2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝勝会前夜
さて、昨日は王ジャパンの勝利を確信して、早めの祝勝会をやってきました。(ウソです。)
金土と飲み会の予定でしたが、イマイチ体調すぐれず、土曜日に合わせて調整してたような
訣で、先月も行った「一喜」に再度どしゃぶりの雨の中遠征。

親友Kにも同じく受験生の息子がおりまして、所謂、「ご苦労さん母の集い」ですね。
しかし、そんな輩が沢山この日はいた訣で、女性が20人くらい集団でいると、これはもう
大音響のスピーカーを耳元に置いてるような塩梅で、我ら二人声をはりあげねば
会話ができないという恐ろしい状況下に身を置いてしまいました。

先ずは鱈の白子を生で。これが食べたくて再訪した訣ですが、やっぱり旨い。
この歯ごたえ、この鮮度、至極の味わい。

親友Kのお気に入り、ローストビーフのサラダ、生ピンクペッパー添え。画像わるいなあ・・

ここなら牡蠣も旨いだろうと牡蠣フライを頼むと、何やらベーコンやらチーズに巻かれて
出てきました。確かに美味しい。でも単純な牡蠣フライが食べたかったんだよ??(笑)

茄子のはさみ揚げ。複雑なお味。分析してもインされてるものの判別つかず。
もっとシンプルに茄子を食べたい! しかし、ここは創作料理のお店・・・(笑)

魚が食べたいと言うと、親友Kが鮪を注文してくれた。おい!ユッケだよぉ?普通のないの?
しかも、オリーブオイル系のドレッシングがかかっていて、口の中がもたつく・・・(笑)

本日注釈多いのは、自分の体調が万全じゃないことを、この後確信するんですが、
口って不思議ですよね??美味しいものも美味しく感じない。

といいつつ、ビールから日本酒に移行し、最後に珍しいもの飲むかと、発砲日本酒を
頼むと、何と!糠臭い!もちろん麹で作られている訣で・・でも、これはありえない!(笑)
夏の日に糠床を朝混ぜ忘れて帰宅すると、いつもと違う糠のプーンとした匂いに、
「しまった!」と泣きが入ったあの日を彷彿とさせる味わいでございます。
親友Kが、もったいないから全部飲もうよ?と勧めるのですが、糠臭が私の体調を一気に
下降させます。(笑)


ショバ変えようぜ!といいつつ、そんなに食べてないのにひどい満腹感。
カラオケ行って〆ましょうと、2曲ばかり歌うと、Kダーリンから、「仕事終わった?もうすぐ
駅に着くから合流しよう。」との電話。こんな遅くまで土曜出勤とは・・
飲み放題セットに2時間の予約に、来たオツマミも手付かずなのに!なのに!(笑)


ならば、君の奢りってことで、連れて行ってもらったのは馴染みのカウンターだけのお店。
インテリジェンスなママさんが一人で切り盛りしていました。

小さいお店だけど、「八海山」も置いてて、カンパチのお刺身も旨い。
あれ、体調不良は何処へ?つか、最初からここに来たかったな??つくづく居酒屋体質。(笑)

スーパーなんかで湯引きして売られてる「かますご」。
実はこれ苦手だったんだけど、ママさんは湯引きをこんがり焼いてポン酢をかけてくれた。
美味しい!こんな切り口で食べるんだと、お勉強になりました。

カウンター前に並んだ食材の中から「豚足」を見つけた親友K。
このインテリジェンスなママさんなら切り口が違うかもと、ここではどうやって食べるのかと
聞いてみると、「色んな食べ方がありますが、うちは塩と胡椒だけ。これが一番です。」と
言われる。ならば、食してみる価値あり。
あつあつに塩コショウがかけられて登場。胡椒のピリ感がアクセントになっていて旨すぎ!
これも勉強になったなあ。シンプルイズベスト、究極の逸品。

最後に新潟の「瓢箪山」なるお酒をいただき、これって「八海山」より美味しいかも。
さて、体調不良はすっかり癒され、またまた雨の中、千鳥足で帰ったのでありました。

王ジャパンおめでとう!! 上原投手、君は関西人の誇りだ!!(違
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。