2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリーブの木
日曜日、用事があって車に乗り込むといきなり鼻がグズグズしてきた。
クシャミが止まらない。花粉症の再来かな?と思ってると、今度は汗が滲んできた。
半袖の左腕が折からの直射で焦げそうだ。
クシャミを連発しながら、「暑い暑い」と喚いていると、「喚くほど暑くないぞ」と家人がいう。
特に足元が火をつけたように異常に熱い。 「ごめん、ヒーター入れてた。」
朝早く出勤するとき寒いのでヒーター入れるのがどうも日課になってるようだ。(笑)

鼻のグズグズと闘いながらも用事を済ませた頃、最悪の体調になっていた。
ひどい吐き気と身体の熱さで二進も三進もいかない。
この日は長女の21歳の誕生日で、5月生まれをまとめて祝う日でもあり、ささやかな
ご馳走を作ろうと思ってたのに、気はせくものの身体がいうことをきかない。
途中、ケーキだけは買い長女に夕飯の用意を頼むと、そのまま寝込んでしまった。


風邪だったのか、熱中症だったのか分からないけど、試験中のチビと午前の授業だけ
の長女が帰ってくる頃には何とか元気になった。よくよくひ弱だなあと思う今日この頃・・
もしかして、更年期とか?うん、ありえない話ではないなあ。 (今は元気ですよ^^v)



夜、寝込んでしまってる間にご近所のおばちゃまが届けてくれたオリーブの木。(左)
毎年、見事にオリーブの実を結実させてるyukidarumakoさんや近くの園芸店の奥さんに
聞くと、オリーブの木は違う品種を2本植えないと受粉しないのだそうです。
我が家のオリーブの木の品種をメモしてくれて今度大きい物があったら買ってきてあげると
言ってくれていた。日曜日、電車を乗り継ぎ、重い思いをして我が家まで運んでくれたもの。
先般の「なんちゃってタイカレー」くらいではお返しができない。


すでに可愛い蕾がついている。これはオリーブの大敵から保護するためにベランダへ。
さて、我が家のオリーブが結実するのはいったい何年先になるのかな?
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。