2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5色ナムル
朝いちに子供の年金の手続きに役所に行ったのですが、
人も全然いないのにひどく待たされて、ようやっと呼ばれて関係書類を出すと
「お預かりしておきます。通知は夏頃いくと思いますので。」 わずか10秒。
お預かりしておきます? 君らのお仕事でしょうが?
管轄の役所なら、「受理しました。」とか「手続きいたします。」とか
他に妥当な言い方があると思うけど、なんと人事な言いよう。

「こちら、以上でよろしかったでしょうか?」 「1000円からお預かり致します。」
みたいなファミレスやコンビニの店員さんの間違ったマニュアル日本語とさほど変わらず。
で、4月20日に受理した案件が何で夏なの? しかも夏頃!めっさアバウトですわ。
一体そんな手続きに何ヶ月かかるのかいな?
朝の早よからデスクでオヤツ食べてるのも居たりして、民間の職場なら考えられない。
まあ、そんな所ばかりでもないだろけど、ちこっと愚痴ってみました。


ホワイト六片醤油の5色ナムル。
気合入れたわりにはピンボケな。
ナムルは基本のタレさえ作っておけば色々と応用がききます。
今日は↓の「にんにく、醤油」の代りに自家製のにんにく醤油を使っています。

通常のナムルだれ:
醤油、塩少々、胡麻油、白葱みじん、にんにく擦りおろし、すり胡麻。

*人参は千切りにして茹で、熱いうちにタレと合わせます。
*小大豆モヤシはフライパンで塩少々をふり、乾煎りしてしんなりしたら引き上げ、タレと
 合わせます。
*ぜんまいは適宜に切り、ヒタヒタの水とタレで一気に煮詰め、水分がなくなったら完成。
*ほうれん草は塩少々で茹で、水に放ったのち醤油で洗いタレと合わせます。
*茄子は縦に6等分くらいに切り、さっと茹でてから絞り、タレと合わせます。

ビビンバにしたいとこですが、今日はヘルシーに胡麻油は控えめにして香り付け程度に
とどめ、ラー油少々でピリ辛にしてサイドメニューにしました。


スジコン(スジ肉とコンニャクを炊いたもの)の山芋とニラのお好み焼。

薄めに焼いて三段重ね。この間天ぷらをしたとき、ついでに天かす(揚げ玉)を作って冷凍してたのをいっぱい入れてます。
母、ダイエッツ中のため、一口だけ味見。 旨い??ヽ(´Д`;)ノアゥ (て、食べてるがな。)



これは切ってのっけただけの鰹のたたきなんですが、春菊もサラダにすると美味しいと聞いて、幼葉だけをトッピングしました。
先般、塩ラーメンを食べたときに、この春菊が生でいっぱい入っててびっくりしたのですが、カリスマ麺食い
nonchさんいわく、東京では先んじてあるらしいのです。
生で食べる春菊というのもなかなか美味しいものですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。