2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オージービーフで作るチャンジョリム。
寒い日が続きますね。
だけど、我が家は花粉症勃発です。鼻のかみすぎで顔中ボロボロ。
家族中で目薬もたらい回しという悲惨なことになっています。
その極致なのが末娘。

その末娘は、卒業式を終えるやいなや満を持して髪を赤ピンク色に染めました。
↓のほうにある袴姿2ショットの友達のNちゃんも同じく茶髪に。
真面目な優等生コンビは卒業するまでは!と思っていたのでしょうね。
ある意味、希少価値なふたりです。

母は中学生のときに既にブリーチマニアでした。(笑
で、30代の時に白髪隠しの茶髪にすると、同じ保育所のお母さんから
「○○さんが髪を染めるなんて!」と驚かれたことがあります。
どういうキャラで映っていたんでしょうね。(笑
そんな大昔のお話です。


ローストビーフを作ろうとオージービーフを1kg買ってたのですが
なんだか面倒になってきて、久しぶりにチャンジョリム。
何度か作りましたが、ただただ醤油で煮るだけの料理なのでいつも画像が真っ黒。
今日はIXYのお陰で判別できるような画像になりました。

これは未平さんから教わったのですが、調味の仕方は人さまざまなようです。
一度茹でこぼしたり、お砂糖を加えたりするレシピも拝見したのですが、
かんたん未平流が私の性格に合ってるので、一切合財をスキップして作ります。

大きめに切った牛肉を鍋に入れ、青森にんにく10個、鷹の爪2本、そして醤油を
どばどば?と入れます。お酒も少し加えます。
煮立ったてアクが浮いてきたら取りますが、それも大雑把でいいでしょうね。
アクが取れたら味醂を入れます。好みによりますが、これも結構どばどば?と。
ことこと煮て、最後に万願寺唐辛子を加えました。
本来は韓国の青唐辛子を一緒に煮るらしいのですが、その代用品として
鷹の爪を入れて辛さを出しています。

いつもうずらの玉子を沢山入れるのですが、例のインフルエンザのせいか
玉子売り場から姿を消していました。
で、鶏卵を2?3分茹で、今日は一緒に煮込まないで煮上がった鍋の中に漬けて
味玉子を作りました。

韓国の保存食なのでしょうね。水が入ってないので結構日持ちがします。
お肉の繊維を裂きながら、熱燗でやるのが一番美味しいです。(笑
そうそう、スネ肉で作るのも美味しいです。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。