2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青紫蘇たっぷりギョーザ
ベランダに置いてあるブーゲンビリアは夏の盛りには薄いピンク色で、
少し涼しくなってきた今頃に綺麗な色になってきました。

bougainvillaea8.jpg

bougainvillaea7.jpg

あまり日差しが強いのもいけないのかもしれませんね。
暫く目の保養になりそうです。


habanero1.jpg

こちらはハバネロ。
まだ沢山の実がついています。


habanero2.jpg

夏の盛りには沢山の花の蕾を落としてもう終わりかなと思っていたら
これも涼しくなってきてから新たに花をつけだしました。
もうこれ以上いらないんだけどね?(笑


habaoil.jpg

随分前ですが、ハバネロを5個ほど種をとりカラカラに干して
オリーブオイルに浸けてハバネロオイルを作りました。
画像はないのですが、これできのこパスタを作りました。
私は通常のアリオリ程度の辛さに感じたのですが、長女は
ハァハァ言い出して(笑)、「これ何入ってるん?!」て疑惑の眼差し。
カレーにハバネロ禁止令が出てたのでハバネロオイルだとは
口が裂けても言えませんでしたが。(笑) 効きます!


☆☆☆


ダッチオーブンをシーズニングしたお話を書きましたが、
そのダッチオーブン・スキレットの蓋であるフライパンで
いつもの「青紫蘇ギョーザ」を焼いてみました。

gyo1.jpg

焼きあがってひっくり返すと、長く余熱が持続するのでいい按配に
水分がとびますね。パリッパリとした皮が美味しいです。


gyo3.jpg

このまま食卓に出せるのがいいですね。
ギョーザ用の鉄鍋が欲しかったけど、これで代用できますね。


gyo2.jpg

中は青紫蘇たっぷり。一個につき一枚青紫蘇が入る勘定です。
キャベツをみじんにして塩少々をして暫くおき、水分を絞ります。
豚挽肉少々、刻んだ青紫蘇(個数×枚数)、酒、オイスターソース、
塩コショウ、片栗粉、生姜汁、ガラスープ顆粒を熱湯で溶かして加え、
混ぜ合わせて成形します。
今日のギョーザが一番好評でした。


☆☆☆


この間からガラクタ整理の話ばかり書いてますが、その整理の中、
ホームベーカリーの捏ねるハネが出てきました。
どうも本体と部品を別々にしまうクセがあるようで、ジューサーの
野菜や果物を押し入れるのも(名前失念)同じく出てきて、
ようやく本体と祝合体です。(笑
まあ、長く使うこともなかったとも言えますが。

末娘が1歳か2歳の頃、小麦粉、大豆、卵にアレルギーが見つかり、
徹底的な除去食をやっていて、いつも米醤油などの代替品を専門の
お店から宅配してもらってたのですが、ある日手作りの美味しいパンが
同梱されてて、小麦粉を使わずにこんな美味しいパンをどうやって
作ることができるのか即電話して聞いたのです。

hunaihb.jpg


聞けば、何故かフナイのHBでしか美味しく焼けないと言うのです。
早速お願いして取り寄せてもらったのが、このホームベーカリー。
なので、もう18年ほど前の機種になります。

保育所のおやつの時間にパンの日があるのですが、末娘だけは
私がオーブンで焼いたヒエ、アワのまず?いパンを食べてました。(笑
毎夜、子供が寝静まってからフナイのHBで試行錯誤しながら、
サツマイモの裏ごしを大麦粉に混ぜたりして、アレルゲンを除去した
美味しいパンが完成したという訳です。
当時、他の子供達が末娘のパンを欲しがり、「お母さん、今日みんなで
いただいたので、また焼いてもらえますか?」なんてことも。
今日は今日も話が長いな・・)


b2.jpg

そんなことで、このHBはドライイーストを使ったことがないのです。
日本人の腸は長いので、そこにイーストが長くいると身体によくない
アレルギーを持っていれば尚更というのが当時の見解でした。

しかし、今や我が家には当時のレシピも取り説も現存しません。
少しネットを回って大体の分量を把握して、初イーストHBパンです。
焼きたては柔らかいけど、冷めると少し重い感じかな?


dry.jpg

これは枝付き木成りのドライレーズンです。
あのシャンパンとかに入れるやつ。甘くて美味しいですよね。
これを入れて、少し分量を変えて再び焼いてみました。


b1.jpg

昔のフナイのHBはこういう丸い形なんですよ。
角に生地を残さないように設計されたということです。


b3.jpg

まずまずな焼き上がり。
末娘は放置してたHBがちゃんと動くことに感動してか、ご飯の
後なのに焼きたてのレーズンパンを試食していました。
君がこうして小麦粉で作ったパンを食べれるようになったのも
暫くの間、このフナイくんが頑張ってくれたお陰なんやでと言うと
「覚えてへんな?」 やろな?(笑

この間から、りんごで天然酵母を作ったり全粒粉で種を作ったりと
試行錯誤してます。
その過程を撮り続けていたのですが、画像が全てありません。
子供に聞くと、○月○日以前の画像消去していい?って
聞いたら、いいよって答えたらしい。
寝ぼけてたのか、ヨッパだったのか?(笑
再び仕込んでるので、また後日に悪戦苦闘をアップできるかと。
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

すごい~♪(驚)
HALさん、こんにちは。
ブーゲンビリア、キレイに咲いてますね~♪
葉っぱの形もかわいらしいです。
多年草ですよね?大きくなりますか?
ハバネロオイルですか。刺激的~
お嬢さんの疑惑の眼差しを想像すると…(笑)
紫蘇餃子、美味しそうですね。久しく手作り餃子をやっていませんでしたがトライしてみようかな?
そして18年前のHB。HBって5年くらいで劣化するって聞いたことがあるのですが、フナイ製は長持ちするのかHALさんの使い方がいいのでしょうか。今でも現役で使えるのですね。
枝付き木成りのドライレーズンなんて初めてみました。シャンパン、好きなんですけどグラスの中に入れるのも初めて知りました。おもしろいですね~
素朴な疑問ですが、小さい頃にアレルギーがあっても、それはお嬢さんのように(食生活などをきっちり管理すれば)大人になったら治るものなのですか?


>CHIXIさん
あ、今遊びに行こうと思ったとこだったのに!(笑

ブーゲンビリアは多年草ですし、枝も太くなっていきます。
ただツル系のように長くなるので、枝を支柱に這わすか
私のようにベランダから垂らしておくかですね。

>ハバネロ
長女は辛いものが苦手なので、余計ですね~(笑

HBは5年で劣化?
もしかしたら昔のものなので丈夫かも?
ネットでもっとうんと古いフナイのHBを見ました。
まだ機能しておられるようですよ。
フナイは先駆者だったかな?
某Pメーカーの中身はフナイ製だとも。(笑

既にアレルギー事情は変わってるかもしれませんが、
小さい頃には先ず食べ物にアレルギー反応を示します。
そのアレルゲンを除去して4歳5歳までにきっちり
ノンアレルゲンの自然食を食べさせ、反応を見ながら
少しずつ取り入れていくと食べ物では治りますね。
しかし、アレルギーマーチというのは、成長過程で
その姿を変えて違うアレルギー反応として出ます。
喘息、アトピーとか。

うちの末娘は何を食べても大丈夫ですが、季節の
変わり目に手が痒くなって湿疹がでます。
皮膚がすごく弱いですね。
これも一生付き合っていかないといけないかも。

余談ですが、うちの娘のかかっていた市の病院は
中央の病院にも係らず、アレルギー児の対応ができず、
娘がかかったことから少し騒ぎになったようです。
そして、アレルギー外来が小児科にできました。
うちの娘も貢献してますね。(笑

HB
HALさん、こんばんは♪
へぇ~これが15年前に使ってたHB!
母の愛がたっぷり詰まったパン、ず~っと焼いてたんですね。
子供のお友達の中にも、食物アレルギーある子がいて
そのお母さんも、試行錯誤されてました。
毎日続けるって、とっても大変な事ですが 子供の事となれば
不思議と母は頑張れますよね。

天然酵母は、毎日手を加えてあげなきゃいけないのですか?
一度作れば、何日間かはそのままでも大丈夫?
HALさんの天然酵母アップを、とっても楽しみにしてたんですが
残念です。お次のアップ楽しみにしています~♪
私は相変わらず、ドライイーストばかりなんですが
天然酵母もず~っと気になってるので、また色々教えて下さいね。
おはようございます!
15年前のHBが、まだご健在とは!素晴らしい~
アレルギーは大変ですね。あたしのお客さんも下の息子さんが小さい時にほとんど何も食べれない状態だったとかで…
買い物するにも、ものすごい時間かかったし、外食なんかはとんでもなかったみたいです。
その方もとにかく反応する物は完全除去。と仰ってました。現在小学校のたぶん4~5年生だと思いますが、だいぶ色々食べれて楽になったと仰ってました。
人事と思って聞いてましたが…子どもが出来ると気になります。
それにしてもHALさん、本体と部品を別にしまうなんて面白い~(笑)
合体出来て良かった(笑)
パンの記事、また楽しみにしてます~♪
ハバネロ、種を取ってもそんなに効くんですか、そりゃすごいですね。
ホットなもの大好きな主人が欲しがりそうだなぁ~。
こんどうちでも育ててみようかしらん、と思いました、いつのことになるかわかりませんが、へへへ。

餃子おいしそうですねぇ。
あたしは一度「餃子道を極めてやるぅ~」と張り切ったこともあった(らしい、つい最近まですっかり忘れていた)けど、一回こっきりで餃子手作りやめてます。
いろんな人に「簡単だし美味しいから絶対手作りだよ」と言われますが、なかなかハードル高いです。
でも、こんな美味しそうな写真みちゃったら心が揺さぶられちゃうなぁ・・・
B型って、マメですよね~?
こんにちは。

halさん、マメですね~。
B型ってマメなんですよね。(^^ゞ
生ダネおこし、是非見て見たいです。今度は、
削除する前にアップしてくださいね。
私も、まだ生だねには手を出していません~。
白神山地の酵母は、使いましたけど・・・。
どうしても簡単なドライイーストに手が伸びます。

ハバネロのお菓子ありますよね。
いつもひ~ひ~言いながら食べています。
自家製なら、すごく辛そうですね~。
ブーゲンビリア
この花を見ると「もう1年経ったんや~」って。
早いですね。

フナイのHB、15年ものなのにとても綺麗で新品みたい。
私の貰ったP社(昔なのでN社 笑)のは22年前のもの。
でもこんな真っ白じゃないわ~(^^ゞ
このHBに「母の愛」が詰まってるんですね(^_-)-☆
天然酵母ってどうやって??
大変そうなのに削除;;アチャ~
またいつか見せてくださいね(^^;
HALさん!さつまいもパンのレシピ思い出して~^^

私も先日、母から10年前のM○社のを譲り受けましたが、やはり今の機種に比べるとパンが硬くなるのが早いみたいです。
シャンパンに~で思い出したのですが、母が言うにはレーズンはワインに浸して置いて焼くと、ジューシーで美味しいとか。。。酒飲みが言いそうなことですが(笑)
凝り性B型、HALさんのパン楽しみにしている者がここにもおりま~す。

>むっちゃん
おはようございます。

そうそう、もう17年18年前のHBです。
当時はオートベーカリーという名前でした。
まだ30代前半で元気がありましたね。
夜中にオーブンやHBで何度も試作しました。
まだネット時代じゃなかったから自分の勘だけが
頼りで、本当に親というのは子供のために
頑張れるものです。

天然酵母は毎日かき回して空気を入れてやるだけです。
4日~1週間で完成したら発酵が進まないように
冷蔵庫へ。2週間くらい持ったでしょうか?

て、むっちゃんの方が先生なので、あまり
聞かないでください!(笑
この十数年の空白はほとんど初心者に戻してます。
元種を作るときの粉にあまり粘りがなくて
強力なのを頼んでますので、今度はそれで
トライしてみます。
>さなさん
末娘があと4日で19歳になるので、
このHBは18年、17年前に購入したものですね。

娘の通う保育所にも重度のアレルギーの子がいて
フライパンですら別にしないといけなかったようです。
友人の知り合いは学校給食の練り物の添加物にも
反応して大変だったようです。
お米アレルギーの子もいたりします。

この間うちの絵本を引き取って貰った近所の娘さんの
赤ちゃんはさなさんのお嬢ちゃんとほぼ同じ年頃
なんですが、全卵を食べさせて全身真っ赤になり
病院に駆け込みました。
そのせいで2年間は卵禁止になりました。
元来、卵の白身はアレルギー反応が出やすいんです。
些細なことが誘発してしまうので気をつけてね。
バナナ、キィーウィなんかの種が小さい果物も
アレルギーを起こす子供が多いです。

何ゆえにパーツを別々に直すんでしょうね?(笑



>kebaさん
ご主人は超激辛大丈夫ですか?
食べた時は辛くても何とか大丈夫なんですが
次の日きました。
私は胃腸がヘタレなので、ドヨーンと重たい
胃の異変がハバネロだと気づいたのは随分あと。(笑

ギョーザは難しいと私も思います。
いつか見たTVで辻調の先生がおっしゃってたのは
種にスープを足してやるのが大事らしいです。
噛んだときに肉汁がじゅわ~とでる感じ。
私もなかなか及第点には達しないですねぇ。(笑
>tomokeさん
おはようございます。

B型はマメ?(笑
いや、tomokeさんは本当にマメだと思います。
母の鏡です!
この母は結構ズボラで、やる時やるけど、
それは持続しません・・(笑

私が酵母作りをしていると、末娘がやってきて
色々聞くので、アレルギーあったから自家製で
酵母を作ってるんやんというと、「何を今更」って
言われました。(笑)
またおいおいアップしていきます。

ハバネロのお菓子ありますね。
黒い袋にオレンジのハバネロくんイラスト。
ハバネロ入り唐辛子とか、ハバネロキムチとか。
あ、ハバネロキムチ作ってみましょうか?
>ちこさん
うんうん、いつもちこさんはブーゲンビリアで
年を勘定してくれますね。
ベランダから覗いてるのを近所の人が綺麗やな~って
昨日も声をかけてくれました。

ちこさんのは22年前?
これは17年18年前のものです。
きれいでしょ?アップするのに磨いたから。(笑
多分、P社もこれも中身は同じだろうなと。
P社のTVの中身は昔このメーカーが作ってたし。

酵母画像だけじゃなく、他の料理の画像も
全然ないんです。自分のPCに保存しといて!って
子供に叱られました。
て、これ母のデジカメやん!(笑
>nanaさん
今のHBは色んな機能がついてますね。
天然酵母の種おこしまであったりして。
私はこれで誕生日のプルーンケーキまで焼いてました。
(市販のが食べれなかったので)
レシピブックどこにいったのかな?
BOOKOFFに行った?(笑
どこかのレシピに柔らかく仕上がるのもあったので
今度は他力本願で作ってみます。

サツマイモを裏ごしして、オーガニックの大麦粉、
牛乳でアレルギーがなかったから、牛乳、バター、
きび砂糖とか入れたかもしれない。
この十数年の月日はやはり頭を老化させてますね。
このケーキのようなパンは今は亡き友人もいつも
楽しみにしていました。
なので、いつも切らさず冷凍してましたね。

レーズンなんかはラム酒に浸けてケーキとかに使うから
お母さんの言われるのももっともかもね~
お母さんもお酒がいける口ですか?頼もしい♪
楽しい粉屋さんを教えてもらったので近々アップします。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。