2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰です。
加速度つけて、劇的に一週間が過ぎていきますね。
すでに22日から我が家の末娘は新学期が始まり、お弁当もちの日々です。

事務所には10台ほどのコンピュターがあるのですが、私のは6月に新しくなったばかり。
朝から重たいな?と思ってたらいきなりブルースクリーンになってしまった。
ここのところ忙しかったので、その間のバックアップができていない。
忙しかった分だけデータも増えてる訣で、私のほうが真っ青だ。(笑)
システムの復元を試すものの、これもだめ。泣く泣くフルリカバリ。
なのに、部長がメーカーを呼びつけて新しいものと交換すると言い出した。
いろいろ設定をしなおしてひと段落したとこなのに・・また月曜から戦争ですわ・・
この際、外付けハードディスクでデータのバックアップ、データの破損防止をすることに。

「それって、誰もが自分のデータを見ることができるんですよね?!」
「それってちょっとイヤかも・・・」と、女の子。
どんな秘密を会社のマイPCに隠し持ってるのか?と大笑いした。
そういえば、男の子のPCを借りて作業してたら検索窓にクッキーが残ってて
叶美香、動画チャンネルなる文字が。
あなた、仕事中に何を見てるの?こっちのほうが問題だ。(爆)

これも余談ですが、娘が21歳にもなって初めてバイトすることに。
それに伴って、バイト先指定の口座開設、保健所に健康診断の申し込み、
市役所での住民票の交付と、自分でやる初めて尽くしのことに奔走していた。
いちいち私の携帯に電話が入って「これどうやるの?」と聞いてくる。
ほんまに君はどこのお嬢様やねん?
社会にでるまでにバイト先で鍛えてもらって正解かもしれない。前途多難。(笑)

















最近、画像アップに耐えられるものがないのが現状ですが、
とりあえず、「超賄い」いっときます。

かぼちゃとブロッコリーのグラタン。
冷蔵庫でブロッコリーが花を咲かせそうだったので・・
カボチャはゴロンと一口大に切ってレンジでチン。
ブロッコリーは食べやすい房に切り分け、鍋に1センチほど高さの
熱湯に塩少々と共に入れフタをして30秒ほど蒸し煮してザルにあげます。
(長い茎も皮を剥いて加えます。)
玉葱はくし型に切り、サラダ油で炒め、ホワイトソース、下ごしらえした野菜、
加え塩コショウ。耐熱皿に入れ、パルメザンのっけてオーブンへ。
冷蔵庫の掃除その1完了。

















冬瓜と鶏だんごのスープ。
何故か冬瓜はみんな嫌いで、でも、近所のおばちゃまは冬瓜を買っては
半分お裾分けしてくれるのです。
二人暮しなんだから切った小さいのを買えばいいのにといつも思う訣ですが、
きっと私が喜ぶだろうと大きいのを買うのでしょうね。有難いことです。
先般の鶏つくね鍋と同じ要領で鶏だんごを作り、冬瓜とスープにしました。
美味しい!でもブーイングの嵐。冬瓜のどこが気に入らないんだ?!(笑)
冷蔵庫の掃除その2完了。

















トンカツソースで作るビーフシチュー。
これは以前にも載せました。時間が押すのでこの日は煮込みは圧力鍋で。
1時間の煮込みを5分弱で。
冷蔵庫でかさばるヘルメストンカツソース@消費期限ギリギリを使って作りました。
とにかく500mlのビンというのは夏には非常に邪魔ですわね。
でもヘルメスはこれが一番小さい容量なのだそうです。
冷蔵庫の掃除その3完了。

















干しぜんまいと干し椎茸の煮物。
干しぜんまいというのをご存知でしょうか?
売ってないですよね。これ田舎から送ってくるのです。
香りも旨みも凝縮されてて、水煮では味わえない美味しさです。
鷹の爪を一緒に入れて煮るとピリっとしていい塩梅です。
田舎の干し椎茸は消毒も何もしていないので、袋や缶に入れてると
ある日突然ちょうちょが飛びます。(笑)
大量に送ってくるものだから、缶を開けると一斉に無数のちょうちょが!
それに懲りて冷蔵庫に入れてるのですが、まあ何てかさばること。
どうってことないお袋の味ですが、もっとこういうのを食べないとね?と
反省な今日この頃です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。