2011/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011梅仕事~塩分10%の減塩梅干編②
バタバタし過ぎて、ブログの更新がまったくできてませんね。(^∇^;
その上、風邪をひいたり、ぎっくり腰になったり。
ぎっくり腰になったのは、梅を干すのに1時間半くらい作業をしてて
体制を立て直した瞬間でした。(笑
ベランダで遭難かと、でも、何故か携帯をポケットに入れていたので
子供に腰のベルトを持ってきてと頼んで、それで骨盤を締め上げて、
なんとか歩けるように。
クーラーや扇風機で、身体を冷やしてしまってるかもしれませんね。



2011731ume1.jpg

2011731ume3.jpg

今年は塩分10%の梅干作りに挑戦ですが、ザル2枚に10キロの梅を干しました。
紫蘇も赤梅酢も天日に干します。
ザルに梅を干すと、干してる間に梅がザルにくっついてしまったという経験があるかと
思いますが、長澤家さんによるとクッキングシート(オーブンシート)をザルに敷いて
干せばいいとのことで倣いました。これで破れ梅が回避できますね。


2011730ume3.jpg

今年はけっこう長い間赤梅酢に浸していたにも係らず、やはり下の方は染まりが悪い。
梅を2キロづつジップロップに入れ、紫蘇も上にのせ、天日に干した赤梅酢をコットン
シートで漉してから、それぞれに少し入れました。これで少しは赤くなることでしょう。
超減塩なので、梅干は冷蔵庫で保存します。
残った赤梅酢もビンに入れて冷蔵庫へ。

さっそく食卓にだすと、みんな二つくらいパクパク食べてるんですよね。減塩力です。

前回の梅の漬け方はこちらから。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

2011梅仕事~塩分10%の減塩梅干編①
ketueki3.jpg

何もスキャンまでして載せることもないんだけど。
実年齢を伏字にする必要ももはやないんだけど。(笑

ホームセンターに行ったとき、「血液循環推定年齢」なるマシンがありまして
試しにやってみました。やられた方いらっしゃるかな?
案の定、すご~く若いでしょ?
見た目とか、あんまり丈夫な性質じゃないとか、大いに自覚してるにも係らず
血液検査と同じく、こういう結果になるんですよね。
見た目も41歳にして欲しいところですが、まあそれは無理ってことで。(笑
久しぶりの小ネタでした。




2011umebosi4.jpg
↑洗って干してるの図。

塩分10%の減塩梅干作り

さて、先週、田舎から梅が届きました。
今年の梅は割りと小さくて、あまり別嬪さんじゃないですね。
裏年であまり収穫がよくなかったのかもしれません。でも小さい方が食べやすい。
毎年、梅干を漬けているにも係らず、私自身はあまり食べません。
15%減塩でも健康が気になるお年頃ですものね。
参加しているレシピブログの長澤家さんの梅干作りをヒントに今年は10%減塩で。

よく洗って、水分取りのために半日干しました。
今年は10キロだけ我が家用に。あとは仲良しおばちゃんちへ。


2011umebosi5.jpg

梅2キロに対して:
粗塩200g、焼酎70cc、酢70cc

梅はボウルなどに入れて塩をまぶしてからめるか、漬け樽に一段づつ並べて
塩をふるかします。
そこに分量の焼酎と酢をふりかけます。梅の重さの倍の重石をして梅酢が
上がるのを待ちます。


2011umebosi6.jpg

焼酎と酢で、あっという間に上がります。全然お酢臭くはないですよ。(^^
梅酢がたっぷり上がったら、重石を半分にします。


2011umebosi2.jpg

赤紫蘇はよく洗い、ザルに上げて水を切るために半日干します。
途中で上下に返して満遍なく。


2011umebosi3.jpg

去年も書いたと思いますが、せっかく減塩しても、赤紫蘇を揉むときに塩を
たっぷり使っては意味がありません。
長澤家流に上がった梅酢で揉んでみました。塩分10%の梅酢だから赤紫蘇も
塩分10%をキープするというわけです。
あっという間にしなって、一回揉むだけでもしっかりアクが取れています。
よく揉んでギュッと絞り、新たに梅酢を少し入れてほぐし漬け樽に入れます。
味見をすると、マイルドなショッパさでいい感じです。


2011umebosi1.jpg

赤紫蘇を入れて3日目。
きれいに赤く発色していますね。
去年は赤紫蘇が遅く届いたのであまり赤くならず、ぼやけた色になりました。
これで土用まで置くと、きっと綺麗に染まってくれることと思います。

ジップロックで少量漬けたいときは、「長澤家の梅干」で検索してみて下さい。

この続きは土用干しの時に。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

2011新生姜の甘酢漬け~やさしいお酢編
201173ai.jpg

皆さんのお家でもアチコチで行き倒れが発生していることと思います。
ひたすらダラダラダラダラ~~
タヌキと間違えそうなマロの仰向けダラダラ画像もそのうち撮らなきゃ。




2011yasai1.jpg

ti-koさんからお家で採れた野菜が届きました。うれしい~ありがとう~(^∇^)v
イボイボ胡瓜はお漬物にと言っていただいたので、ti-koさんのお母さん直伝の
きゅーちゃんを作ろうと、メモ代わりの自分のブログを見るものの行方不明で
普通に検索かけたら、あれ??よそ様のブログで違うきゅーちゃんが出てきました。
これは試しにやってみねばね。


2011kyuchan1.jpg

*材料
胡瓜1キロ、醤油200cc、きび砂糖100g、酢120cc、鷹の爪、生姜の千切り

*作り方
胡瓜を1センチほどに切ります。
醤油、砂糖、酢を煮立てて、1センチに切った胡瓜、鷹の爪、千切りにした生姜の
上に熱いままかけます。冷めたらジップロックなどのファスナー付きのビニール袋に
入れ冷蔵庫で一晩漬けておきます。


2011kyuchan2.jpg

翌朝のきゅーちゃん漬け。
胡瓜は下処理しなかったので緑色はそのままですが、カリカリきゅーちゃんです。

ti-koさんのお母さんのきゅーちゃん漬けみたいに日持ちはしないと思いますが、
下処理が面倒な方はいいかもしれません。でもこれは冷凍不可かもね。




2011sinsyoga1.jpg

新生姜の甘酢漬け~やさしいお酢編

やさしい妻の愛がかかっておると書いたらkebaさんから「もっと早く気付けぇ~」と
やさしいコメントをいただきました。
第2弾(?)として、新生姜の甘酢漬け~やさしいお酢編。
(ちょっとこけそうな気がしないでもないですが・・・)

新生姜1キロにやさしいお酢2本でちょうどでした。

①新生姜は皮を剥き、スライスしながら水をはったボウルに放り込んでいきます。
②熱湯を沸かし、水を切った①を20~30秒くぐらせてザルにあけます。
③お酢、きび砂糖、塩分1/2の塩の合わせ酢の中に、熱いままの②を入れます。
④冷めたら密閉して冷蔵庫に保存します。


2011sinsyoga2.jpg

きっと普通の合わせ酢より保存期間は短いと思われますので、冷蔵庫保存にて
早めに食べましょう。(1キロもあるのに?)

新生姜の赤い部分は小さくても入れてくださいね。よりピンク色に発色します。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。