2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピードクッキング編 エトセトラ
一日ひとつはアップしようと先週心に誓ったものの(笑)、仕事上アクシデント発生やらで遅い日々が続きました。食う、寝る、遊ぶ、という往年のCMは陽水氏だったかな?食う、寝る、朝がくるという不毛な日々も、ある意味規則的な生活と言えるかもしれない。(ほんまかいな?)

先週、一ヶ月ぶりに生協で食材が届いていたので、やおら賄いblogに相応しい有合せご飯になりましたが、見るに耐えうる画像だけ一挙アップ。

「かぼちゃ煮」
極ふつう。(笑) いつも面取りとかしてきれいに煮ようとしていたのですが、「ばーさんが」のcincoさん宅のかぼちゃが実にホクホクとあるべき姿で登場していたのが印象的で、最後に水分とばしてガガッと煮上げたら、田舎のお番菜みたく見た目も無骨で美味しそう。

「聖護院かぶらと〆鯖の酢の物」
京都は淀の美味しい聖護院をいただいてたので、生協で届いた〆鯖と合わせてみました。聖護院かぶらは京都の気候が作る柔らかくて美味しいかぶらです。私の記憶が確かなら、京都千枚漬けはこの聖護院で作ります。

「スパイシー豚バラ」
最近豚バラブロックにはまっておりますね。ひと塊あれば使いまわしが利くので助かります。これは1センチ厚さくらいに切り、塩、コショウ、ナツメグでしっかりコーティングしてフライパンで焼き、黄、赤、オレンジのカラーピーマンと合わせたもの。隠し味はホワイト六片にんにく醤油。激ウマ。

「おかひじきのにんにく醤油和え」
生協でいつも出回っているおかひじき。ミネラル豊富でさっと1分ほど茹でるだけでシャキッとした美味しい素材になります。この日はもやしを加えて軽く塩、コショウ、ホワイト六片醤油、胡麻油を少し足しただけです。にんにくもスライスして入れましたが、ホワイト六片はもうしっかり漬かっています。

「野菜と貝柱、海老のチャウダー」
これ昨夜作ったものです。賽の目に切った玉葱、人参を炒め、キャベツ、大豆の水煮も加え、ホワイトソースに牛乳、水を足し、コンソメ投入。最後に塩、コショウで味を整えます。時間のないときもあっという間にできる簡単仕立てですが、結構好評!(笑) そういえば、最近無添加のコンソメを売ってますね。コンソメ独特の臭み(?)がなく、非常に自然な味。て、今まで添加物いっぱいのコンソメを使ってたんだろうか。

「鮭のフリッターもどき?」
以前、「めざましTV」を見ていたら、エビの何とかを作るとき、エビを揚げるのに卵白を泡立ててるのを見ました。その続きは見れなかったのですが、鮭でチャレンジ。卵白3個分の緩いメレンゲに片栗粉を加えて衣を作り、塩、コショウ、お醤油、酒少々をした生鮭(一口大に切る)を揚げてみました。ふわっとしてるけど、片栗粉がカリッとさせていてなかなか美味。これはしっかり味がついていますが、薄味にしてピリ辛ソースと合わせるとご馳走になるでしょうね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。