2011/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩レモンと自家製ピクルスでタルタルソース
昨日の夕方、某スーパーに行くと大きな声で名前を呼ばれました。
その声の主は前職場の人で、私より一つ年上のお姉さん。

「どうしてるんやろ?って、いつも言うててんよ。」
今年は念頭から兄がこうなってああなってなんてことを話してたら
「うちのお父さん(ご主人のこと)7月に死んでん。」

何で何で?とびっくりして聞くと、自分が出勤したあと、夜勤のため
お昼に起きてきた看護師の娘さんが、リビングでTVを大音量でつけてる
お父さんの背後から「TV見てるの?」と聞くと返答がなかったらしい。
昼食を食べてる時に娘さんから電話があり、「お父さん死んだ」って。
心筋梗塞でした。

「死んだ本人が一番びっくりしてると思うよ。」って、笑ってました。
娘さんはうちの娘達の年頃だけど、看護師として沢山の臨終に臨んで
また父の死も冷静に受け止めたようでした。
うちの娘達ならパニックになったことでしょう。

「さみしいね。」っていうと、「元気やから、まだまだ頑張るから。」って。
元々めちゃ元気な人なので、おっしゃる通りに頑張っていくでしょう。
私なら路頭に迷いそうだなと思ってると、「ご主人を大事にしてね。」と。
やはり急に逝かれると、悔いが残るのは当たり前ですね。
まあ、またそれも人生だけど、人というのはあっけなく逝くこともあるのだと
やはり心して、今日一日をと、あのガンジーの言葉が思い出されます。





pikurusu929.jpg

最近、やさしいお酢にはまっております。使い勝手がいい感じで。
セロリのピクルスが食べたかったので、ついでに胡瓜とパプリカも漬けました。

やさしいお酢300cc
水300cc
きび砂糖大さじ1.5
塩大さじ1
ローリエ1枚
鷹の爪2本
にんにく1個
黒胡椒ホール適宜

これらを鍋で(アルミ以外)2~3分煮立たせて冷まし漬け込んでいます。



tarutaru929.jpg

で、いつものタルタルソースも作りました。

胡瓜とパプリカのピクルス(パプリカは酢漬けじゃなくてもOK)
赤玉葱のみじん切り(水に10~15分漬けてから絞ります)
アボガド(小口に切ってから塩レモン果汁をふり色止め)
ゆで卵
塩レモン果汁(アボガドにふったもの)、コショウ、マヨネーズ
豆乳少々(牛乳でも)

※塩レモンの作り方はこちらから。

別に塩レモンじゃなくても作れます。(笑
これらを全て混ぜ合わせるだけ。


tarutaru1.jpg

この画像だけが唯一鮮明だったので中途半端なトリミングですが失礼します~^^

キューピーさんが具が50%のソースというのを最近発売したようですね。
例えるなら、これは具が90%のソースです。お腹いっぱいになります。

末娘が「お姉ちゃん、どんだけタルタルソース好きやねん?!」と言うくらい
姉さんはアジフライにかけ続け、しまいに「お腹がパンクする!」って。
アジフライをお代わりすればするほどタルタルソースを消費するわけで・・・
そのくらい危険で美味しい、具90%タルタルソースのトラップにはまった人。
(大阪ではアホとも言います。笑)



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

2011黒豆味噌作り~完成
2011olive1.jpg

2011olive2.jpg

2011olive3.jpg

オリーブの実

今年は2日間の大雨に祟られて、受粉中の花をほとんど落としたのですが
少しは残ってくれました。でも100個もないかな。
すでに熟してきたものもあり、来月には収穫していつもの塩漬け仕事です。


2011goya1.jpg

2011goya2.jpg

今頃ゴーヤってね。
7月の頭に学校のバザーがあったのですが、苗が売られていて、少しでも
収益の足しにって買ったのですが、ほったらかしだったので電話線とかに
絡んでしまい、慌てて下から引っ張って切ったのですが、残った部分が
桜の木なんかに絡んで成長して、気がつけば実がなっていました。

どうせ大きくなるまいと思ってたら日ごとに成長し、あちこちにも実が生って。
去年はどれだけ手をかけても2つ3つの収穫だったのに、放置が良かったかな?


2011rorie1.jpg

うちのローリエは第二次成長期に入ったもようで、グングンでかくなってます。
ベランダに置いてたときはちっとも大きくならなかったのにね。
多分、この場所がこの子にとって一番いい場所だったのでしょう。


2011rade1.jpg

2011rade2.jpg

トマトやズッキーニが終わったあとにラデッシュの種を蒔いています。
今度は間引きなし。多分根っこは大きくならないだろうけど、塩もみして
食べても美味しいしね。


001.gif


2011黒豆味噌作り~完成

2011misokansei1.jpg

2011misokansei2.jpg

黒豆味噌の完成です。2月の仕込みの記事はこちらから。

すっかり忘れていて、直しておいた扉の向こうからかすかにいい香りがします。
取り出して開けてみると。今年もいい感じに醗酵してくれてました。
表面がうっすら白いのは味噌カビと思います。少し上の部分を取り除いてから
底からよく混ぜ合わせます。
直す時も仕込んだ時と同じように表面を平らに均してからラップを貼り付けます。
蓋や新聞紙で覆ってから冷暗所へ。

去年の味噌より格段に美味しい仕上がりになりました。
黒豆の成せるワザか、少し仕込みの比率を変えたためか?
よく分かりません。(笑
まだ多少塩気が勝っていますが、徐々にマイルドになると思います。
お味噌の色ももっと黒く変化していきます。

寝かせる時間が長いけど、寒い時期の仕込みは味噌カビがほとんどないです。
先ずは胡瓜につけて食べてみました。いい塩梅ですね。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

クレソンのしゃぶしゃぶ鍋
kuresonnabe1.jpg

クレソンのしゃぶしゃぶ鍋

以前「飯綱に暮らして」の風流人さんからクレソンを送って頂いた記事を書きました。
その時に奥さまから「クレソンでしゃぶしゃぶをしました」というメールをいただき、
私もチャンスがあれば一度作ってみたいと思ってたのですが、今回念願かなって。

このところクレソン強化月間みたくサラダに付け合せにとクレソン三昧でしたが
やはり皆、辛味とクセが少し苦手なようで、大量のクレソンを見て一体これから何が
始まるんだろうと。(笑

クレソンはしゃぶしゃぶすると辛味もクセもなくなりますね。
病気療養中の兄もクレソンを前に眉間にシワを寄せてましたが「これ旨いな~」って。
子供達も食べる食べる。


kuresonnabe2.jpg

このお皿の倍用意してたのですが、すべて完食。
ちょうど築地・伏高さんから美味しい鰹節が届いてたので昆布とでしっかり出汁をとり
その美味しいスープにくぐらせました。
クレソンとしゃぶしゃぶ肉のシンプルさが余計に美味しさを引き立てたようですね。
機会があれば是非。






おまけ。

これは以前に作ったキムチ鍋。
デジカメで撮ったとき、間違って動画モードにしてたようです。
出てきたのでついでにアップしておきます。(オカンの音声つき^^;)

キムチ屋の友達に用事で電話すると、「配達行くよ~」って。
違う用事やったのに。(笑
遠いところを来てもらうので、お世話になってるご近所のおばちゃん達の分も頼み
この時もキムチ強化月間でしたね~

豚肉を炒めて取り出し、そこにキムチを入れて炒め、鰹節と昆布の出汁、酒を入れ、
豚肉を戻し、豆腐、豆もやし、キノコ類を加えてコチュジャンで仕上げています。
これも美味しかったです。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ヨシダソースで豚の生姜焼き
yoshida.jpg

アメリカ・ヨシダソース
グルメのたれ(スパイシー)300g

案外と値段安し。他にもいろいろとラインナップあり。こちらから。





PR動画も拾ってみました。


コストコでしか売ってないと聞いてたのですが、某ヨーカドーにありました。
コストコは関西圏にはあるけど、まだ大阪にはないようです。
追記:近くのカルフールにもありました。


おじちゃん、時々TVで見かけるよね。
19歳で500ドルだけ持って渡米し、オレゴンでアメリカンドリームを叶えた人。
どう見ても関西人キャラ、と思ってたんですが微妙に京都出身の方でした。



yoshidasyogayaki.jpg

フライパンでお肉を焼きたっぷりの下ろし生姜を加え、このヨシダソースをかけて
仕上がるという超簡単な料理法なのですが、美味しいじゃないですか~ww
化学調味料も保存料も無添加らしいので尚よろしいです。

お米をザルで3回ほど濯いで圧力鍋で1分炊き、蒸れた頃には生姜焼きの完成。
昨日は遅い晩ご飯の取り掛かりだったけど、全工程30分で完了の早業でした。
今度から生姜焼きはこれでいくかな?^^



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

じゃがいもの自家製アンチョビ焼き
tonbo.jpg

子供がカサカサ音がするって言うので、天井を見ると蛍光灯にトンボがとまってます。
誰かが帰ってくると同時に家に入ったのかな?
そういえば、今年トンボを見たのはこれが初めてです。
子供達が小さい頃、この季節になると赤トンボの大群に遭遇する事がよくありました。
田んぼがなくなり、宅地化が進んでどんどん生き物が居なくなり寂しいですね。

夕方保育園にお迎えに行くとコウモリの大群にもよく遭遇したんですよ。
頭上を駆け巡って怖かったんですが、何故か衝突することは一度もありませんでした。
あれはコウモリが超音波かなんかを発してて、うまく当たらないようにできてるとか。




antyobizyaga1.jpg

じゃがいものアンチョビ焼き

これ何度か載せました。もしかしたらエキブロの頃かな?
昨日の夕方、駅前のスーパーの前で大学から帰ってくる末娘と遭遇。
一緒に買い物する?と聞くと珍しくついてきました。
じゃがいもの箱売りを発見して、芋好き娘がじゃがいも食べたい~って。
現物見て、じゃがいも食べたいってね、どういう思考なんでしょうね。
母は芋類が割りと苦手なのであんまり食卓に出てないかもね。


antyobizyaga2.jpg

①じゃがいもは洗って皮を剥き、7、8ミリくらいに輪切りにしてラップし、
レンジに5分ほどかけます。(新じゃがの季節なら皮ごとで)
②フライパンにオリーブオイル、にんにく、刻んだアンチョビを炒め、
にんにくの香りがたったらレンジにかけたじゃがいもを並べ塩コショウ。
じゃがいもの両面に焼き色がついたら出来上がり。

前記事の自家製アンチョビを使っています。
またここに、最後にブロッコリーの茹でたものを加え、シュレッドチーズを
のせ蓋をして仕上げても美味しいです。
簡単だけどビールとの相性バツグンです。

やっぱり自家製アンチョビは本当に美味しいですね。
普通は片口イワシの小さいもので作りますが、私が作った大きなものでも
ぜんぜん問題なく美味しく作れます。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。