2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山鶏のすき焼き。
chikoさんが息子さんとすき焼きをされていたのを見て、我が家も今夜あたり
すき焼きにしようと思ったものの、肝心のお肉を買い忘れて呆然。
末娘が鍵を忘れて家に入れない?と電話してきて慌てたためです。(笑

再びスーパーに行く元気もなく、頼みの綱は大山鶏のおじちゃん。
「おじちゃん、すき焼きしたいねんけど今日は玉ヒモないよね?」なんて言うと
「う?ん、、、、、あるよ。」と、大きなパックを奥の冷蔵庫から出してきてくれました。
明日用にとっててん。きっと。(笑



















「すき焼きやったら、モモ肉やな。ヒネもうまいで。」
なんて言いながら、奥の調理場へ連れていかれる。毎度のことです。
「ハツ(心臓)もいっとくか?」
もう何でも仰せの通りです。
「砂肝も皮落として。」とお願いすると、「背肝もいくか?」
何だかんだで、モモ肉、ヒネモモ肉、ハツ、背肝、玉ひも(キンカン)、砂肝と
えらく賑やかになってしまいました。

ついでに大山鶏の玉子も買いました。卵黄が濃い美味しい玉子です。
牛のすき焼きと違い、先にお肉を焼くことをしないので、割り下がいります。
酒、醤油、みりんを同量にして、水はその倍くらいかな?
1:1:1:2くらい。好みの量のきび砂糖を少し加え、数分煮詰めます。



















田舎から送ってきた大きな椎茸も入れ、キノコ尽くしですね。



割り下を入れ煮立ったところに鶏肉を入れていきます。
何故か長女に大好評。この人、食べることに執着がないので珍しいです。



















玉ひもも新鮮で美味しかったです。
しかし、玉子を玉子につけて食べる・・?
途中参加の主人もビール飲みながら延々と満喫してました。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。