2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプラウト考
お昼にヒューガルデンをグラスに一杯飲んだだけなのに今までお昼寝してしまった。
貴重な日曜をまたもやダラダラ潰してしまった私って。
仕事に費やす時間とお昼寝に費やす時間で人生の半分を台無しにしてるな。(笑)


これ、紫ピーナツ(生)を発芽させたものをピーナツご飯にしてみました。
豆の先にピョコンとでた芽を確認できると思います。食感は茹でピーナツと同じ感じです。
色がでてお赤飯のように仕上がりました。

こういったスプラウト系の食品が最近流行ってますよね。ブロッコリーの芽だとか。
貝割れやモヤシもスプラウト。何ゆえにスプラウトかというと他にないビタミン群が豊富で
食べる前に根を切るというのが栄養の流出を防ぐのだとか。
丸元先生の本に栄養化の高い自家製モヤシを作るという件がありましたが、
かのアンドルーワイル先生によるとモヤシは微量毒素を持つのだとか。
微量でも毒素があるのなら食べないほうが賢明だとありましたが、果たしてモヤシは
身体にいいのか悪いのか?考えるほうが身体に悪そうです。(笑)


ちょうど一週間前の日曜日の朝に作家の村上龍さんが作っていたもの。
手羽をフライパンでじっくり焼いて、ケチャップとチリソースで仕上げただけ。
塩だけのがウマイに決まってると一緒にTVを見ていた主人が言ってましたが
これ、なかなかの味に仕上がります。
チリソースの使いかけが冷蔵庫の片隅で眠っているお家も多いのでは?
(いや、君んとこだけやろ。)
村上さんもおじちゃんになられてて歳月を感じました。
とはいえ、私が読んだのは「限りなく透明に近いブルー」だけでしたが。

このTVの中で村上さんが、「作家なんて誰でもなれる。」というのです。
一日8時間、10年でも20年でも小説を書き続けることができさえすれば。

私が初めてマイパソを買ったのは小説を書きたかったからです。(爆)
折りしも40歳を過ぎて芥川賞をとり作家デビューを果たした方に挑発されて。
あれから何年経ったのでしょう。な?んの変化もなく過ごしております。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。