2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちりめん山椒。
月いちの病院に行ったのですが、8時に出て帰ったのが午後2時。
待つのが半分仕事とはいえ、さすがに疲れてしまいました。

診察待ち、会計待ち、薬待ちと、延々みんなしんどい訳ですが、
そこにブチ切れたおっちゃん発見。
会計カウンターでひと悶着おこし、薬カウンターでは薬剤師の女の子を
名指しして、早く薬出せ?と黒いサングラス越しに威嚇する始末。
女の子が取り合わないと、今度は他の薬剤師の男の子に同じことを言ってる。
平静を装って無視すると、「お前、名前はなんや?覚えとけよ?!」やって。(笑

おっちゃんの傍若無人ぶりに「皆さん待ってるんです。すぐ出ますから!」と
彼らの先輩薬剤師であろう女の子がキッパリ言ったんですよね。
どうもおっちゃん、そういうのには理路整然と反撃できないようで、
男前女の子の勝ちでしたね。ほんまにね?みんな忙しいっちゅうねん。
久しぶりに面白いもの見たけど。(笑


去年、私の山椒のお師匠さんからアドバイスをいただきました。
実山椒を炊く以前に、実山椒選びが大切だそうです。
粒が大きく揃っていること。旬をはずすと、硬いものが出回るので
必ず最盛期のものを買って炊くこと。

去年は人に頼んで買ってきてもらったので、現物を見てませんでした。
そういえば小ぶりだったなと、今年は見かけた中でも大きく粒よりなものを
昨日買い求めました。

バレーボールの試合を見ながら、主人と長女が2時間半かかって
1kgの実山椒を枝からはずしてくれました。
きれいに洗って、今水切りをしています。

その作業をしてくれている間に「ちりめん山椒」を炊きました。
大分の叔母から別府湾のちりめんじゃこが届いていて、
ちょうど、「ちりめん山椒」を作るのに適した小さめのものです。

用意するもの:
ちりめんじゃこ100g、実山椒50g、醤油大さじ4、酒大さじ2、みりん大さじ1

?沸騰したお湯に塩少々で実山椒を5分ほど茹で、ザルにあけます。
?ボウルを受けたザルにちりめんじゃこを入れ熱湯で汚れと余分な塩分をとります。
これを2度繰り返し、ザルで水分を切ります。
?鍋にちりめんじゃこを入れ、その半量の熱湯と酒を加え、中火で
煮ふくめていきます。
?水分がほとんどなくなってきたら弱火にして醤油を加え、2?3分したら
みりんを加え、ひと煮立ちしたら茹でた実山椒を加え、水分がなくなるまで
焦げないように煮ふくめて完成。お皿やバットに広げ冷まします。

イメージとしては、去年すっぽん鍋屋で食べた激旨ちりめん山椒でしたが、
あっちはもっと黒い色だったなと思ったら、これが変化するそうです。
さて、明日の朝はもっと美味しくなってるかな。


ちなみにHALブログ、本日の検索ワードランキングは、

1位 実山椒 355
2位 山椒の炊き方 291
3位 山椒の実の炊き方 202
4位 山椒の実 レシピ 74
5位 実山椒の炊き方 65
6位 山椒 レシピ 55
7位 山椒の実の食べ方 52
8位 山椒 炊き方 45
9位 実山椒 炊き方 39
10位 山椒レシピ 35


山椒が世間を席巻しております?!



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。