2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯛のアクアパッツア
いつだったか某ヨーカードーのカリスマチェッカー男子の話を書いたことが。
レジカウンター越しに身をのりだしてカートからヒョイと重いカゴを運んでくれ
またある時は、その清算の済んだカゴすらまたカートに戻してくれるという。

週末の長蛇の列も彼の所はスイスイはけていくので、彼のレジを探す程
ファンでした。(笑) でも最近姿を見かけないのでアルバイトだったのかな?
なんて思っていたら、おりましたよ!今度は鮮魚売場で魚を捌いてた。(爆
君は魚も捌けるのか?!と妙な感慨も持ちつつ、一本ものの鯛のトレーを
物色していたら、中から彼が出てきました。

「どれがいいかな?」
「う?ん、どれも同じ大きさですね。」と、鯛を並べてみたりする。
「じゃ、これにするから二枚に下ろしてください。」
「わかりました。お時間少しください。」

カリスマ(?)と初めて会話してしまったよ。♪?( ̄。 ̄)
て、オカン平和やな。


そういうことで、「鯛のアクアパッツア」

aqua1.jpg

和の器に盛るイタリアンもなかなかいいですね。
これならいつものお惣菜と合わせても違和感がないし。
ただ、美味しいスープの色が隠れてしまった。

魚には塩コショウをしておきます。
温めたフライパンでにんにくを炒め、香りが出てきたら魚を入れて
焦げ目がつく程度に両面を焼きます。
白ワインを加えひと煮立ちさせたあと、水を1カップほど、プチトマト
ケイパー、オリーブ、ローリエも加え、蓋をして5?7分蒸し焼きにします。
いつもはここに貝類が入りますが、今日はシンプルにしました。
もちろん、オリーブは自家製ね。


hiziki.jpg

長ひじきと豆の煮物

九州産の長ひじきと冷凍しておいた白インゲン豆、いただいた黒豆枝豆
サラダ用のキドニービーン、椎茸、人参、信州ぼってり揚げで作りました。


siraae.jpg

ほうれん草の白和え

木綿豆腐は大きくちぎり、熱湯に入れて茹でます。
ザルにあけ、荒熱がとれたら手で押さえて水気を切ってから
潰します。
ほうれん草は根の部分を十字に切れ目を入れてからよく洗い
さっと茹でて適宜な長さに切り揃えて醤油で洗います。
人参もさっと茹でておきます。
練り胡麻、すり胡麻、出し醤油、きび砂糖、塩少々で。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

器が素敵♪
お料理が美味しそうなのはもちろんですが、器も素敵。
オリーブも色鮮やかで、すぐにご自身の収穫物だと思いました。

カリスマお兄ちゃんは男前??顔が気になります、顔が。
でも、私はあまり男前より、ちょっと素朴そうな感じが好き。
お気に入りさんを見つけるとスーパーに行くのも楽しくなりますね。
これから魚料理が増えたりして・・・
halさん絶賛のカリスマ店員、会ってみたいもんですね~。
丁度、アクアパッツァが食べたいと思ってhalさんのレシピでも探そうと思ってたら・・・通じた?(笑
自家製のオリーブでってなんとも贅沢ですね~。貝類入れなくても充分美味しそうだ~!和の器ともばっちりですね。
やっぱり男子がね♪
おはようございます~!
ワタシもなるべく男子レジ係を選ぶようにしてます、
何たってオバちゃんより早い(笑)
でもカリスマ君、凄いですねー。
魚をササッとさばける男子ってポイント高いわぁ♪
美味しい自家製オリーブを入れれば、アサリを入れなくても旨みバッチリですか?
アクアパッツアってさっと出来てゴージャスでいいんだけど、
アサリがいつも予算を圧迫して却下となってしまうんです(^^;;)
アサリ無しで美味しいなんて、やっぱり来年は大量生産お願いします(笑)

豆腐の水切りは茹でるが一番ですか。
うちは普通に重しだけなんですが、中々切れなくて・・・
できる奴はなにやらせても一味違うよね~!
青年!いいねーっ
おおっ!このおかんもプロフェッショナルだわー
アクアパッツアの美味しそうなこと!
やっぱり備前いいですね~
美味しそうな写真です。
最近我が家もオットーが贔屓にしてるスーパーの魚屋さんが出来たので、週末また行く予定です。
その時鯛のお値段次第で、こちらに挑戦してみようと思います。
でも自家製オリーブは手に入らないし、スーパーでなまのオリーブ売ってたかしら?
白和えと備前焼?
今晩は。
白和えと備前焼ですか?白が、生えて素敵です。
鯛もこんな風に洋風に出来るのですね~。
我が家は、鯛は刺身と鯛ご飯とあら汁になります。
ワンパターンですよ。σ(^_^;)アセアセ
鯛のうろこ取りが大変だから、お店で捌いてくれれば
嬉しいですよね~。
>annieさん
カリスマお兄ちゃんは男前じゃないけど、(笑
ダサくもなく、テキパキとした物腰が仕事人ぽい。
子供もオカンのお気に入りがいる~!って。(笑

ここに行くと、途端に眩暈がするという妙な現象が
未だに続いてますが、頑張って行こうかな?

昨日、仲良しのおばちゃんにオリーブの味見を
してもらいました。
何と、おばちゃんは果実のほうは食べた事がなくて
それでも美味しいって言ってもらいました。(^^v
>ti-koさん
男前じゃないんだけどね~(何度もダメだし
おばちゃんレジに混じってテキパキしてると
頼もしく写りますね。

オリーブ好きがご近所にいないので味見して
もらえません~ここで何度も載せていきます。(笑

本をかたしてたら、ダンチューのイタリアン特集で
アクアパッツアのページが偶然開いて、明日作ろう!
それもti-koさんの念がきたからかな?(笑
もう作られましたか?(^^
>dinoさん
高校生のアルバイトくんや、ピンチヒッターの
他売り場のおじちゃんはあんまり早くないんだけど
社員の男の子は早いよね~見事です。(^^

随分前のダンチューの本がでてきてイタリアン特集で
本場のアクアパッツアの写真がありました。
そこにはメバルみたいな魚とプチトマト、イタリアンパセリ
が散らしてあっただけでした。
貝を入れなくてもいいんだ~と妙に納得。(笑
お魚の旨みだけで十分美味しいですね。

>豆腐の水切り
私も色々試してみたんですが、この方法が一番でした。
茹でることで保存性も高くなるかな?
実際、次の日のお弁当に入れてもぜんぜん大丈夫です。
大量に作ったので夜もレンジでチンして食べましたが、
水もでなくて味も変わらずで、美味しかったですよ。
>mooさん
そうそう、ソツがないっていうか、能力もあるだろうけど
多分、のほ~んとしてないで努力もしてるだろうしね。
あ、そうか!
そういうのをプロフェッショナルっていうんですね。

オカンはプロというよりフロで熱燗~ていう感じです。(笑

青山で備前焼のギャラリーをやられている方の本を
持ってるんですが、備前は和だけじゃなくイタリアンにもなる
という記述がありました。
その方の備前は恐ろしくカッコよいものばかりですが。
>愛結さん
はじめまして、ようこそです。

アクアパッツアは鯛に限らず、白身のお魚なら何でもOK。
イサキなんかはアクアパッツアによく使われています。

オリーブは瓶詰めで売られていますね。
生のものは見かけることはないです~
オリーブの実は渋抜きから塩漬けの工程が10日ほど
かかります。
そして、必ずしも必要でもないかもです。(^^
>tomokeさん
お刺身と鯛飯とあら汁なんていいですね~
スペシャルフルコースです。
でも、tomoke家は食べ盛りがいるので一本では
足りないでしょうね~

鯛のウロコはパンパン弾いて後始末が大変よね。
遅い時間で調理の人がいない限りは、言う通りに
捌いてくれますよ。
そういえば、知り合いのお嬢ちゃんの子供さんが一歳の
お誕生日で鯛を一本もらい、祝い鯛にするべく焼こうと
したんですが、なんせ自分で捌いたことがないので
ウロコ付きで焼いてしまったようです。(笑

そして、そのお母さんもウロコとるの?って私に聞く始末。
我が家の子供達もやりかねないな~と苦笑です。

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。