2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏ムネ肉のロースト。
↓高菜漬けの記事を載せたら、今度は大きな漬物用の高菜が届くことになり
ちゃんとした漬け方を探さないとと、「教えてgoo!」で検索し回答欄のリンクを
クリックすると自分の料理のHPの「高菜漬け炒め」にとびました。
あんまりびっくりしすぎて、一人で大爆笑しました。
このいい加減な料理人のこと信じちゃダメですよ・・(笑

食材を手にして、もっと他の料理法ないかしらと検索すると、自分のレシピに
行き当たることがしばしばあります。そんな経験をお持ちの方も多いのでは?
つくづくネット社会であります。


春めいてきて、植物が元気になりましたね。
「花かんざし」という花をご存知ですか?我が家ではハンギングしてるのですが
これ、花びらが散らないのです。咲いたままの形でドライフラワーになります。
どれが咲いてるのか、どれがドライフラワーになってるのかよく分りません。(笑
咲ききったらブーケにしたら可愛いでしょうね。


ローズマリーなんですが、去年の秋からまだ延々と花が咲いています。
料理に使うごとに刈り取るのですが、お構いなしに元気です。


この間も載せた鶏のローストです。
前回は大山鶏の骨付きモモ肉で作りましたが、スーパーで鹿児島のムネ肉が
100g48円だったので、脂身のないムネ肉でも美味しくできるか作ってみました。

先ず、大きめに切ったムネ肉にオリーブオイル、にんにく、パセリ、ローズマリーを
加えて暫くおきます。と、ここで前振りのローズマリーがでてきます。(ベタな。笑


熱くしたダッチオーブン(ル・クルーゼみたいな鋳物系)にオリーブオイルを入れて、
塩コショウをした鶏肉を表面に焼き色がつくまで焼いていきます。
続いて皮付きのまま大きく切ったジャガイモ(今日は黄金こがね)に塩胡椒して
オリーブオイルに絡ませ、鍋に加えます。
半カップくらいの水を鍋肌から入れフタをして15分位煮込みます。
フタをとり、ジャガイモがパリッとした感じになるまで焼いていきます。


といいつつ、今回も蓋を開けたら、すでに水分がなくなっていて、ジャガイモは
パリパリ状態。少々の焦げ目はノープロブレムということで・・(笑) 
レモンを添えていただきます。

大山鶏に比べて味はというと、100g48円だってぜんぜんOKです。
むしろ、パサパサして出番の少ないムネ肉がこんなに美味しくなるという。
やはり、手はかけるものですね。(時々ですけど・・^^;
実はジャガイモが断然美味しいのです。

鋳物鍋がないときは密閉できる蓋付きのフライパンや厚いお鍋なんかでも
代用できるでしょうか。多分、煮込み時間の調整とかすればできると思います。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。