2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス話
二日ほどテレテレと過ごしていたのも束の間、一気に忙しくなり、
またもやyukoりんにヘルプをお願いする。
yukoりんはこの間までフランスのパリ祭に行っていた。
確か先月はバリ島に行っていた。その前は北海道にいた。兎に角旅行三昧の人である。
フランスは北海道より上にあるので涼しいかと思いきや、
異常気象で最高37度まで上がったという。
地下鉄もクーラーなし、ホテルもクーラーなし。(もちろん扇風機なし・・・)
汗かきのyukoりんは何処でも大量に汗をかき続け、
唯一扇風機の風を受けたのはJTBのフロントであったらしい。
道を英語で聞けば知らんふりされ、同行の人は2度スリに逢い、
散々な旅行であったらしいが、ひとつ驚いたのは、その灼熱の中にあって
当のフランス人は一向に汗をかいてないというのだ。恐るべしフランス人。
東京都知事の石原さんの「フランス語は計算ができない」という発言を受け、
終始フランスの話に花を咲かせていたところ、
なんと得意先のフランス人マネージャーが突然我社へやってきた。
責任者も不在。それぞれが出払っていて、矢面に立たねばならないのはこの私で、
流暢な日本語を駆使し、お付の秘書なんぞより遥かに話がわかるのだが、
その温厚そうに見えるお顔の裏に隠された、弊社システムの一切合財の不満を
見事に柔和に羅列された。「そうくるか・・・フランス人・・・」と思いながら、
そこはそれ、だてに何十年も日本人やってないわよ。
「システムは当該の期日までには完全に可動させます。鋭意努力しておりますので、
どうぞご心配なく、宜しくお願い致します。」というと、
ぶつぶつと日本語で消えそうな声でぼやいていた。
お付の秘書連はフランス語でぼやいていた。
頼みのフランス帰りyukoりんはとうにどこかに消えていて、
そそくさとご一行様がタクシーでお帰りあそばした後、
「この猛暑にスーツ着て汗かいてないなんて、やっぱり恐るべしフランス人!」と
感想をもらしていた。まあ、どっちもどっちやがね・・・
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。