2012/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生がときめく片づけの魔法①
あれもこれもしないといけないのに、どれもこれも中途半端で全く先に進めません。
これよくあるんですよね。閉塞感っていうやつです。
仕事の案件をはやく進めないと、ブログも更新しないと、バレンタインのチョコを
作らないと等など、気持ちだけ焦るときは家の中の風通しが悪いような気がします。

カレン・キングストンさんの「ガラクタ整理」で過去に2度のガラクタ整理をしましたが
また元に戻ってるよね。(笑
少しずつ片づけてたのですが、またもや食器を大量放出したりしても、少々の事では
自分的にちっともスッキリしないのです。


konmari.jpg

某方に教えてもらった近藤麻里恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」というのを
Amazonに注文しました。レビューの数も250くらいあったかな?

近藤麻里恵(通称こんまりさん)さんが言われるには片づけは祭りなのだそうです。
祭りだから一気にやる。そして祭りは一度だけで、しょっちゅうやるものではないらしい。
片づけ後のリバウンド率ゼロ。なので祭りは一回こっきり。

そして片づけにはステップがあって、先ず最初は衣類から。
詳しい本の記述は端折りますが、多分もう着ないであろう仕事用のシャツ・ブラウスは
まったく着ていないものも数着含めて、欲しいものだけ着てと処分をお願いしました。
しわになるからと何でもクローゼットに掛けるのもNGだそうで、きれいにたたんで収納。
そうすると、かなりの空きスペースができました。
コート、スーツ、着るかもしれないなんていうあやふやな衣類はこの際処分しました。
ゴミ袋に5個分。以前のガラクタ整理であれだけ捨てたのに、まだまだあったね~~

たった一つ捨てられないのが10年少し前に買ったイタリー製のジャケット。
パーティや格式ばった席用にと一目ぼれして買ったのですが、そんなパーティには全く
行くこともなく・・・一度も手を通してない上に、給料1ヶ月分の清水買い。(爆
しかも!もうきつくて着れない!誰かもらってください・・・(笑

朝の7時から3時位までかかり、ステップ①の衣類編は80%くらい片づけができたかな?
クローゼットも引き出し収納も嘘のようにスッキリしました。
こんまりさんのテキストだけではよく分からなかった衣類のたたみ方はYouTubeで見つけ
恐ろしいスピードでシャツ類がたためるようになり、たたんだのをくるくるまるめて
引き出しに入れると、2個の押入れ収納庫が1個で間に合いました。
実践されてる方もいらっしゃると思いますが、動画を貼り付けておきますね。





何度か練習すると、私でもプロのようになりました。
近所の仲良しおばちゃんがTVで見て、きれいにたためる下敷きのような物が欲しいと
かねがね言ってたので、おばちゃんちにデモンストレーションに行ってきました。
3秒でシャツをたたむ私を見て「もう、あの下敷き要らんわ!」って。
でも、精神状態かなりよくなってきましたね。
片づけが楽しいのもやはり、こんまりさんの魔法にかかっているようです。


次はいよいよステップ②の本編です。
それだって、以前のガラクタ整理で何百冊捨てたことでしょう。
私は月に大体4~5冊の本を買います。子供たちはそれ以上です。
うず高く積まれた本棚がどれだけ我が家にはあることでしょうか?
どう見積もっても2000冊の本がただ積まれてるだけのような気がします。
こんまりさんの本の片づけにもまた魔法が使われているようで楽しみです。
ちょっと今日は仕事して、明日は頑張るぞ!

スムージー連投の次は片づけ連投。(笑



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト
グリーンスムージー⑥
グリーンスムジー⑤と⑥連投です。


0207-3.jpg

日曜日の生協のお店行きで、とうとう主人はこんなものまで買いました。
マイバスケットであります。サービスカウンターの横に積まれてました。
300円ちょっとだから、原価かもしれませんね。

生協の買い物カゴは確か赤色で、清算済みが緑色。
このサーモンピンクのマイバスケットをレジ台に置くと、店員さんがきれいに
商品を入れてくれます。
サッカー台をパスして、そのままマイバスケットを持ち、駐車場へ。
便利便利~!と喜んでました。私は違う意味でもう少し欲しいなと・・・(笑



0207.jpg

朝スムージー生活を真面目に続けて10日以上経ったでしょうか?
もう慣れてきたので、野菜の比率を多くしました。
それと、グリーンスムージーに入れる野菜は1種類だけです。果物は何でも。

材料:ほうれん草1/2把、フジリンゴ1個、生協で買ったパイナップル1/4個
    バナナ1本、水1カップ

野菜の比率を多くする分、果物を少し減らします。ミキサーが回りやすいよう
水分の多い果物を先に入れておくといいです。葉っぱは一番上です。


0207-1.jpg

0207-2.jpg

これも甘酸っぱくて美味しいスムージーになりました。
身体の何が変化したかといえば、とにかく目覚めが良くなりました。
どんな寒い朝でも四の五の言わないでスッと起きれるのがうれしい。
スムージー以外は飲んだり食べたりと今までと変わりない生活ですが
何か食べると胃がぶくーっと膨れていたのも治りましたね。
(お腹のお肉までは未だとってないようですが。笑)

これで一応、連載終了です。これからは不定期ですが載せていきますので
またツッコミのほど、よろしくお願いします。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

グリーンスムージー⑤
グリーンスムージー⑤と⑥を連投します。


0129-2.jpg

沖縄の叔母から恒例の「たんかん」が到着。
今年のはジャンボサイズ。叔母さん奮発したね。
元々はポンカンとネーブルの自然交配種らしいですが、この時期だけのご馳走です。


0129.jpg

早速「たんかん」を使って朝ジュース。
材料:タンカン2個(オレンジでも)、バナナ1本、キーウィ1個、ほうれん草1/4把、水1カップ

松田氏の著書に、果物は消化するのに20分(バナナは30分)野菜は30分と確か書かれて
いたと思います。肉や魚は消化に何時間もかかります。
人の身体は朝の4時から昼の12時まで排泄の時間にあたるそうですが、消化の早い果物
野菜が排泄を妨げることないということですね。


0129-3.jpg

酸味が効いてキリッとした味になりました。
この分量だと1リットルできるので常温において、この小さめのグラスに朝2~3杯。
おやつ時間あたりに飲み干すようにしています。
グリーンを入れると果物の色が変わっても、見た目はグリーンなのでいいですよね。
お勤めの方はケイタリングもできます。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

グリーンスムージー④
大阪もいきおい寒くなってきました。今、外は冷たい雨が降っています。
大阪も明日は雪マークが出ていました。
雪国のほうは大変なことになっていますが、どうぞお気をつけて下さい。



0201.jpg

0201-1.jpg

材料:約1リットル分
ほうれん草1/2把、バナナ1本、みかん2個、リンゴ(王林)皮付きで1個、水1カップ
ピンクグレープフルーツ100g
(生協の200g入の冷凍で、1袋に約2個~2.5個の薄皮を剥いた果肉が入っています)

冷凍じゃないグレープフルーツを使う場合は薄皮を剥いてくださいね。

こうやって並べると、尋常な量じゃないですよね。けれど、ジュースにすると飲める。
これがスムージーマジックなんでしょうね。


0201-2.jpg

この組み合わせはかなり美味しいです。
昨日は朝から忙しくて、作ってる時間がありませんでした。
それで、代わりにタンカンを剥いて口に放り込んでたのですが今年のタンカンは大きくて
なかなか食べ切れません。スムージーにするとこんなの2~3個は全く平気なのにね。

グリーンスムージーを毎日かかさず飲むようにすると、よくおトイレに行きます。
私は浮腫みやすい体質なので、けっこうこれが重要なんですよね。
既にここ何日かで1キロ以上体重が減りました。水分がよく出てるせいだと思います。
そして、浮腫みやすい顔のラインが少しシャープになってきた感じもします。
酵素パワーがジリジリ効いてきたかな?あとは普通に飲んで食べてるのにね。

そんなことで、この朝ジュース習慣が定着するまで今しばらくお付き合いくださいませ。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。