2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水茄子のピリ辛炒め
水茄子は続くよどこまでも?
というわけで、本日冷蔵庫の掃除をすべく、ある野菜を総動員しましたが、下ごしらえした段階で「テンメンジャン」がほとんど残ってないことに気がついた。もう後には引けないよ。(笑) ならば、ソースもあるもので作るだけだ!(そんな大した決意ではない・・)テンメンジャンの代わりに八丁味噌を使ってみました。
以下レシピ。

材料:
水茄子(もちろん他のナスでもOK)、グリーンアスパラ、エリンギ、豚バラ肉(ミンチでもOK)
[ソース]
八丁味噌(もちろんテンメンジャンでOK。テンメンジャンを使うときは、すでに甘いのでみりんを控えめにして砂糖は入れないでいいと思います。)、酒、みりん、砂糖少々、醤油、コショウ、鷹の爪輪切り、にんにくのすりおろし

作り方:
?水茄子は縦割りにして薄い塩水に放った後、ザルに上げ水気を切っておきます。
?グリーンアスパラは根の部分の皮を剥いで3等分して軽く茹でるかレンジにかけて下ごしらえしておきます。エリンギも縦に切って大きさを揃えます。
?ソースを作ります。八丁味噌を酒でのばしながら溶いたあと、他のソースの材料も合わせておきます。(こうすれば手間いらず)
?豚バラを包丁でたたき、粗みじんにします。(豚ミンチでもOK)
?胡麻油を熱したフライパンに豚バラを入れ、脂がでるまで炒めます。そこにソースを入れ、肉にからませながら火を通して、いったんフライパンから上げておきます。
?同じくフライパンに胡麻油を熱し、水茄子、アスパラ、エリンギを炒めていきます。水茄子は他の茄子より火の通りが早いので炒めすぎに注意。
?炒まったら軽く塩、コショウをし、?のソースを加えて出来上がり。


ピリ辛が食欲中枢を刺激します。冷蔵庫に茄子がゴロゴロしていたら是非お試しください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。