2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわつ海老のかき揚げ
「かわつ海老のかき揚げ」
かわつ海老というのだそうです。しかも大阪のどっかで採れたものらしい。この時期のものは新物で殻ごと食べれるということです。
大阪といえば悲しい色をした大阪湾しか思い出せないけれど、まだ海老が生息してる地域もあったのね。
生の海老は洗ってからザルに上げ水を切り、お酒をふって、一旦粉をまぶしてから衣をつけて揚げます。(あ、そんなの知ってるって?笑)
数年前までは大阪の蛇口から出る水はそのままでは飲めず(カルキ臭がすごい)、現在は高度浄水処理場ができて飛躍的に水の質が変りました。かわつ海老とぜんぜん関係ありませんが(笑)

「砂肝のピリ辛山椒風味」
もう四六時中作っていて何度も画像のせたかもですね。これは酒の肴用ですが、飲む人間が食べようとする頃には↓に出演のチビすけがパクパクと食べていて結局は肴にならないという我が家の人気商品です。

作り方:
?砂肝を食べやすい大きさにスライスして酒をふっておきます。
?フライパンに胡麻油をひきよく火が通るまで炒めていきます。
?塩、コショウをし、最後にお醤油を隠し味程度に鍋肌に回しかけます。
?火を止めてから一味唐辛子、山椒をふり、ひと混ぜして完成。超簡単。


「菊菜の白和え」
白和えも家庭によって様々でしょうね。人参、椎茸、コンニャクも入ってたかな?
母の味のひとつだと思います。この間ご近所のおばさまにいただいたのは何と白菜が
入ってました。我が家はシンプルに菊菜だけで和えるのが最近の定番です。
画像のようにこれでもかと胡麻を入れます。これを胡麻から油がでるまで擦っていきます。
ここに味噌少々を加え、擦り合わせます。
熱湯で茹でた木綿豆腐を水切りして入れ(ザルにあげ皿などで重しをしてもいいし、
キッチンペーパーにくるんでレンジに2、3分かけてもいい)、
塩、砂糖、薄口醤油少々でよく混ぜます。何故か白和えを撮るといつも画像が
ピンボケで、美味しく映らないとこが悲しい。(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。