2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏皮カリカリ炒めのきんぴらごぼう
もしかしたら何度も画像アップしたかしら?これも毎々定番のおかずですね。

鶏料理を作るとき皮を剥がすこともよくあることで、それは大事に冷凍保存しておきます。
たまにスーパーで売られてるときも買って冷凍保存しておきます。
細切りにした鶏皮はテフロンのフライパンで油を引かずにカリカリになるまで炒めます。
ここで出た脂で調理していく訳ですが、出すぎたときは適量分捨てます。
(黄色い脂の塊は先にとり除くほうがいいですね)
そこにササガキにしてアクを抜いた牛蒡と人参を加え炒め合わせていきます。
醤油、みりん、酒、砂糖で味付けをします。ピリッとさせたいときは鶏皮を炒めるときに
鷹の爪も一緒に炒め、牛蒡を入れるときに取り出します。

出しがないときは牛蒡からとれと言うくらいの根菜ですから、それが鶏皮の旨みと
相まってアンビリバボーーな仕上がりになります。
兎に角、怖ろしいまでに作るのですが、(翌日のお弁当にも入れようとして)
即完売するくらいたいらげてしまいます。
旨い!とか、不味い!とかいちいち言わない作り甲斐のない家族ではありますが・・・

これは料理人であった母がいつも作ってくれたきんぴらです。
料理の「り」の字も教えてはくれませんでしたが、記憶の断片を辿り、20年間我が家の
お惣菜として君臨しています。(いちいちオーバーな・・・笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。