしなきゃこれもしなきゃと思いつつ何もしてないし。
気持ちだけで追われておりますよ?(笑

とりあえず、柚子仕事を片しておこう。
↓載せ方も中途半端だけど。



yuzu1.jpg

今年もti-koさんがお家の柚子を沢山送ってきてくれました。
ti-koさん有難う♪


yuzu2.jpg

無農薬だから無骨だけど、それが嬉しいですね。
柑橘類というのは薬をかけないと売られているような別嬪さんになりません。
昔、無農薬のみかん山に見学に行ったことがありますが、
やはりどこにも別嬪さんはいませんでした。


tirasizusi1.jpg

こちらも具材がゴロゴロの無骨ちらし寿司。(笑
どうせゴロゴロするならとキヌサヤではなくスナップエンドウを散らしました。


siborikata.jpg

合せ酢にも柚子をたっぷり絞りました。nanaさんに教わった南半球絞りで
南半球絞りは次の記事に載せる予定の柚子ポン酢作りでまた登場します。



yuzukosyo3.jpg

柚子こしょう作り

CHIXIさんがこの間から柚子を使って色んなものを作っておられたので、
せっかくti-koさんから沢山送ってもらったので私もチャレンジしました。
一見、「ずんだもち」の餡に見えてますが。(笑

日曜日に鶴橋市場まで行ってきました。
もう年末モードになっていて、お正月の食材がずらり。
いつもより殺気(?)を感じたので写真撮影なしです。(笑


yuzukosyo1.jpg

お店のおばさんに辛?い青唐辛子をちょうだいと言うと、
だしてきてくれたのがこれ。

*今回作った分量
柚子4個(大きいものなら2個)、青唐辛子12本、塩小さじ1弱
(塩味は自分の舌で確かめて加減してくださいね。)

柚子は皮を使うので表皮を剥いでおきます。
青唐辛子は縦に割り種をとりだしておきます。


yuzukosyo2.jpg

柚子皮と青唐辛子はザク切りにしてからクイジのバーミックスで擂り潰し
塩を加え、柚子果汁も半玉分ほど加えました。

最初チョッパーでチョップするも細かくならず、次に擂り鉢で試すと
ものすご?く時間がかかるので、最後の綱でバーミックスで潰すと
あっという間に出来上がりました。(笑
色をきれいに保つには一旦冷凍したらいいそうです。
ビンなどに入れる場合はアルミホイルで遮光すると変色を防ぐとの事。

いつも使っている柚子こしょうのイメージとは全然違いますね。
あのねっとりしてるのは何かの繋ぎなのでしょうか。
よく分かりませんが(笑)、フレッシュ柚子こしょうの完成。
参考HPはこちら。
ただ今冷凍中。また今度の鍋物からでも早速使ってみます。



daikonbosi.jpg

そうそう、大根漬けのための大根干しもようやっと重たい腰をあげ。
やはり今年も太いものしか手に入りませんでした。
この太い大根がしなやかに曲がるまで10日?2週間ベランダで干します。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

柚子胡椒
緑色がキレイです。
果汁も加えるという手もあるのですね。
ほんとだ、ずんだもちの餡みたいにきれいなグリーンだ。

しかし、あたしの目は大根のカーテンにくぎ付けです。
こんな干し方、あるんですね、おもしろ~い
でた!(笑)
HALさんちの大根干し♪
みごとですね~
これはHALさん作?それともだんな様?(笑)
こんなにたくさんの大根、個人のお宅で干してるお家も珍しいかと。
HALさん居酒屋も出来るけど保存食のお店も出来るね。
いつ仕事やめても大丈夫やね。なんちゃって~(笑)

柚子胡椒って出来たてはこんなに鮮やかなグリーンなんですね~
ホントにずんだ餅の餡子みたい。
手作りできるんですね~
柚子胡椒って手作りするという発想がありませんでした。
まぁ、ウチは旦那が柚子胡椒苦手で私しか使わないので減りが遅く作るほど使わないですけど…(汗)
先日の鶏つくねといい、今回の柚子胡椒といい、halさんの記事を読んでいるとやっぱりハンディプロセッサ欲しくなっちゃうな~
柚子胡椒
こんにちは。
柚子胡椒って、作れるのね。
私は、買うものだと思っていました。
まあ、こちらは柚子採れませんしね。
HALさんは、何でもささっと作って
しまって、すごいスーパー主婦ね。

大掃除から逃避して遊んでいます。
雪が積もる前にやった方が、良いのにね~。(^^ゞ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>CHIXIさん
柚子果汁は入れても入れなくてもいいようですが
どんな感じに仕上がるのでしょうね。
手についた青唐辛子はとても辛いものでした。

バタバタしててまだ食べてないですが、楽しみです。
>kebaさん
ね~ずんだもち餡そのもの。

大根漬けは毎年の恒例なのですが、
いつも悪戦苦闘してるのを見てる主人が
昨年、「こんな効率の悪い干し方!」といい
自らこの干し方を伝授したという。
なら、最初から教えてくれたらいいのにね。(怒

で、今年も簾干しです。
>ちこさん
今年は私が干しました。(笑
でも、いい加減で見てたから手順が分からず
試行錯誤しながら下から順々に干していくのだと
体得しました。(笑

漬物屋さんに転身しようかと考えましたが、
猫がいるので断念しました。つか、赤字になりそう。

柚子こしょう、初めて作ったけど買うものと違うので
ほんまに美味しいんやろかと半信半疑。
週末のお鍋で試してみます~!
>annieさん
うちの主人も苦手ぽいよ。(笑
もみじおろしは平気なくせにね。
でも、柚子こしょう唐揚げは美味しいって。

バーミックスと小さなチョッパーなら
このクイジナートがおすすめかな。
好きな料理研究家の土屋氏はフープロは
クイジナートがいいと言ってるのを読んだ事があります。

うちは焼肉のタレ作りにも朝のジュースにも
バーミックスがフル回転してます。
>tomokeさん
岩手は柚子が採れないのですか?
それは初耳でした。
柑橘は温暖なところでしか育たないのですね。
そちらに「かんずり」という薬味がありますよね?
柚子こしょうの代わりに使ったりしてます。

スーパー主婦じゃないんですよね、これが。
多分、ダメ主婦です。
ブログはいいとこしか載せてないということで。(笑
>鍵コメントさん
そうそう、無骨なほうが身体には優しいってことですね。
だから私はとっても嬉しいです。
でもブラシで軽く洗ったらとても綺麗なお顔に。(^^

パスタソースに!
この柚子こしょうは混じりっ気なしなので
青唐辛子のピリ感が抜きん出ています。
絶対美味しいでしょうね。試します!

ポン酢苦手でしたよね。(笑
すき焼きの生玉子もダメでしたよね~
うちの長女と同じです。
すき焼きに柚子果汁ってどんな味になるのかな?
想像がつきません。でも身体にはいいですね。
醸造の酢というのはそうそう身体にいい訳ではないそうです。
果実から絞った生(き)の酢こそが身体にいいそうです。

お気使いありがとうございます。
これで暫くは柚子三昧になりそうです。
私も柚子胡椒
HALさんの記事に誘われて、私も柚子胡椒を作ってみました。
来年、ブログにアップしたいと思います。
いま、青唐辛子を処理した左手が火事です。やっぱり手袋すればよかった・・・。
>rakuajiさん
お~作られましたか?

そんなに辛い青唐辛子だったのですか?
うちにハバネロがあるのですが、一度目の収穫は
手袋して切ったのです。
何故か余裕を持ってしまって二度目の時は
素手で包丁を持ってしまい、同じく手が火事です。
もうぜんぜん痛みがとれず、冷やしたり、アロエ塗ったり
それは難儀しました。すごい威力ですね。

まだ試食はされてないですか?
自分的にはとても美味しかったですよ。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。