2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たらコロッケと小松菜の蒸し煮














朝、水やりをしてるとお向かいのチビちゃんが走ってやってきた。
「おばちゃん!ボク枇杷欲しいねん!」
「いいよ、おばちゃん後で摘んどいてあげる。」
「4個ちょうだい。」(4人家族だからと思う。)
「うん、わかった。」
「やっぱり5個ちょうだい。」(自分は2個食べたいらしい。)
「おっけい。」
「じゃあ、ボクが保育園から帰るまでにお家に入れといてな。」
熟れてるのを全部もいで袋に入れ、チビちゃんちのドアノブにかけておいた。
いつも我が家の枇杷を見るたびに欲しかったんだろうなぁ。


















「たらコロッケ」
「ばーさんがじーさんに」でお馴染みのcincoさんが何度かアップされていたものです。
随分前にタラの片身を冷凍してて、さすがに消費せねばあぶない。
レシピを拝見するも、最近我が家は小麦粉も牛乳もあえて摂取しないので常備が
ありません。 (バターもこの間のジャガバターで終了。)
本レシピとは少し趣きが違うものになりましたが、とっても美味しかったです。
以下、私のアバウトレシピです。(*本編はリンクからどうぞ。)

材料:
たら(切り身でもなんでも)、ジャガイモ、玉葱、パセリ、塩、胡椒、ココナッツミルク、卵、
パン粉、片栗粉

作り方:
?本レシピではお鍋で蒸し煮にしますが、私は耐熱ボールにセロリ、玉葱を敷きタラを
載せ、ベイリーフ、白ワイン、粒胡椒を入れラップをして8分ほどレンジにかけました。
すでにこの時点でいい香り、シンプルにこのまま食べたいくらい。
?ジャガイモは4つ割りにして茹でて潰し、ほぐしたタラの身、極みじんにした玉葱(本レシピでは炒めてます。)、パセリ、を混ぜ合わせ、軽く塩胡椒をします。
?適宜成型して片栗粉、卵、パン粉の順につけてキャノーラでカリッと揚げていきます。
今回は横浜の会社のイーストフード不使用のパン粉使用。
まあるく一口サイズで作ってみました。






















本レシピではバターとオリーブオイルで美味しいソースを作っておられますが、
我が家ではレモンだけかけるものあり、ヘルメスで食べるものあり、様々。
私は一昨日の山椒塩で食べてみました。
さっぱりさっぱり。もちろん、今日のお弁当はみんな「たらコロッケ」であります。


















「小松菜と信州揚げの塩胡麻油」
鍋に胡麻油と塩を入れ、信州ぼってり揚げ(薄揚げの分厚いもの)を焼付けます。
そこに4?5センチに切った小松菜を入れ、ナンプラー少々を加え(水は入れません)
フタをして数分?10分ほど弱火で蒸し煮にします。(シャキシャキ感が残る程度。)
香る魚醤と胡麻油の風味が薄味でも美味しい。




















さて、お馴染みのミネラル補給もしなきゃサラダ。
もうお腹いっぱいなんですけど、酒飲みの必須アイテムなので。
食べたらミネラル、飲んだらミネラル。(笑)
サニーレタス、春菊、ルッコラ、クレソンてんこ盛り。今日のクレソンはビリビリきます。
辛??と唸ってると末娘が「ぜんぜん。」とパクパク。君は青虫か?
この絵面ほんまに青虫でてきそうやん。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。