2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無敵のつけ麺
麺食いのカリスマ「そんなに食うなら走らんと」とのnonchさんが毎々美味しそうなつけ麺をアップされてて、脳内がつけ麺で占領されてしまいました。しかし、ここは大阪の片田舎、そうそう美味しそうなつけ麺とは出会えません。
出会えないなら、おし!作ってみるか?!(笑)
鶏ガラ2羽投入。香菜に干し椎茸、かつお厚削り、生姜、おまけにベイリーフ。
この時点で一体何を作りたいのかわからなくなる私。(笑) で、朝からこのスープをことこと煮てベースにし、ホワイト六片にんにく醤油、塩、コショウ、みりん、ラー油、長葱みじんを加えました。テンメンジャンも少し入れたかな。
本日の主役は「太ちぢれ麺」。どこの麺かというと、グリコの生麺シリーズ。(笑)
ご存知かもしれませんが、麺も色々選べて、スープも色々バリエーションのあるバラ売りシリーズ。これ、結構我が家では重宝しています。味もなかなかです。
すでに葱が入ってるけれど、白髪葱フェチとしては、やっぱり麺と一緒に食べたい。ラー油が辛い!葱も辛い!
しかし!まいうーーーーーーーーーーー!
お好みで豆板醤を入れたり、タレ具材にニラとかいれたらいいでしょうね。

で、今日はつけ麺のお供にするため、豚バラを漬け込んでいました。
お肉はフォークで穴をあけ、ホワイト六片にんにく醤油、みりん、生姜、長ねぎを加え、昼まで寝かせました。レンジで5分、裏返して5分。味が浸透するようにラップを押し蓋にして少し置いておきます。漬け汁は鍋で煮詰め、スライスした煮豚にかけて完成。
簡単なのに!簡単なのに!まいうーー!
ああ、今まで時間をかけて作っていたのは何だったんだ・・・でも、すべてはホワイト六片のおかげかもしれない。こんなヘナチョコなのにちゃんと仕上がってる。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。