2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏もも肉の和風コンフィ
花冷えっていうやつですね。
ひと頃のポカポカ陽気が嘘のようです。
こうやって寒暖を繰り返し、少しづつ春になるのですね。

我が家の末娘は春休みとはいえ、毎日バタバタと出かけていきます。
部室での鍋パーティに始まり、クラスの皆でご飯食べに行ったり
朝から晩まで友達とお弁当持参でカラオケ行ったり。

そのクラスの集まりのとき、夜の10時に帰ってきたんですね。
母としては、いつまでも子供扱いのためか携帯鳴らし続けたのです。
これが繋がらずヤキモキした訳ですが、自分の高校生の頃を鑑みれば
普通に夜遊びしてた訳で、どうも親になるとそれを忘れるようです。(笑





















「鶏もも肉の和風コンフィ」
この間からti-koさんに教えてもらっていました。
フランス料理のコンフィを和風にして料理時間を短くしたものです。
醤油1:酒1:油1の割合で合わせ、鶏肉を加えます。
鶏肉が浸る程度の分量にします。
コトコト20分くらい煮ていきます。(結局30分煮てしまいましたが。)
火を止めて冷めるまでおいておき、春キャベツを千切りにした上に
適宜に切った鶏肉を載せ、煮汁を少しかけて出来上がり。

もう煮込んでるうちからいい匂いが漂ってきます。
とっても簡単なのに、お肉が柔らかくて美味しかったです。
冷凍してたもも肉があったので、それを使いましたが、むね肉も
しっとり仕上がって美味しいとのことです。

この煮汁は他の料理にも使うとアクセントになるらしいので、私は少し
余分に作りました。味玉子を作る予定です。
元々コンフィは保存食のようなので、煮汁は冷蔵庫に保存できそうです。
ti-koさんいわく、これはすごく昔の貴重なレシピなのだそうですよ。
作り方あってたかな?ごちそうさまでした。^^


















「ホールコーンで作るコーンスープ」
この間買ったクイジナートの出番がないので無理やり作ったコーンスープ。
ホールコーンを2つ買い、1つは汁気を切ってからチョッパーでクリーム状に。
もう1つのホールコーンは汁気を切り、玉葱のスライスとバターで炒めます。
玉葱が透明になったところで小麦粉を適宜入れ、まんべんなく炒まったら
牛乳を少しずつ加え、のばしていきます。
そこに固形スープとクリーム状にしたコーンを加え、ことこと煮ていきます。
最後に塩とコショウで味を整えて完成。

栗原さんが、サンドイッチ用の食パンをサイコロ状にしてオーブントースターで
焼くと自家製の美味しいクルトンが出来るとおっしゃってたので作ってみました。
焦げ目が悲しいけど(笑)美味しかったです。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。