2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛子明太子を作ろう!計画 第3章
上の画像は下漬けからザルに上げ、成型するために冷蔵庫に10時間ほど寝かしたものです。
すっごいイビツな形になってますが。(笑) この時点では私が危惧してた生臭さは感じられません。
あのいつも食べるタラコの匂いです。
卵管を下にして成型すると本漬けでよく液を吸いいいらしいのですが、あまりにイビツでどこがどうで何なのかよくわかりません。(笑)

分量の調味液を作り、冷ましたとこに塩漬けたらこを入れました。
rakuaji師匠はこの唐辛子も最高級のこだわりの逸品を使っておられましたが、今回失敗するかもしれないという不穏な空気の中、私は業務スーパーの徳用大袋にて凌ぐことにしました。
調味液は薄口醤油を使おうと思っていたのに、すっかり忘れて濃い口を入れてしまった。
それがエライ迫力のある色味になってこれはこれで面白そう。唐辛子のいい香りが成功への序章のごとく少しばかり私を安堵させました。(笑)

調味液に柚子も入れたらいいということで、庭の柚子をちぎって入れてみました。
今年はアゲハチョウの幼虫に開放してあげたため、ことごとく花は落ち、成った実もころころ落ち続け、たった一個の貴重な柚子です。
これも全ては「辛子明太子」のため・・・一個残してくれてありがとうアゲハ・・・(笑)

さて一週間後に出来上がる予定です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。