2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真竹の炒め物とオムライス。
暑いですね?というのが挨拶になってきましたね。
毎朝5時頃に起きるのですが、既にその時点で29度になってました。
暑くて目が覚めるという塩梅で目覚まし時計いらずなこの頃であります。

鬼門の歯医者通いもようやく終盤を迎え、根っこの治療というのは文字通り
根気のいる作業で、コートを羽織っていた時分から既に夏を迎えてしまいました。
その間の待合の楽しみにNANAを読んでいたわけですが、この期に及んで
何と15巻がない!(T T)
端折って16巻を読むと、その15巻で何が起こったのかとやきもき。
待合の本棚から15巻を持って帰った人、早く返してください。
早くしないと鬼門通いが終わってしまうぅ。。。(笑


真竹のナンプラー炒め。
大量の真竹を消費するために毎日せっせと筍料理を作っています。
それも飽きてきた今日この頃。
冷凍庫の鶏ミンチも危ういので少し目先の変わったものにしてみました。

?鶏ミンチに塩コショウ、土生姜とにんにくの摩り下ろし、胡麻油を
揉みこんでおきます。
??の鶏ミンチをフライパンで炒め、茹でてアクを抜いた真竹を炒め合わせます。
炒まったら、酒、ナンプラー、きび砂糖少々で仕上げます。

これいつかetokoさんに教わった高山なおみさんの豚の生姜焼きにヒントを
得ています。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもなりました。



ヘルメスソースで作ったオムライス。
休みに末娘がオムライスが食べたいと言うので冷蔵庫のありあわせで作りました。
スライスした玉葱をよく炒め、完熟して柔らかくなってしまったトマトを
おろし器でおろし(皮はおろし器の上に残ります。)、ヘルメストンカツソースを
適宜入れ、水少々とブイヨンでソースを作りました。
味を見て塩コショウを足します。白しめじも入ってます。(ぶなぴーという愛称らしい。)
ヘルメストンカツソースはフルーティなので、これだけで美味しいソースに
仕上がりました。

中のご飯は玉葱、鶏肉、パプリカと炒めて軽く塩コショウしただけのもの。
その上にのせる卵は1人分2個を撹拌してバターでふわふわっと半熟に
仕上げています。

「お昼はオムライスでいいから。」なんて手軽に言ってくれるけど
見た目以上に作業工程が多いんだから。食べるだけの人は幸せだっ ! (笑

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。