2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食らう男(爆)
最近、メシを食わせたい男がもうひとりできまして、これは由々しきことかと。(笑)
随分甘党なんだということは知っておりました。出張に行く度に甘いお土産を買ってくる。
「もっと太り?」と菓子箱を私に差し出すのでありますが(今のままで十分だし・・・)
結局はほとんど自分でたいらげてしまうという輩です。我がバックヤードに非常食として
カップそばなどを入れておくと、「あれ夜食に食べたよ?うまかった!」と事も無げに言う。
そんなに旨いのならまたストックしておくかの塩梅で、美味しいものを見つけたり、
美味しいものを作ったりすると先ず、この男の顔が浮かぶのであります。
何を作っても「うまっ!」「うまそ?!」「ああ、幸せ?♪」と食べることが本当に好きなようで
このリアクションにヘボ料理人としてはかなり泣ける。
家から糠漬けを持っていってお昼に皆で食べて残るとしても、彼が夜食を食べるときに
全部きれいにしてくれている。この間作った「山椒の醤油煮」もご飯にかけて「うまっ、辛っ」と
いいながらどんどん減っていく。冷蔵庫に入れておいた「らっきょう漬け」一瓶もいつの間にか
なくなっていた。よく食べるけど、きれいに食べるということをする人なのだ。
仇や疎かに残すことをしないというのはよい育ち方だよねえ。
こんなに好き嫌いがなく、気持ちよくものを食べる人に初めて会ったような気さえする。
母のない子と、子のない母と・・・というフレーズがあるけれど、何故かふたりの
関係を例えて、この言葉がいつも浮かんでくる。全然例えにもなってもないけど。(笑)


この画像は先日作った「山椒の醤油煮」です。
あつあつご飯にのっけても、昆布の佃煮とトッピングしてもOK。ビンに保存して冷蔵庫に入れておけば二年でも三年でももちます。まだ青い山椒が売られているようです。試してみたいかたは本サイト「漬物・保存食」のページを参照してください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。