2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金時人参に思う
「金時人参とかぶとしめ鯖の酢もの」
生協でしめ鯖が届いてたので、何か目新しいレシピはないかなと検索すると、何と自サイトがヒットして大笑いしてしまった。しかも、ひどい画像が載ってて何が何だかわからない。
しめ鯖だけでページが表示されるとは、おもしろい。ということで愚サイト推奨のまたいつものメニュー。日曜の農業祭で命がけで買った金時人参、かぶと合わせました。

「金時人参のお好み焼き」
少し前に日曜日のお昼間にドキュメンタリーみたいなのをやっていて、二十いくつかの男の子が主人公だった。
途中から見たのでどういう企画なのかわからないけれど、彼は古びたアパートに住み、自分でズボンを縫い、実に質素でストイックな生活をしていた。
でも、うん十万の浄水器を持ち(彼の唯一の財産だと思う。)、玄米を食み、有機の野菜と暮らしている。

朝、玄米を炊きながら有機の人参を刻んでお好み焼きを作り、手馴れた様子で食事を作っていた。玄米と人参だけのお好み焼き。
今の生活以上のものは求めず、欲もなく、苦もなく。宮沢賢治の現代版だ。
朝マックに行くでもなく、夜な夜なPCに噛り付くでもなく、こんな風に生きていけたらどんなにか
人間清清しいだろうと思って、今度美味しい人参がきたら人参だけのお好み焼きを作ろうと
密かに思っていた。(密かに思うほどの事でもないが。)
しかし、どろどろとした浮世に生きてる人間なのでジャガイモも思わず入れてしまいました。(笑)

何かこう颯爽として人生を歩きたいものであります。「考える1本の人参アシ」だな、こりゃ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。