2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カゴメ印トマトの謎。

















ヨーカドーで売っていたKAGOMEブランドのトマト。
カゴメってトマトも自社ブランドがあるのですか?
形状も普通のものとはちょっと違う。小ぶりで平たい。
ヘタの葉っぱもピーンと長くトマトのイラストを描くとこんな感じになりそうだ。
真っ赤なのに固くてしっかりしてる。ちなみに福岡産。



















切るとこんな感じ。肉厚だから固かったのか。
我が家にはトマトフリークが沢山いる。
「味はどう?」
「び、微妙!」
あらら、料理用でしたか?まあ、冬のトマトだしね。
サラダなんかには崩れなくていいかもしれない。
といいつつ、サラダにすることもなく完食。

テーブルの上にトマトを切って山盛りにしておくといつの間にかなくなってしまう。
料理が出来上がった頃にはいつも空のお皿が並んでいるという。
つくづく野生児の集団だなあと思う。


















なんちゃってモツ鍋。
どれもこれも随分前の画像になってしまって記憶が曖昧ですがご容赦をば。
モツ鍋にどうぞ。と書かれたお肉のパックを手にして冷蔵庫の野菜一掃を狙った時の事。
これが赤センだったのか何だったのか記憶が定かではないのですが
まあ、モツ系ならなんでもオケということで。

モツ鍋といえば、基本はニンニクスライス、鷹の爪、キャベツにニラ。
それを高く豪快に積み上げてグツグツいわせながら食べますよね。
醤油ベースのかつお出汁にニンニクスライス、鷹の爪、モツを入れて煮立ちさせ
アクをとってから野菜を入れるという感じで合ってますでしょうか?
定義はないと思われ、ずーっと冷蔵庫で売れ残っていたターツァイも入れました。
何かこう撮影用に野菜を配置してる感が豪快さをなくしてるな。(笑)


















青葱と厚揚げの炒め物。
↓で厚揚げのピリ辛を作りましたが、以外に好評(?)だったので
本人、気を良くしております。(笑)

スーパーなんかですごい大束の青葱が本日150円!とかで
売られてることありませんか?こういうとき狙い目ですね。(笑)
厚揚げはオーブントースターでカリっとキツネ色に焼き上げます。
青葱は(分葱でも九条葱でも何でも。)洗って5?6センチに切ります。
白い部分は縦半分に切り、同じ火加減で炒めれるよう均等にしておきます。
フライパンに胡麻油を温め、そこに塩を加えます。
切り揃えた青葱を入れ一気に炒め、焼いて短冊状に切った厚揚げを加え
ナンプラー少々、きび砂糖ひとつまみをざざっと合わせて出来上がり。
青葱は火の通りが早いのでもうひと炒めしたい位なところでとめると
いい塩梅になります。
これもスピード勝負の早業ですが食べ応えありますね。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。