2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたたびマンゴーネタ
この間、沖縄の叔母からマンゴーが届いたばかりなのに、またもやマンゴー。
今度はクールじゃないので、どうしたのかと思ったら手紙が同封されてました。
「初めて収穫したので食べた感想を教えてね。」
叔母の家の生業は酪農で、何がどうしたのかわからないけど、とりあえず冷蔵庫へ。

見れば、大きさに不揃いがあって、先般送られてきたものとは違う感じ。
電話をすると、去年苗をもらって叔父が一念発起して実を生らせたのだという。
自分たちが食べるものだからと完全無農薬でついた虫もひとつひとつ取ったという。
マンゴーは一時に集中して実が生り、収穫の期間は短いそうです。
沖縄豊見城も最盛期は終わり、あとは沖縄の北のほうで収穫するものがあるようで
それを夏の終わりにもう一度私たちに届けてくれてたのですが、味は歴然として
変ります。同じ沖縄でもやはり気候によって味に差異があるようですね。

叔母のうちで収穫したというこのマンゴーは味も遜色なく、子供達も豊見城の
マンゴーと同じというと、「そりゃ豊見城で作ったからね。」と大笑い。
収穫してから5日後が食べ頃のようで、早く冷蔵庫から出しなさいと言われ、またまた
慌てて常温に。(笑) 今、我が家のイタリアンパセリやらルッコラにも巨大な青虫が
生息しています。無農薬というのは本当に虫との格闘でもあります。
叔父の労苦に感謝して、舌鼓をうった今宵でございました。(^^
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。