2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼酎と明太子話。
今日から無罪放免のお休みです。
非常にタイトな日々でした。
最後の最後までバタバタとして結局事務所の大掃除はパス。
家の大掃除もスルーしたいとこですが、いえ大掃除というより
日々積み残した家事のあれこれをキッチリ片してしまわないと
永遠に正月は来ないな。(笑)
といいつつ、ブログ更新してるやん。



















メシネタがないので酒ネタでも。
先日、兄と焼酎専門店なるところに立ち寄ったときに買ってもらった焼酎。
奄美の黒糖荒濾過焼酎。荒濾しがブームなようですね。
これをライムを搾っていただく。うま?い。




















これは奈良の梅乃宿さんの荒濾し梅酒。
HAL家御用達の酒屋のおばちゃんの超おすすめなんですが
荒く潰した梅が沈殿してて振ってから注ぎます。
我が家の手作り梅酒なんぞ足元にも及ばない旨さ。
元々お酒を造っていたのですが、今や梅乃宿さんは焼酎作りで忙しいとのこと。





















そして、この梅酒を奄美の荒濾しと割るのです。
これは以前ゴンさんのブログで拝見した蔵元さんのお奨めの飲み方。
甘い梅酒が焼酎と中和されて恐ろしいほど旨い。
けれど気をつけましょう。ぐびぐびと底なしになる予感。(笑)
ご覧のように梅酒が濁ってます。一升瓶も絶賛販売中。




















スーパーも閉まってしまった宵のこと。冷蔵庫を漁っても何もない。
ゆで卵を作り、数分煮たとこで小松菜を入れ、庭の柚子をちらし。
小松菜の煮浸しというのは柚子と非常に相性がいいです。
夜更けにゆで卵食べながら焼酎飲んで、そのままオコタでうとうと。
幸せなのか不幸なのか・・・あ?よいよい♪と。(笑)




















これは自家製明太子ではありません。
生たらこが売られてきましたが、全て加熱用の表示があります。
年明けに鶴橋まで行かねばならないでしょうね。

もう随分前に「さんまのまんま」にキム兄が出てたときのこと。
「これ一回食べてみてください。」と持参のアルミホイルを開けると焼き明太子。
フライパンに胡麻油をひき、中が半熟程度になるように焼きます。
それからというもの、我が家では大ヒット。
これを是非自家製明太子で作ってみたいものですね。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。