2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮根のアンチョビ焼き、トロカツオと水茄子のサラダ
昨夜、風雨がひどくなり課題を仕上げる為に遅くまで学校に残っていた娘からSOS。
画材やら何やらが濡れるので駅まで迎えに来て欲しいというのですが、もう11時近くに
なると皆アルコールが入っているので、母は千鳥チャリで傘を持っていきました。
なのに、君、千鳥チャリ母を置いてダッシュするかい?(笑)















「蓮根のアンチョビ焼き」
お、何かお料理本に載ってるようなアングルで撮れたぞ。(ホンマかいな・・
半分使って冷凍してたアンチョビをそろそろ使わなければと思ってたら、藤井恵さんの
レシピにこんなものがありました。シャキシャキ蓮根とアンチョビの塩加減がマッチング。
以下レシピです。

材料:
蓮根2関節、アンチョビフィレ3枚、鷹の爪1本、にんにく1かけ、オリーブオイル、塩胡椒
作り方:
?蓮根は皮をむき太いものは縦半分にして1センチ厚さに切る。
(ちょっと不安だったので、私は7?8ミリ位に切りました。)
レシピにはアク抜きの表記はなかったんですが、一応酢水でアクを抜きました。
にんにくは包丁の腹で叩いて潰します。
?フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りがでて色づいてきたら
鷹の爪とアンチョビを加え、アンチョビは潰しながら炒めます。蓮根を加え強火で3?4分
炒め塩胡椒で味を整えて完成。


















「トロカツオと水茄子のサラダ」
サーモンを買うつもりがトロカツオが今日のお奨めだということで。
カツオあんまり好きじゃないんだけど、これはトロンとした食感で美味しい。
水茄子もお買い得だったのでサラダにしてみました。
水茄子は大きな賽の目に切りフライパンで焼きました。
サニーレタス、新玉葱、パプリカ、プチトマト、きゅうりを合わせ、ドレッシングは、
粒マスタード、オリーブオイル、レモン、塩、胡椒、醤油少々で作りました。
カツオより水茄子のほうが好評だったという、焼いた水茄子はほんとに甘いです。

水茄子というのは大阪泉州、和歌山の気候と土壌が作るジューシィで甘い茄子。
形状はコロンと丸く、皆さんの地域でももう売られてますでしょうかね?
新しいものは生でも美味しく食べることができます。
水茄子の糠漬けはあまりにも有名ですが、毎年糠漬けにするものの、未だ完璧に
上手に漬けあがったことがないのです。今年は再再再リベンジなるかな?


これ、この間鯖を煮たときに片身を塩をしてたものなんですが、以前ケンタロウさんの魚の本を立ち読みした時、焼いたものをネギと一緒に盛ってたんですよね。普通の切り身的カットではなく、盛り方もワイルドで、この人の感性って他の料理人と一線を画すんですよね。いまいちHAL盛りワイルドになりきれてませんが、そういうワザもあるということをお伝えしたかった次第です。(笑) ネギは塩胡麻油で焼いてます。



百合が咲きました。去年学校のバザーで買った小さな鉢が、びっくりするくらい大きな八重の花を咲かせました。花の命は刹那、やっと咲いたと思っても、これもすぐき散ってしまう。この一瞬のために花も人間も一年待つんですよね。
枇杷も色づいてきて、そろそろ食べ頃。今年は30個くらいしか生りませんでしたが、大きさはまずまずです。以前は鳥がきて食べたこともあったんですが、ここ数年は気配すらありません。どんどん自然がなくなってきてるのかもですね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。