2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激ウマ!鶏肉の塩から揚げ。
皆さんは連休に突入されたでしょうか。我が家はまだ仕事をしているのがおりまして、世間のゴージャス連休からは程遠い生活であります。

シンプルでほのぼのとしたお家ご飯を提供してくれる大好きな藤井恵さんの「夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。」(タイトルにひかれて買いました。)の本を見ていると、なにか懐かしいようなメニューがありました。

「鶏肉の塩から揚げ」
美味しいと評判の焼き鳥屋さんで召し上がって、ビビビときたそうです。私も、このレシピを見てビビビときました。複雑なタレに浸け込んであるんじゃないんですよね。酒と塩をかけて粉をまぶして少し馴染ませただけで揚げるという超シンプルさ。大きなムネ肉かモモ肉に平らになるように包丁を入れて1枚のまんま揚げます。


しかも最初に皮を剥がしてから調理します。←皮は後でカリカリにじっくり揚げます。
粉は片栗粉でも小麦粉でもどちらでもいいと思います。私も最近、色んなものを複雑にからませていましたが、この塩味のみのシンプルな旨さは格別でした。私は切って盛ったところにコショウをガリガリしてみました。ビールに最高!
あ、ダイエットは?(笑)


「焼きエリンギと小松菜オイル煮のバルサミコ和え」
cincoさんのオイル煮は有名ですが、今日はオリーブオイルに代えて胡麻油を少しだけ。
?4?5センチに切った小松菜を鍋に入れ、胡麻油少々とニンニク一片を潰してのせ、無水の弱火で数分煮ます。
?エリンギは縦に手で裂き、グリルで焼き、塩コショウ。
?小松菜をエリンギと合わせ、塩、胡麻油少々で和えます。?盛り付けてからバルサミコを少々ふりかけて出来上がり。
*以前にも書いたのですが、バルサミコ酢は半量くらいに煮詰めて使うと甘みのある深い味になります。焦がさないように気をつけて。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。