2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラクタ捨てれば自分が見える
garakuta1.jpg  「ガラクタ捨てれば自分が見える」

某サイトに貼ってあったこの本、サブタイトルに「風水整理術入門」とあります。
今更風水?なんて思いながら、でもきっと何か意味があるに違いないと閃き、
Amazonプライムで速攻送ってもらいました。

この本は全世界で80万部を売りあげたベストセラーだそうで、著者のカレン・
キングストンさんは風水とスペースクリアリングのパイオニアで今や世界中で
名前が知られているそうです。
似非風水マニアとしては今までちっとも存在を知らなかったですね。
Dr.コパの本は沢山持っていましたが。(笑

しかし本書は「ガラクタを捨てる」ということに主軸をもってきているので、
西の方角に黄色い花を飾りなさいなんていうお決まりの文言はありません。
むしろ、スピリチュアルな部分に直接響く人生のナビゲーションのようです。

ガラクタとはエネルギーの渋滞と考え、ガラクタの整理は人生を整理する
ことと同義だと説いています。
ガラクタは別段壊れたオモチャや動かなくなった電化製品ばかりではなく
本、雑誌、センチメンタルな思い出、クローゼットの中で何年も眠っている服、
収集したコレクション、エネルギーレベルを落とす修理品と多岐に渡ります。
それらを捨てる意味、捨てることによって生まれてくる心のリラクゼーションと
大いなる豊かな空間。読み進めていくうちに気づかされる多くの真実と現実。

そしてそれは負の連鎖のように次世代の子供たちにも受け継がれていくようで、
我が家の子供たちの物の多さは即ち私の鏡でもあるようです。

先ず、本を片付けました。
コミックだけでも2000冊はあります。
私の蔵書は積読も合わせて本棚3個分。
プラス読んでもいないレシピ本数限りなし。
BOOK OFF行き決定!

ほとんど使うことのない綺麗なダイニングテーブルも「えいっ!」と捨て、
コンピュータのハード2つ、ビデオデッキ、衣類の乾燥機もついでに。
そして、次回の収集を市に頼んでチェストやらスチール棚等々を
捨てることに決めました。
まだまだ整理するものは山とあります。
こんな狭い家に不用なものがこんなにあるなんてね。驚きです。
何だか少し気が晴れてきたのも事実。(もっと早く気がつけって。笑)

そして興味深いのが、「きつくなって着れない洋服を再び痩せる日まで
と大事に保管している人がいます。」という記述。
7号のワンピースなんてありますよ。腕も入らんて!(笑
著者は「でも望みが実現することはほとんどありません。」と綴っています。
でしょうね・・
「着られなくなった服を捨てて、自分の心と身体を引き立ててくれるような
服を買ってください。そうすれば、どんな変化が起きるでしょう。
あなたは自然に体重が減るのです。」
あ、一条の光が・・(笑

おざなりにしていた様々な案件が現実の事象として現れることの不思議。
本書を手にとった時から何故か人はガラクタの整理に躍起になるでしょう。
全てを語るには長くなるので端折りますが、なかなかに面白い本です。
ガラクタを捨て、贅肉を削ぎ落とし、軽いフットワークになれますように。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ふっふっふ、主人に買ってあげようかしら。
ちなみに、あたしは

「次に捨てられるのは俺だ」と思うくらいばっさり物を捨てる

と主人に評されておりまする。

順番が回ってこないといいねぇ~

なんてブラックな会話をしておりまする。
この本
実家の親や妹に読ませたいです!
今日は久々に一日妹と出かけて、帰りには実家へ。
相変わらずの物のあふれた家;;

>ガラクタとはエネルギーの渋滞と考え、ガラクタの整理は人生を整理する
ことと同義だと説いています。

その通りだと思います~
でもhalさんの捨てた物を読んで「おぉ~~~捨てる前にご一報を~」と思った私が、一番この本を読むべきかも(笑)
おはようございます♪
うわぁ~
耳が痛いっ(笑)

痩せたら着れると思って置いてる服…

ハイ。山のようにあります(爆)

どれも心当たりありまくりですわ!
あたしもその本買おうかな~
夫はあたしの上いくガラクタ所持者(笑)
(義母は、そのまた上いく強者(爆)連鎖してますな)

それにしてもHALさんの行動力!素晴らしい。
読んで知識だけあっても意味ないですもんね。
行動しないと何も変わらない。
即行動!
コレって出来るようで、なかなか出来ないもんです。しかも最近はゴミを出すにも手続きやらお金が発生しますから余計厄介で後回しにしがち…

ホントに尊敬する行動力です!

あたしも娘に連鎖しないうちに何とかしなきゃです。
そして痩せるためにも(どっちかってゆ~と、こっちのが切羽詰まってたり…(笑。)
>kebaさん
そういえば、kebaさん宅の空間を見て
何とすっきりとしたお家だろうと思いましたよ。
なるほどですね~

家族が増え、家に歴史が刻まれてくると
少々の垢では済まなくなります。
大体が、キャパに応じて物を買いなさい!
というところなんですが。

捨てられない私は、苔むした主人を
捨てることはないと思われ・・(笑
>ちこさん
ご実家はまだご両親のものも沢山あるでしょうし
そこに妹さんご家族のものが増えていき、更に
物があふれていくでしょうね。
それが普通なのかもしれません。

でも、整理して捨てなくっちゃ!という気にしてくれる
有難い本です。

私が捨てるものは既に気がなくなって、
ちこさんに災いを及ぼしそうです。(笑
ライヴ感のある生活をせねばですね。
>さなさん
んん?少し太った?
細っこいさなさんの後姿を思い起こしましたが。(笑

義母さんの世代はなかなか捨てられないものですね。
今は亡き母が残したものは数知れず。
私の子供のときの水筒まであったんですよ。
描いてたマンガの原稿まで。(笑

この本、超お奨めです。
Amazonで1ヶ月送料無料の手続きをすると
次の日には届きます。

こちらはリサイクル家電以外は予約して
無料で引き取ってくれるんですよ。
すごく頷ける・・・
何だか納得で、説得力のある本ですね。
でも、それに影響されてちゃんとガラクタを捨てられるhalさんはすごい!!
私も捨てるものはどれだけもあるのに、なかなか勇気が湧きません。
レシピ本も洋服も…学生の時の教科書なんてものもあります。
いつか勉強しようと思って………ないわな。
福祉バンク
今晩は~。
我が家にもあります。捨てられないものが・・・。
屋根裏にびっしり詰まっています。(^^ゞ
でも先日、着られなくなった服をやっと
福祉バンクに寄付しました。
古着に売ろうかと思いましたが、査定の待ち時間が面倒だったのと、何だか寄付だとよい事をした
ような錯覚を味わえて、良かったですよ。
今度は、福祉バンクを活用します~。
No title
数年前の引っ越しを機にバッサリ捨てた筈なのに、
何時の間にやら増えたあれこれ、どうしても捨てきれないあれこれ。
やっぱり心を鬼にしなきゃダメですねー(^^;;)
でも、捨てた後に限って、「たしかこれにあうパンツがあったはず」と
もうない服に合わせてモノを買ったりするのもよくあるパターン(涙)

「痩せたら着れる」、耳が痛い!
逆にダイエット成功後、「もうこんな服は要らないわ」と
ビッグサイズの服を捨てる、リバウンドする、また買い直す、
こんなパターンならよくありますけどね(爆)
初めまして
こんにちは。
読んでみたいと思わせる本ですね~
買ったらまたお邪魔させてもらいますね。
>annieさん
私がいうとあまり説得力がないんだけど、
この本はわりと理詰めで書いてあるので、
なるほど~って頷けたんです。
ほら、身に覚えのあることばかりだから。(笑
昨日はベランダを片付けました。
信じられないことにポリ袋4つ分。
いつか使うかも・・は辞めました。(笑

どうしても勉強したい時がくれば、
また新しい最新の参考書を買えばいいんですよね。
そういうふうにスイッチを切り替えることに。
どうでしょう?
>tomokeさん
福祉バンクというのがあるんですね。
そういうのがあれば一番ですね。
そういえば、今年は小学校のバザーに寄付しようと
待ってたら、体育館の工事でなくなってしまいました。
残念!

屋根裏部屋や倉庫というのもこの本にでてきますね。
うちの屋根裏もとことん物を捨てる予定です。
エネルギーが滞りそうなくらい詰め込んでます!(笑
>dinoさん
増えますよね~
うちは3家族分くらいあるって友達に言われます。

洋服に関していえば、2、3年袖を通してなければ
捨てることだそうです。
すでにその洋服のエネルギーとか気がなくなってるそうで
また流行が巡るかもと置いてるのも必ず着ないそうです。

上手くいえないけど、物との間にはエネルギーの
つながりがあるので、ネガティブなつながりのものは
さっさと捨てたほうがいいそうです。
私のいうことは信憑性がないので(笑)、縁があったら
一度手にとってみてくださいませ。
>はなさん
こんにちは。
楽しい本です。
一度手にとってみてください。
No title
耳が痛い~っ!
暇になり、写真・雑誌・服などがんがん捨てて…とやったんですが、まだまだですっ!
相方は修理を考えてダンボール箱取って置くし(涙)、スッキリ住むには程遠いっ!
>mooさん
ほんとほんと。
梅を干す前にベランダをガンガン掃除したのですが
何とポリ袋4つ分の廃棄物が。(笑
宵越しの金といつ使うか分からないブツは
持ってはいけませんね~(シミジミ・・

うちは家族の分だけPCがあり、5台分の空き箱があり
またこれを修理の時に必要かも?なんて。(笑
絶対いらないんですよね。
今はちゃんと運送屋さんがPC用の箱を持ってくるから。
で、ガンガン捨て続けてます!(疲れたけど。
カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。