2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナベーコンといかなごの釘煮
寒い日が続きますね。
クリーニングに出したコートをまた引っ張り出すという塩梅で、
暖かくて動きやすかった冬が恋しい。(笑)

身内でお酒を飲みながらのんびり美味しいものを食べようと計画して
週末出かけてきましたが、お目当てのお店が満員で、計画してた割りに
予約すら入れてない事に皆からブーイングを受け不本意ながらしゃぶしゃぶ屋さんに。
和牛のコースをお願いして、サシがきれいに入ってるなあなんてことを言っていたのに
宴の進んだ途中からサシもな?にもない赤いお肉へと変化していくのですね。
何度頼んでもそれからは最初のお肉とは明らかに違う。
あの酒飲みの卓はもう和牛か何かわからないから適当に持って行けと思われたのか
そういう店の方針なのか、ちいとムカつきました。(笑)


←証拠写真。
(載せるなって)








と、どーでもいい前振りは置いといて。。。
チャイナベーコンというのが一時あちこちののブログを賑わせていました。
















豚バラをお醤油に一日浸しておきます。本来は中国のお醤油を使うようです。
















ジップロップのようなものに入れて空気を抜いておくと万遍なく浸ります。





















一日お醤油に浸しておいてから水分をキッチンペーパーで吸い取り、
三日間干します。
私はベランダの奥のほうでブラブラさせていました。
↑引力の法則で伸びていきます。(笑)
三日間干したら蒸し器にウーロン茶を入れ蒸し上げていくのですが、
30分も蒸したらいいと思います。
それを料理に使います。

実は私が風邪で寝込んでいる間のことだったので、
ひとブロックは野菜炒めに使ったようです。美味しかったようです。
残りは冷凍してたのでキャベツとポトフもどきにしてみました。


















お醤油の味が勝つかな?と思っていましたが全然大丈夫。
中華鍋なんかで燻製にすると美味しいかも。
中華おこわにするのもいいかもしれない。すごい仮定で喋ってるぞ。(笑)
きっとお料理上手な人は色んな切り口で作られることでしょう。



















関西の今のシーズンは何と言っても「いかなごの釘煮」
「いかなごの季節やな?」
「いかなご炊く?」なんて会話はそこかしこで聞かれます。
いかなごは鮮度が命で如何に最短でとれたものを炊くかで味が決まるそうです。
私も10年近く毎年いかなごを炊いてきました。
今年はお砂糖を減らして柔らかめに仕上げてみました。
いかなごの釘煮はHALサイトこちらからどうぞ。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。