2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春キャベツのキムチ
春キャベツもそろそろ硬くなってきたようなので、今のうちに作っておこうと
この間の日曜日に漬け込みました。
春キャベツのキムチ作りを始めたのはかれこれ20年以上前のこと。
当時マンション住まいで、同じマンションに住む仲良しのご主人に大好評で
お弁当にまでキムチを入れてと奥さんに言い、あまりの激辛におかずは
手付かずだったと叱られたことがあります。
当時は甘い韓国唐辛子なんて手に入らず、日本の唐辛子多目になんてすると
途端にファイアー!な出来上がり。でもそれが美味しかったりするわけです。
でも、昔ほど辛いものは食べれなくなりましたね。


材料:
春キャベツ2キロ位
大根1/2、りんご1/2
粉唐辛子大さじ4?5杯(あれば、韓国唐辛子)
ニラ1把、玉葱1/2個
にんにくの摩り下ろし大さじ1?2、生姜の摩り下ろし大さじ1
青葱の小口切り適宜
あみの塩辛大さじ3?4(鮮魚売り場なんかに瓶詰めであります)
砂糖大さじ1杯、大根おろしの汁2カップ、塩


漬け方:
?春キャベツは四つ切りに、塩2/3カップを溶かした5、6カップの塩水に
2?3時間ひたします。
しんなりしたら、きれいに洗い、ざるに上げて水気を切ります。
?大根、りんごは千切り、唐辛子を降りかけ、10分ほどおいて着色させます。
玉葱も千切りにしておきます。
?ニラは5cm長さくらいに切っておきます。
?にんにく、生姜、青葱、あみの塩辛、砂糖、塩大さじ1を?の大根、りんご、玉葱、
ニラといっしょに混ぜ合わせます。


?水の切れたキャベツの葉の間に?の具をはさみこみ、保存容器などに押しながら
隙間なく並び入れます。?の残った汁に大根おろしの汁をあわせ、残った塩も加え
てよく混ぜ、?の上にかけます。
?落し蓋をし、ラップで密閉します。


上の記述のようにいつもは瓶に漬け込むのですが、ここのところ暑かったので、
今回はジップロップに隙間なく押し込み、空気を抜いて密閉し野菜室の
一番下に潜り込ませました。(液だれしないようにしっかりと。)
その上にキャベツや大根なんかどんどん載せてしまってください。
重石代わりにもなるでしょう。(笑


3日ほどおけば食べれるようになります。
一応、具材の分量を載せていますが、結構大まかに作っています。
大根とりんごとアミの塩辛は発酵させるのに必要ですが、もっとシンプルに
作りたい時はニラなんかは省いても大丈夫。
この日は鶴橋で買った種ごと粗切りにしている韓国唐辛子を
使いましたが、かつてのファイアーキムチには及びません。
辛いのが好きな方は韓国唐辛子と日本の唐辛子ブレンドでもいいでしょうね。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。