2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏めにゅうふたつ、青梅のらっきょう酢漬け。
梅雨入りを ベランダ越しに 眺むれば 吊りし玉葱 世は事もなし

また玉葱をいただいて、主人が吊るしておいてやるからと昨晩。
朝、雨が降ってるかどうかベランダから外を眺めようとしたら、吊るした
玉葱が視覚の中に飛び込んできた。
入梅となると出かける皆の足元が気になる訳ですが、まま、梅雨なんだから。

こりゃ、いつまで経っても上達しないわ。三十一文字に収めるのは難しい。(笑
tohkoたんに手ほどき受けなきゃ。



昨日も載せましたが、らっきょうの醤油漬けの漬け汁で一品。

鶏手羽先はいったん湯でこぼします。
ゆで卵、戻した椎茸と合わせて、醤油漬けの漬け汁、酒、みりん、椎茸の戻し汁
種をとった鷹の爪1本を加え煮詰めていきます。

干し椎茸はいったん洗い汚れを取り除きます。
耐熱容器に入れ、椎茸がひたひたになるくらいの水をはり、ラップを丸くして
落し蓋にします。レンジで5分でふっくら戻ります。

炊き上がったらチンゲン菜を加えて味を含ませ、出来上がり。
ti-ko家の鷹の爪は1本でピリピリきましたね。
この間、tohkoさんが新ジャガのバター醤油煮をTBしてくれたとき、
手羽先と椎茸を炊き合わせるメニューを一緒に載せていたのを思い出し
いつもなら、ここに入れることのない椎茸もチョイス。
とっても美味しかったですね。

また、ウーウェンパンの熱効率の良さ!スチームコントローラーから出る蒸気で
炊き加減が把握できてなかなか気に入りました。手入れも簡単?



この大量の野菜の山は?というと・・

実はその下にグリルした鶏肉。

鶏肉のグリル@柚子胡椒ポン酢かけ。

何度か載せたかな?
鶏もも肉は適宜包丁を入れて肉厚を平均にします。酒を少しふり、そこに軽く塩胡椒。
グリルでじっくり両面を焼きます。

食べやすい大きさに切ってお皿に並べ、新赤玉葱のスライス、茗荷のスライスを載せ
小口切りの青ネギもたっぷりかけます。(あれば白髪ネギなんかも)
そこに柚子胡椒ポン酢(ポン酢に柚子胡椒を混ぜても。)をかけていただきます。
香味野菜と一緒に食べるシンプルなご馳走。

あれこれ工夫して作るより、この簡単グリルが一番好評かな。

別バージョンとして、フライパンでごま油でカリッと焼き上げ、生姜醤油をかけても
とっても美味しいです。




一番初めに漬けたらっきょうは「おたふく酢」で漬けたと書きました。
その「おたふく酢」の容器の裏に青梅も漬けられるというので、生協からきた
1kgの青梅を漬けてみました。
昨夜は真っ青だったのが少し黄色くなっています。

で、これがどう変身するのかは全く未知数で、梅ドレッシングに使えるなんてことも
記述にありましたが、願わくはカリカリのピクルスになって齧りつきたいですね。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。