2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローストビーフとクリームシチュー。
少し留守をしました。
コメントをいただいたままで申し訳なかったです。
その間にすっかり秋めいてきました。

夏の盛りにはほとんど花を咲かせなかったブーゲンビリアが涼しくなって元気です。
庭からベランダに移動させたせいかなとも思ってましたが、他所のお庭を拝見しても
咲いてるさまを見ると、気象的なことかもしれませんね。
ブーゲンビリアの花台が脚立なのでちょいと情緒に欠けますが。(笑

まだまだ葉先が色づいてきてるのが沢山あるので、秋になっても暫くは楽しめそうです。



ローストビーフ。
暫くご飯らしいご飯を作ってないので、これは先週のもの。
オージービーフが安かったので、久しぶりに作りました。
この真っ赤な脂のない物のほうがローストビーフにいいようです。
お肉にところどころフォークで穴をあけ、塩胡椒を揉みこみます。
個人的にはつぶつぶの荒挽き胡椒がいい感じですね。
余熱250℃で15分、温度を160度に下げて20分ほど。
この日は500gくらいの塊だったので、20分にしましたが、1kgだったら
160度で焼く時に、その倍より少し差し引いた位の時間でいいでしょうか。

焼きあがったらアルミホイルに包んで30分ほど置きます。
レアに焼けても、焼きすぎて赤みがなくなってもそれはそれで美味しいので
結構アバウトでいい感じですね。
簡単グレービーソースはアルミに包んだ時にでた肉汁に赤ワイン少々、
塩胡椒をして煮詰めたもの。

付け合せはジャガイモを蒸かしてカルピスバターを絡めただけのものです。
どっちが主役なのか分らないくらい美味しかったです。


で、こんなものを発見。
お店のワサビや辛子の並んでいる横にありました。あまり期待してなかったんだけど、ちゃんと山わさびの味がしてます。生の山わさびが手に入らない時のローストビーフはこれで間に合いそうですね。










簡単クリームシチュー。
以前にも載せた、TVで見たコウちゃんレシピで作ったもの。
この日はベーコンのブロックを賽の目に切って炒め(本レシピは鶏肉)、次に小さめに
切ったキャベツ、玉葱、人参、ジャガイモ、ブラウンマッシュルーム等々を加えました。
水をはり、コンソメを入れ煮込んでいきます。
具材が小さいのであっという間に煮込み完了。

そこに生クリームを加え、ひと煮立ちしたら小麦粉少々を振るいながら投入。
(コーンスターチでもいいでしょうね。)
とろみがついたら塩コショウで味を整えて完成。ヤングコーンも入れています。
市販のルーを使うより優しい味で、野菜の旨みが引き立ちます。
インゲンやブロッコリーを入れてもいいですね。冷蔵庫の野菜も一掃できます。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。