2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ続くよ「山椒塩」と真竹の煮物。
昨日は蒸し暑い一日でしたね。
シンクに入らないタライの梅をお風呂場で洗ったり選別したり、汗が流れる流れる。
ジメジメとして蒸すこの大阪の何とも言えない気候が一番苦手です。
とりあえず、2カメ漬けて。今年は塩に焼酎を少し入れて、その中に梅を転がしながら
漬けてみたので、今朝早くも梅酢が上がっていました。どうかカビませんように。



















「山椒ちりめん」
先般の「山椒塩」に、フライパンで乾煎りしたカナギチリメンを混ぜてみました。
玄米なので色が同化してしまいましたが、これはやはり王道でございますね。
σ゚д゚)ボーノ ! 食べすぎに注意であります。



















「砂肝の山椒塩焼き」
「山椒塩」を使って砂肝を焼いてみました。
小分けにした砂肝に酒少々と胡椒をふっておきます。
それを胡麻油でフライパンで炒めていきます。
火が通ってきたら「山椒塩」をふり、更に焼付け、仕上げに醤油少々。
味付けはこれだけでOK。500g焼いたのに即完売。母味見の1個だけ?
恐るべし、山椒塩。(笑)
それから、あの光る皮は銀皮っていうのだそうです。
今日は赤鶏を使ったのですが「銀皮剥き」と表示されていました。
まあ、銀皮付いてても一向にOKですけどね。(^^



田舎から梅と同時に送られてきました。真竹といつも呼んでいます。
少し大きな破竹に似た部類ですね。
孟宗竹のシーズンが終わってから
出てきます。こちらではスーパーに
並ぶことは皆無で、少し田舎のほう
に出かけたときなんかに露店で売っ
てたりします。
























とりあえず、王道の鶏肉と炊いてみました。
いつもの筍にはない旨みと食感。
どう料理してもマッチングするのも嬉しいとこです。
残りはあの方のタイ風でもと思ってるのですが、
さて、どうなることやら。

昨夜の守護神はカッコよかったね?クロアチアも好きなチーム。
どっちも負けられない試合だし、ある意味ドローで良かった。
さて、王者ブラジルに果敢に挑んでおくれ!


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。