2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花かぶとビール漬け
正式には何ていうんでしょうか。「菊花かぶ」と呼んでいます。
冬になると母がいつも作ってくれました。中学の家庭科で初めて作ったのが「菊花大根」で
「あ、これ何時もお母さんがかぶで作ってるのと同じだ。」と思った記憶があります。

作り方はHALサイトこちらから。(右上画像は塩漬けが終わった後の状態です。)

それと、今日は大きなかぶを3個使ったので大量にかぶの皮がでました。
かぶの葉もまだ瑞々しいものでしたので即席お漬物を作りました。
これはビールを使って醗酵させますので、ビールを100ccほど飲み残しておいて下さい。

かぶの皮は5センチ長さくらいに切り、短冊か太千切りにします。(大根も同様です)
かぶの葉も適宜切りそろえておきます。ここに人参とかを入れてもOKです。
ビニール袋に切った野菜、ビール、塩、砂糖を入れて均等になるよう手で袋を軽くもみます。
あとは口をしめて冷蔵庫に保存します。もちろん皮だけじゃなく野菜本体もこの要領で
漬けることができます。糠の要らない簡易糠漬けバージョンというとこでしょうか。

右下の画像は入れた直後なのでピンピンしてますが、直ぐに水がでてきます。
見た目すぐにでも食べれそうな感じがしますが、ビールの匂いがしますので、
最低1?2日冷蔵庫で醗酵させてからいただきます。食べるときは水気を絞ります。
元祖レシピは上の菊花かぶと同じところにありますので参照してください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。