2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春人参の塩もみ
会社の傍の大きなドラッグストアに開店一番に切らした備品を買いに行くと、
既に自転車や車が沢山止まっていて、店内に入ると、100人位の列ができてる。
びっくりして、何の大売出しなん?と見渡すと、配給のようにマスクを店員さんから
受け取ってるではないですか。
ご存知のように大阪は学校もお休みなものだから子供も沢山いて、こんなところに
マスク買いにくるより、家で遊んでたほうが余程賢明かもしれない。
会社関係の人の姿もありましたね。まあ、過剰反応は慎むこととします。


ブルーベリーの花。
随分前にクランベリーを枯らしてしまい、ベリー繋がりで買っておいたもの。
小さい鉢でよく生ったものだと感心します。

これが実になるのでしょうね。
これは少し前に撮ったものなので、今はもう少し丸い形になっています。

オリーブの花も花粉飛散中。
このあと、二度の大雨にたたられましたが、頑張れ!
そうそう、すでに蛾の幼虫を発見。緑色の何だか不気味なヤツです。




数年前のNHKの「きょうの料理」を引っ張り出すと高山なおみさんの
「春人参の塩もみ」というのが載っていました。

人参は皮付きのまま細長い乱切りにして人参1本に対して小さじ1/2の塩をふります。
20分ほど置けば出来上がり。
不思議?たったこれだけのことなのに甘くてめちゃくちゃ美味しい。

             ↓

あまりの美味しさに再度作りました。
同様に作り、今度は余った人参に昆布を入れて汁ごと冷蔵庫に保存します。
4?5日は持ちます。

             ↓

チリメンジャコをフライパンで煎りカリッとしてきたら白胡麻加えて軽く煎ります。
↑の春人参の塩もみとクレソン適量を合わせて器に盛り、酢、薄口醤油、胡麻油を
回しかけ、チリメンジャコと胡麻を煎ったものをふり、黒胡椒をひいて完成。

和歌山産のクレソンを使いましたが、苦味があまりなくて食べやすかったですね。
簡単美味しい春人参の塩もみサラダでありました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。